ヨットEUREKA号

ヨットEUREKA号の活動あれこれ

H29クラブレース第3戦

2017-06-19 13:18:18 | 日記
平成29年6月18日 天気曇り 気温23度 N10~NE8m/s 波0.5m

7時過ぎ諸磯着、今日は諸磯のクラブレース第3戦です。天気は昨日とは大きく変わり日差しは無く、北からの強めの風が入っています。
各艇は強風モードでスタートを待ちます。


今日のコミッティーは「凛風」

10時スタート 参加艇14杯が一斉にスタート
良いスタートが切れたウレカは

小網代ブイのマークまでは良いポジションをキープできました。(^v^)V

ツルギとフルトラが猛チャージでウレカを追撃してきましたが、マーク回航までは何とか順位をキープ。(^_^;)

しかしマーク回航しフリーになると次第に艇速の差がそのまま順位の入れ替わりに・・・

ツルギにあっさり抜かれ・・

後続艇との距離も少しずつ縮まって来ました。
ジワジワとパフがスピードを上げ、フルトラとウレカを捕えはじめました。^_^;


楽しそうに抜いて行きます(/_;)

ワンポンで安全第一のモビーディックもウレカを射程距離に

こちらも笑顔で抜いていきました。(*_*;

フルトラも少しずつウレカとの差を広げていきます。

そしていつもお付き合い頂いているモテサクも・・・

ウレカの前方にスターンが並ぶいつも見慣れた光景が・・・それでもなんとか離されないようにベストを尽くします。

しかし回りに艇が少なくなるとやはり寂しいものです。


それにしてもどうしてこんなにウレカは遅いのかな~(>_<)
確かに艇は重たいしセールも他艇のワンポン程度しかない、セールもボロボロだし・・・腕もそれほど無いのは分かっているのですが・・・
それにしても遅い(>_<)
そうだ!
レースでファーストホームした艇の人にウレカに乗船してもらい早く走るようであればその技術を伝授してもらえればいいんだ!でも、ノロい艇には乗りたくないだろうナ・・・
次々と小さくなって消えて行くスターンをボーっと眺めながらこんな妄想し、ようやく見えてきた南西ブイをひたすら目指します。

11時10分南西ブイ回航

ここからは上りですが、なんとセールのUVカバーが剥離してリーチ部分が大きなポケットに・・・!これではタダでさえ上り性能の悪さに拍車が掛ってしまう。

それでもガマンして何とか4~5kntで上り一杯城ケ島方向に走っていきます。
城ケ島も間近の潮で艇速が落ちたところでタックし、後からスタートした他のフリートのトップ集団に吸い込まれながら、300度江ノ島方向で暫くスタボーで延ばします。
タックした後、小網代ブイを廻りフニッシュライン直前で突然雨粒が、12時50分頃ゴール。
ウレカのゴールを待ち続けていただいたコミッティーの凛風の皆さんありがとうざいました。
雨脚が強くなったので遅めの昼食をとりながら一休みしながら3時半に早まった表彰式を待ちます。

結果は着順9位の修正5位、いつもと変わらぬ成績でした。
優勝は常勝のパゴやツルギを抑えて初優勝のステラでした。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨前セーリング

2017-06-18 23:27:38 | 日記
平成29年6月17日(土)天気曇り 気温27℃ NE3m/s~SE5m/s 波0.5m

今日は明日のレースに向けた調整!?と準備に来ました。
11時30分諸磯着、艤装を済ませ12時20分に出航
諸磯湾を出る頃には様々な艇が帰ってきました。
今日は相模湾でシングル~トリプルまでの少人数クルーザーレースがあり、昨年のシングルクラス優勝者のKさんが今年も出場しました。

ゴールした後で近付いてみました。レースも終わりホッとしたところでしょう。

今日は丁度良いそこそこの風も有り、快適な海況です。





フレンチロフトの辺りまで来ると風がUP。ここは風の通り道のようです。

諸磯のパゴパゴも風に乗り滑るようにやって来ました。


タックして諸磯に戻ります。風は一瞬無くなると南東に替わり良い風がやって来ました。



諸磯にもどり明日のレースの準備をサッと行った後、
シーボニアの知り合いの方の部屋に行き、ある方の誕生日をお祝いする会に同席させていただきました。

殆どがとても美味しい手作りで盛りだくさん

美味しい飲み物も沢山頂き
窓からの相模湾もとても美しい部屋で楽しいひと時を頂けました。
オーナーのTさん、プロデュースいただいたIご夫妻ありがとうございました。
今晩は気持ち良いままシーボニアに泊まりました。
明日はクラブレースです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

微風の中

2017-06-12 00:21:45 | 日記
平成29年6月11日(日) 曇り 25℃ SE1m/s~3m/s 波なし
10時半諸磯着 11時過ぎに出航
今日は曇天で波もなく大潮♪
波打ち際で遊ぶには丁度良い

