ゆぅふぉ吹きのふぉと日記

日記がわりにスマートフォンで撮った写真をぼちぼちアップします。

20160828 レヴォーグ納車までの記録

2016年08月28日 | くるま


2016年2月27日(土曜日)
*** B型カタログ ***
XVの12ヶ月点検でディーラーへ行きました。
点検中の担当さんとの雑談でまだ乗り始めて1年経たないXVの近い未来の乗り換えのことを話しました。
(実はこの時点で次に乗るのはレヴォーグと決めていたのです。)
最初は2回目の車検を受ける前にと考えていたが、1回目の車検前に、場合によってはもっと早くなることを伝えました。
そしてレヴォーグB型のカタログをいただいてこの日は帰宅しました。

2016年3月27日(土曜日)
*** C型最新情報 ***
ディーラーの担当さんからレヴォーグのC型の最新情報が入ったと電話がありディーラーへ行きました。
ハイブリッド車の追加やステアリング連動ヘッドランプ、電動テールゲートなどなど色々な情報がネット上に流れていましたが、担当さんから実際に聞いて全然違い少しがっかりしました。
ただ、私にとってネットで見た追加されるだろう装備はあまり必要性の高いものではなく(B型で追加されたアドバンスドセイフティパッケージが最重要)、この時点では1年後(2017年)に消費税が10%になることが確実だと思っていたので、1年後のビッグマイナーチェンジを待たずに買い替えを本気で検討することにし、事前に作成した希望するメーカーオプション、ディーラーオプション等のリストを見せ、不足している部分を補って参考見積書を作成していただきました。
(確かこの時に“STI Sport”のことも聞きましたが全くの検討対象外でした。)



2016年4月5日(火曜日)
*** 提案書 ***
C型の見積もりが可能になったということでディーラーの担当さんが早速提案書を作成して自宅に届けてくれました。



2016年4月15日(金曜日)
*** C型カタログ ***
4月11日(月)に発表されたレヴォーグC型のカタログがディーラーに届いたということでわざわざ夜にポストに入れてくれました。



2016年4月23日(土)
*** 1回目の商談 ***
4月5日に届けていただいた提案書をもとに本当に必要なオプション部品などを細かく相談し、その結果、
1.提案書で抜けていた必須の部品を追加
2.アイサイトに対応した純正ドライブレコーダーが2種類あって最初性能の高い方?を選択していたが、カメラと本体が別で本体がグローブボックスに取り付けるということでグローブボックスが狭くなるのを避けて一体型の方に変更
3.LEDフォグランプセットをバルブ(白)のみに変更
となり、作っていただいた見積書の一部が上の写真です。
そして購入の最終決定は試乗後にということでこの日の商談?は終了しました。

2016年5月14日(土曜日)
*** 試乗 ***
試乗車は1.6GT-S EyeSight クリスタルホワイト・パール
着座して前方視界を確認しながらシートポジション決めエンジンスタート(ここまではXVと同じで難なく操作)、そして初めての電動パーキングブレーキの操作に緊張しました。
運転を初めて気づいたのはXVよりも車重が重くなっているにも関わらず出足がXVに比べて滑らかだったこと(パワーの差か?XV150ps レヴォーグ170ps)でした。
運転に慣れてきたのでアクセルを踏み込もうとしましたが慎重になってしまったこと、道中下り坂のが多かったこともあって残念ながらレヴォーグの持つパワーを感じることはできませんでした。

試乗先の自宅(カーポートへの収まり具合を確認したかった)に到着して駐車しようと思いましたが、大切な試乗車に傷をつけてはいけないと思いディーラーの担当さんに任せました。
わが家のカーポートに止まったレヴォーグは背が低くなった分XVよりコンパクトに収まった感じがしましたが、やはり全長が伸びた分自転車を止めているスペースが狭くなっていました。
でも許容範囲内ってことが分かり心の中で購入決定の判を押しました。

