シーラカンスの独り言

プロマネが徒然に綴る日記(業界とは関係ないかも・・・)ですが、宜しければ覘いて行って下さい。

金沢ゴルフクラブ #4

2017年07月15日 | Weblog
この日は、晴れて猛暑でしたが午後スルーでのラウンドだったので、後半は風も出て来て前半よりは楽にラウンドできました。

この日は、兼六-戸室(短い方のグリーン)でのラウンドでした。

1番打ち下ろしのロング、DRのティショットはテークバックが浅くチョロしてラフへ、2nd5Iはトップして転がりフェアウェイへ、3rd5Iもトップしてフェアウェイへ、ピンまで打ち下ろしで150yの4th6Iはナイスショットしてピン手前3.5mへギリギリグリーンオン、カップまで上りの1stパットは外れパットのボギーセーブ。
2番143yで打ち下ろしのショート、8Iを選択したティショットはナイスショットしてグリーンオンするも転がり奥のラフへ、ピンまで10yの2nd54°のトゥヒットのアプローチはトップしてピン下2.8mへグリーンオン、上りの1stパットは外れパットのボギー。
3番長いミドル、DRのティショットは横振りになってしまい引っ掛けてしまい左ラフへ、2nd6Iは伸び上がってしまい引っ掛けチョロしてOBへ、1打罰でドロップした4th6Iはトップして転がり左足下がりのフェアウェイへ、ピンまで打ち上げの5thはサブグリーン方向へレイアップしようと50°を選択したアプローチはシャンク気味に右に飛んでラフへ、ピンまで打ち上げで60yの6th50°のハーフショットはトップしてグリーン奥のOBゾーンへ、1打罰でドロップした8th50°のハーフショットはスライスしてグリーン右奥のバンカーへ、ピンまで20yで下りの9th58°は加減してしまいバンカーアウトするもグリーン手前のラフへ、ピンまで15yの10th54°のアプローチはラフに食われてカラーへ、ピンまで下りで10yの11thPTのアプローチはピン下1.4mへグリーンオン、上りの1stパットは打ち切れずに外れ2パットの13と致命的な大叩き。
4番右ドッグレッグのロング、気を取り直してのDRのティショットはシャットフェースを意識したテークバックからしっかりトップを作れ無心で上半身は脱力して振り切れナイスショットもフェアウェイバンカーへ、前回の反省からしっかり左軸を意識した2nd8Iはナイスショットしてやや巻いて左ラフへ、ピンまで200y以上あり、3rd7Iはレイアップと楽に振り抜けナイスショットも転がって右ラフへ、ピンまで50yの4th54°のアプローチは上手く上げてカラーで逆に跳ねてピン横のラフへ、ピンまで10yの5th54°のトゥヒットのアプローチは真っ直ぐ転がりカップ横1.0mへグリーンオン、1stパットをしっかりストロークしてカップインのボギーセーブ。
5番ミドル、DRのティショットは当たりは良いものの左へ飛んでOBへ、前進4打地点からピンまで130yの4th8Iはやや当たりは薄くグリーン右横へ、ピンまで15yの5th54°のアプローチはピン下1.4mへグリーンオン、上りの1stパットをしっかりストロークしてカップインのダボ。
6番120yで池越えで打ち下ろしのショート、ややアゲており8Iを選択したティショットはナイスショットしてピン右横にグリーンオンするも転がって奥のラフへ、ピンまで10yの2nd54°のトゥヒットのアプローチはピン横1.0mへグリーンオン、1stパットを落ち着いてストロークしてカップインのパーセーブ。
7番短いミドル、DRのティショットは力まずに振り抜けナイスショットしてフェアウェイセンターへ、ピンまで打ち上げで60yの2nd54°のアプローチはやや距離が足らずグリーン手前のラフへ、ピンまで10yで打ち上げの3rd54°のアプローチはしっかり上げて転がりピン奥2.1mへグリーンオン、スライスラインでやや下りの1stパットはイメージ通りに転がってカップインのパーセーブ。
8番上りのミドル、DRのティショットは力まずしっかり振り抜けナイスショットしてフェアウェイセンターへ、ピンまで上りで140yの2nd6Iはトップして転がりグリーン手前のラフへ、ピンまで30yの3rd54°のアプローチはピン横2.8mへグリーンオン、1stパットは打ち切れずに2パットのボギー。
9番打ち上げのミドル、DRのティショットはヘッドアップしてダフってしまいフックして隣のホールのラフへ、2ndPWは落ち着いて振り抜け林の上を超えてフェアウェイ手前のラフへ、ピンまでかなり打ち上げで60yの3rd54°のアプローチは上手く上げるも距離が足らずピン手前11.9mへグリーンオン、上りで段超えとなる1stパットはカップを1.4mオーバー、下りの2ndパットは打ってしまい大オーバー(集中力を切らしていた)、返しも外れ痛恨の4パットのトリの54(16)。

