騎手・中島八弥 東京サラブレットクラブ&シルクHC 一口馬主情報。

東京優駿
第80回 日本ダービー
祝出走
シルクホースクラブ所属
フラムドグロワール3歳牡馬
父母GI馬

東京TC 2歳牝馬 レッドシャーロット 庄野調教師期待の1頭 トモはしっかりしていて走ってきそうな体つき

2017年05月14日 | レッドシャーロット

東京TC 2歳牝馬 レッドシャーロット

(シルバーフォックス15)

Silver Fox 15

父: ロードカナロア

母: シルバーフォックス
母の父: クロフネ
TYPE: 牝・鹿毛
BIRTHDAY: 2015.01.27
BREEDER: ノーザンファーム

スピードで春を凌駕していく心地よさを体感、

大きな舞台が似合う母系から新たな輝きが生まれる

栗東・庄野靖志厩舎

募集価格2400万円
中央獲得賞金0万円
控除前回収率0%
収得賞金額0万円
0戦0勝【0-0-0-0-0-0】

2017.05.12

(ノーザンファームしがらき)
馬体重458キロ。
牧場スタッフ「こちらにはけさ到着しました。初めのうちは馬房でバタバタしていましたが、すぐに慣れました。体調も安定していますよ。馬体重も北海道から10キロ減でとどまっていますし、カイバもかなり食べているので減った分はすぐに戻るでしょう。本格的な調教は来週から始めますが、休ませる理由もないのであすから軽めに跨ってみようと考えています。まだ成長途上でしょうけどぱっと見、トモはしっかりしていて走ってきそうな体つきをしています。庄野調教師期待の1頭。どう成長していくかこれからが楽しみですね」

2017.05.10

(ノーザンファーム空港→ノーザンファームしがらき)
ノーザンファームしがらきへの移動が決まりました。5月10日(水)に北海道を出発し、ノーザンファーム天栄を経由して5月12日(金)にノーザンファームしがらきへ到着の予定です。天栄到着時のコンディション等により予定が変わる場合もありますのでご了承ください。

2017.04.28

 (ノーザンファーム空港)
週1回キャンター2400m、週2回坂路調整。馬体重460キロ。
担当スタッフ「この2週は坂路だけでなく周回コースも織り交ぜて多角的に乗り込んでいます。坂路は基本2本乗りで1本目に20秒で慣らした後、2本目にF14秒まで伸ばしています。負荷を強めても身体は減ってきませんし、状態面、体調面の良さが目に付きます。このまま順調ならGW明けにも移動の予定となっているので、気を緩めずしっかり体調管理に努めていきます」

2017.04.14

(ノーザンファーム空港)
馬体重463キロ。
担当スタッフ「この中間も坂路で週3回稽古を重ねています。ペース的にはF16秒までで日によって17~20秒のところを織り交ぜています。疲労などが出たからというわけではなく、すでにF13秒ぐらいまでは出しているので、週によってメリハリをつけながら成長を図っている形。休みなく乗りながら体重を減らさず来ていますし、冬毛が8割型抜けて筋肉のしなやかさが直に見て取れるようになりました。理想的な成長線を描いているので、このまま体調管理に努めて乗り進めていきます。早期移動が視野に入っています」

2017.03.31

 (ノーザンファーム空港)
週2回900m坂路×2本、週1回キャンター1600m。馬体重464キロ。
担当スタッフ「3月下旬にマシンとトレッドミルでリフレッシュを図り、現在はメニューを再開しています。坂路では14-13ぐらいまで出すこともあるようにとても順調です。動きは軽く力強さも感じています。うまくリフレッシュを挟んだことで馬体には張りがありますし、飼い葉も食べてくれるので何の心配もなくメニューを課せています。調教師との相談になりますが、早期デビューも視野に入れながら調整を進めていきます」

2017.03.15

(ノーザンファーム空港)
週2回900m坂路×2本、週1回キャンター1600m。馬体重456キロ。
担当スタッフ「この中間もきわめて順調に乗り進めています。坂路では週1回2本目にF14までペースアップしてきました。このメニューで2週ほど乗っていますが、疲れた様子も見せず馬体重も安定しています。速いところにいっても走りにブレはなく安定感がありますし、このまま現行メニューを継続していければ早期デビューも視野に入ってきそうです」

2017.02.28

 (ノーザンファーム空港)
週2回900m坂路×2本、週1回キャンター1600m。馬体重456キロ。
担当スタッフ「坂路とコースを併用して順調に乗り込み消化中です。この中間から週1で坂路2本目に終い14秒ぐらいまで出しています。体はそこまで大きくないのですが、ボリューム豊かな力強い馬体をしており、早生まれの分仕上がりも早そうですよ。進捗の早い組で進められていますが、目立った疲労感もなくいつも頑張って走ってくれますし、カリカリしたり気の悪さを見せることもなく心身ともに安定しています。リフレッシュを挟んでさらなる馬体の充実を図りながら、早期デビューも視野に進めていきたいです」

2017.02.15

(ノーザンファーム空港)
週2回900m坂路×2本、週1回キャンター1600m。馬体重453キロ。
担当スタッフ「引き続き坂路とコースを併用して順調に乗り込むことができています。週2回の坂路も継続していて1本目F20秒、2本目にF15秒の日とF16秒の日に分けています。早い組で進められていますが、へばった様子も見せずとにかく順調。精神的にも安定していますし、無駄なことをしない分、乗りやすさもあります。休まず進めてきたので、近々リフレッシュを挟むかもしれません」

2017.01.31

 (ノーザンファーム空港)
担当スタッフ「引き続き坂路主体に順調にメニューを消化しています。週1回2本乗る日を設けていますが、1本目にF20秒で乗った後、2本目にペースを上げてF15~16。この時期の2歳にしてはそれなりに負荷が掛かっているはずですが、この馬はしっかりした脚取りでまっすぐに駆け上がってきます。馬体重に大きな変動はありませんが、しっかり中身はできていると感じます。牝馬にしては落ち着いた気性で扱いやすく、誰が乗っても乗りやすいと状態をほめてくれます。この感じなら早期デビューも視野に入ってきそうですね。とても順調に来ていると思うので、このまま乗りながら体力面の底上げを図っていきたいです。馬体重は448キロです」

2017.01.13

(ノーザンファーム空港)
週4回坂路調整(F16)。
担当スタッフ「先週から坂路を週4に増やして乗っています。状態に大きな変化はありませんが、乗りながら徐々に馬体が増えてもうすぐ450キロというところ。これは悪くないですね。ただ、もっと肉がついてもいいと思うので、そういう意味では全体に力が付ききっていないのかなとも思います。それでも今は休みなく乗り続けることができればそれで十分。変わりなく順調ですし更に鍛えていきますよ」

『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京TC 3歳牝馬 レッドオル... | トップ | シルクHC 6歳牡馬 グランド... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。