そしてディーラーへ戻り、最終的な仕様の話(メーカーオプションとディーラーオプションは決めていたので最後に残ったのはボディーカラーの選択だけでした)をしました。
ボディーカラーに関しては最初のころは今回は“白”(クリスタルホワイト・パール)から卒業し“青”(ラピスブルー・パール)を考えていたのですが、1年3ヶ月前にXVの商談をしている時に「XVにこの色はありませんか?」と尋ねた“青灰”(スティールブルーグレー・メタリック)も気になっていて見積もりの時は“青灰”にしていました。
ところが試乗でわが家のカーポートに止めた“白”のレヴォーグを見て「やはり白もカッコいいなぁ~」と言ってしまい、きっと私がまだ悩んでいるだろうと担当さんが気を利かせて“青灰”の実車がディーラー内にないか確認してくれたり、近々入る予定がないかを調べてくれたりしましたがなく、最後は担当さんのお客さんに電話をし自宅に駐車しているレヴォーグを見せてもらう許可をいただき、実車を見に連れていっていただきました。
(悩んでいたのは実車を目の前で走っているのを1回、職場近くの駐車場に止まっているのを数回見ただけで近くで見たことがなかったのも原因だったのです。)
この時の天気は確か晴れでオーナーさんの家の前の日陰に止まっていて、グレーが強調されていて今まで見た色よりずいぶん濃い感じがし、この色は天気、周囲の色などの環境で色が変わって見えることが分かりなかなかおもしろいとこの色を選択する決め手となりました。

で、再びディーラーへ戻りディーラーオプション以外の仕様が固まり、2週間後の5月28日(土曜日)に最終の決定をすることにして帰宅しました。



2016年5月28日(土曜日)
*** 注文書作成 ***
メーカーオプションもディーラーオプションは決まっていたし、ボディーカラーも先日決まったのであとは契約だけことでディーラーへ向かうはずでしたが・・・
私の勝手な都合でディーラーオプションを一部変更(というより取消)していただくことになりました。
1.ボディ・カバーを他社製品に変更するため純正品を取消
2.カーゴマットを他社製品に変更するため純正品を取消
これで改めて注文書を作成していただき、記名、捺印して担当さんに渡して正式に契約成立ってことになりました。
(写真は注文書の付属品明細書です。)

2016年6月5日(日曜日)
*** 希望ナンバー ***
私の場合希望ナンバープレートは番号を考え始めるときりがないので今までもやめていたし今回もやめておこうと考えていたのですが・・・
納車まで3ヶ月あるし、注文書の変更は可能だと聞いていたので、今回は考えてみてもイイかな?と思い始めました。

2016年6月10日(金曜日)
*** 注文書変更 ***
この日定期の外来受診日で帰宅後にディーラーへローンの手続きに行くことになっていました。
先に役所に寄り道して印鑑登録証明書を交付してもらい、ディーラーへ向かいました。
担当さんと会い、さっそくローンの手続きと思ったのですが、注文書に一部変更があるとのこと(変更理由の詳細は忘れました。)
また私は私で実は希望ナンバーにしたいと話したので、注文書の再作成ってことになりました。
結果的に総額は変わらず(本当は金額UPのはずですが担当さんがサービスしてくれたみたいです)でローンの手続きもスムースに完了しました。
担当さんと雑談でレヴォーグの成約が増えていてこの日の注文では製造が9月になるとのことで、私の分は希望通り8月中に納車と聞き安心しました。
最後に頭金の一部を支払ってこの日の用は終了し帰宅しました。
ちなみに・・・ 担当さんが2個買ったLEDライセンスバルブの1個をプレゼントしていただくことになりました(ありがとう!)

2016年6月17日(金曜日)
*** 工場出荷情報 ***
ディーラーの担当さんから私のレヴォーグが8月始めに工場から出荷されると電話連絡がありました。
でも、担当さんの本当の用件はプレミアムギフトチャンス9daysの希望商品の確認でした。

2016年6月24日(金曜日)
*** 任意保険とオプション部品 ***
レヴォーグから任意保険をスバルで加入することに決めていたのですが、XVの任意保険の継続手続の案内が届いたので、ディーラーの担当さんに電話をかけ何か手続きが必要か問い合わせたところ、現時点では特にないとの返事でした。
そして気になり始めたオプションパーツがあるので質問しました。
1.STIスタイルパッケージにエアロスペシャルプライスが適用されるのは新車購入時だけか?→そのとおり
2.STIピンストライプはコーティング施工前に貼っておくべきか?→そのとおり
答えは分かっていたようなものですが、念のため確認しておきたかったのです。
これでオプションパーツの追加を検討することになりました。