しかしセーリングするには風が無さすぎるコンディション



ウレカにはとっても辛い超微風

しかしこんなときにシビアにセールトリムをして艇を走らすことに注力するとレースで良い成績が得られるのでしょう~…先週の伊東レースの時のことを思い出し…

いろいろと試みるもレスポンスが悪く…って言うか…レスポンスが感じ取れない~…
12時半にタック

そのうちに風が出てきてセールトリムの効果なのか風の影響なのか解らないまま艇速が上がり…
この辺の感覚を上手く掴めれば艇速に結び付けることが出来るのでしょう

風を上手く掴み艇速に結び付けている艇も


知り合いの艇ハナミズキが見事に風を掴み颯爽と走り抜けていきます。

諸磯に入る手前でジュゲムとゴンべとすれ違う



空は次第にこの時期らしい低い雲に覆われ始めてきたので、帰港

14時過ぎにバースに戻る。
今日は微風の中をあれこれトライの一日でした。
来週のクラブレースで今日の感覚が役に立てばですが~…。
17時下船

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

H29年度 伊東レース

2017-06-05 07:36:18 | 日記
平成29年6月3日(土) 晴 26℃ SSW1~8m/s 波0~1m

今日は第35回三浦ー伊東レースに参加

毎年少しずつ参加艇が増えて、ウレカがエントリーした時はすでに予定数60杯を超えていたそうですが何とかエントリーさせて頂きました。
諸磯からも13杯参加しています。
ウレカは男2女2の4人で参加、完走をめざします。

今日は爽やかに晴れ視界も良好です。

9時半のスタートを待ってインスペクション

70杯の艇が一斉にスタート!
ウレカは良い位置でスタートを切れました。竜王丸からのショット。

…と思いきや、ナント、ゼネリコ!!
このレースでゼネリコは珍しい

15分後再スタート。今度はやや後ろからのスタートになってしまった。

風はウレカの苦手とする微風、ライバルの竜王丸はウレカを6艇身離して先行、上り角度の悪さで次第に落とされ、スターボー一番下サイドで我慢して南に伸ばしタック。

このままポート1本で初島まで行けるハズなので何とか風が変わらない事を期待。しかし竜王丸には次第に離され~

周りに艇が少なくなって来ました。

11時を過ぎてから風が4~5m/s上がり艇速が乗ってきた。

先行艇に置いて行かれる事もなくなり、さらに風が上がり、竜王丸に追いつきウレカが先行

しかし初島手前から風が落ち始め、

初島からゴールまでの間でカームに捕まり、艇速ゼロに

漂いながら僅かな風を拾って右往左往
今回はスピン無しでのエントリーだったのでスピンが使えず残念!!

スピンを揚げている艇も風を掴めず

フィニッシュラインまで少しのところでタイムリミットの17時の時報が…(T_T)
ウレカ初のDNFとなりました。

サンライズマリーナに慌ただしく艇を着けて、パーティー会場へ直行
本日の走行33Nm、8時間35分、MAX6.7Knt、AVG3.9Knt

テーブルは無事にフィニッシュした竜王丸の隣の席(/_;)
今回は70杯の参加で450人の大パーティーとなりました。

で、こんなアトラクションも披露されました。

パーティーで盛りだくさんの美味しい料理とビールですっかり酔い、そのまま僚艇へ

12時近くまでお邪魔した後・・・爆睡


平成29年6月4日(日) 晴れ 26℃ ESE1~6m/s 波0~0.5m 
6時起床 朝食の後、昨日の余韻が少し残っている感じのまま?7時35分サンライズマリーナ出航

今日は日差しも気持良く穏やかな天気。

風は丁度三浦方面からで真上り。後から出航の艇がのんびり走るウレカを追い越していきます。


伊東レースはたいてい行きか帰りのどちらかが荒れる天気となっていましたが、今年は2日間とも良い天気で有り難い。

日差しが強くなってきたのでビミニの登場!日蔭が恋しくなってくるような季節にいよいよ入って来ました。海は変わらず穏やかなので洋上でランチ

15時頃に諸磯着、32nm、7時間20分、MAX7.1Knt、AVG4.4Knt
ポンツーンで水洗いをしたあと一休み。

今年の伊東レースは成績はDNFでイマイチでしたが天気には恵まれた2日間でした。
15時半ごろ下船










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グッドコンディション

2017-05-29 07:28:38 | 日記
平成29年5月28日(日) 晴 SW3~4m/s 波0.3m
10時半諸磯到着、今日は初夏を思わせる爽やかな天気!
建設中の店舗も次第に帆船のイメージに仕上がり、青空に映えます。

11時に出航

今日はとても気持ちが良い
SW3m/sの風を受け、クローズ3~4kntで帆走


シーズンに入りそこそこの艇が出ています。

波もなく穏やかなので久々に洋上でランチ

13時にタックしSSW4m/sの風をクウォータで受け6kntの帆走、気持ち良いセーリング

来週開催される三浦ー伊東レースもこんなコンディションならば快適だろうにな~

13時半、諸磯に戻る。
諸磯湾入口にある荒井浜では流鏑馬の「三浦道寸祭り」が行われていました。
今日は初夏を思わせる日差しと爽やかな5月の風が程良く、セーリングには最高のコンディションでした。
17時過ぎに下船
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加