2016年7月5日(火曜日)
*** STIスタイルパッケージ ***
7月に入ったので担当さんにXVの入庫(下取)時期のことを問い合わせたところ、レヴォーグの工場出荷日が確認でき次第連絡するとことでした。
また、頭金の残額の支払いについても問い合わせ、7月11日(月曜日)にディーラへ直接持っていことになりました。
そして先日問い合わせたオプションパーツの話になり、STIスタイルパッケージを注文し、STIピンストライプについては今回はやめることにしたことを伝えました。
支払いについてはローン契約が済んでいるので頭金に上乗せすることで解決しました。

2016年7月11日(月曜日)
*** 限度額超 ***
ディーラーへ向かう前にATMで頭金の残額を出金しようといたら・・・ 1日の出金限度額を超えていたのでまた分割になりました。
担当さんとの相談の結果、下取車となるXVのディーラーへの入庫?返還?の日が7月24日(日曜日)に決定し、代車として担当さんがレヴォーグ1.6GT-S Eyeshightを準備してくれることになりました。
そして待望の納車は8の月28日(土曜日)または29日(日曜日)のどちらかでということになり、私自身が8月24日(水曜日)から8月27日(土曜日)まで経皮的冠動脈ステント留置術で入院するので28日(日)でお願いした。



2016年7月24日(日曜日)
*** ディアス ***
下取のためXVをディーラーに入庫(こちら
担当さんの話では私のレヴォーグは今のところ8月2日(火曜日)16時45分に工場で完成の予定で、その後出荷されディーラーに届くとのこと。
先日の話のとおり納車までの代車としてレヴォーグを借りることとなったが、私自身が納車前に入院することもあり、ディーラーの夏休み前に返すことを伝えた。
(ちなみに返しに行った時に私のレヴォーグに対面できるはず・・・ と思っていました。)
で、あとはXVのメンテナンスパックの解約、自動車税減免解除の書類の手続きと、新たにスバルの任意保険に加入するための手続きを済ませて、前回支払できなかった頭金の残りにSTIスタイルパッケージの代金を加えて支払い頭金の支払いを完了しました。
そして代車のレヴォーグではなくディアスを借りて帰宅しました。



2016年7月28日(木曜日)
*** ディアスからレヴォーグに ***
ディーラーの担当さんが来られ代車のディアスをレヴォーグにを入れ替えていただきました。
(私としてはディアスのままで十分でしたが大人の事情というより店の事情があるみたいでした。)
そして私からは完成していた提出書類を担当さんに渡しました。

2016年7月30日(土曜日)
*** 保険の切り替え ***
レヴォーグからスバル車専用の任意保険に加入することになったので、今まで手続きをしてもらっていた代理店に電話し今年の継続はしないことを伝えました。

2016年7月31日(日曜日)
*** 事務連絡 ***
ディーラーの担当さんに加入中のXVの任意保険の継続中止を代理店に伝えたことと、現在借用中のレヴォーグを8月13日に返却することを連絡しました。

2016年8月5日(金曜日)
*** 継続中止 ***
XVの任意保険の保険会社から継続停止の通知ハガキが届きました。



2016年8月13日(土曜日)
*** レヴォーグ返却 ***
予定どおり借りていたレヴォーグを返却するためにディーラーを訪問しました。
工場から送られて来た私のレヴォーグを見せていただき、STIのエアロパーツなどオプション部品が取り付けられており、2週間後の納車に向け作業が順調に進んでいるとの説明がありました。
レヴォーグの任意保険の加入手続きを済ませて、後は納車を待つだけの状態となりました。

2016年8月23日(火曜日)
*** 気遣い ***
担当さんから翌日から入院する私のことを気遣って電話がありました(感謝!感謝!)
また、私のレヴォーグのオプションパーツの取り付け等の作業が完了しいつでも納車可能になったことも知らせていただきました。
そして納車日の28日には担当さんが乗り換えた新しいクルマで迎えに来てくれることになりました。

2018年8月28日(日曜日)
*** 納 車 ***
朝10時前に担当さんが新しいクルマ(実はレヴォーグ STI Sport)で迎えに来ていただきディーラーへ向かいました。
そして待ちに待ったレヴォーグの納車となりました。
当日の日記はこちらをどうぞ!

ブログランキング・にほんブログ村へ
ジャンル:
購入
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 20160828 レヴォーグ納車 | トップ | 20160829 おろしハンバーグ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

関連するみんなの記事