水筒に氷と水を補給して後半の戸室へ
1番打ち下ろしで右ドッグレッグのミドル、前回は3Wで奥のラフだったので、U3を選択したティショットはややテンプラ気味もフェアウェイへ、ピンまで140yの2nd7Iはナイスショットしてピン筋からややフックしてグリーンオンするも転がってピン横のラフへ、ピンまではやや上りで10yの3rd54°のアプローチは思ったほど転がらずピン手前2.8mへグリーンオン、上りの1stパットは思ったほど切れず2パットのボギー。
2番谷越えで左ドッグレッグのミドル、3Wを選択したティショットは力まず軽く振り抜けナイスショットもカート道手前のラフへ、ピンまで120yの2nd8Iはナイスショットもグリーン右奥のラフへ、グリーンは砲台でピンまで15yの3rd54°のアプローチは打ち切れずにピン手前の土手へ、4th54°のトゥヒットのアプローチはトップして転がりピン2.8mへグリーンオン、カップまで上りの1stパットは惜しくも外れパットのモッタイナイダボ。
3番150yのショート、6Iを選択したティショットはナイスショットしてやや巻いてピン手前にグリーンオンして転がりピン奥3.5mへ、下りの1stパットはショートを恐れて打ってしまいカップを大オーバー、カップまで上りで2.1mの2ndパットはしっかりストロークしてカップインのパーセーブ。
4番打ち下ろしで右ドッグレッグのロング、DRのティショットは真っ直ぐ正面を狙い力まず頭が残って振り抜けナイスショットしてコーナー先のフェアウェイへ(240y)、2nd5Iはやや右に出るもナイスショットして土手のラフへ、ピンまで60yでかなりのつま先上がりのライからの3rd54°のアプローチは上手くスイングするも狙いよりも右に出てややショートしてグリーン右横へ、ピンまで20yの4th54°のアプローチは上手く転がすもカラーで逆に跳ねてピン横のラフへ、ピンまで5yの5th54°のトゥヒットのアプローチは真っ直ぐ転がりカップを舐めてピン傍0.1mへグリーンオン、1stパットをタップインしてボギーセーブ。
5番160yのショート、前回は150yでグリーンオーバーしたので、6Iを選択したティショットはボールとの距離が近すぎたようでシャンクしてOBへ、前進3打地点からピンまで50yの3rd54°のアプローチは上手くあげてピン手前5.6mへグリーンオン、上りの1stパットはカップ先の傾斜を気にし過ぎて打ち切れず大ショート、2ndパットが外れ3パットのトリ。
6番短いミドル、DRのティショットはナイスショットもやや右へ出て土手へ(DRは不要かも)、超つま先上がりのライからの2nd50°はフェアウェイへ戻そうとハーフスイングするも転がって手前のバンカーへ、ピンまで打ち上げで60yの3rd54°のバンカーショットは左軸を意識してスイングするもグリーンへは届かず手前のラフへ、ピンまで20yで打ち上げの4th54°のアプローチはしっかり上げるも大きく転がって奥のガードバンカーへ、ピンまで15yの5th54°(58°が手元になく)のバンカーショットは上手くスイングしてバンカーアウトするも転がってピン下5.6mへグリーンオン、上りの1stパットは惜しくも外れ2パットの集中力を欠いてしまいトリ。
7番真っ直ぐなミドル、DRのティショットは力まず振り抜けナイスショットしてカート道先のフェアウェイへ、ピンまで120y(エッジまで110y)の2nd8Iは力まず無心で振り抜けナイスショットしてピン筋へ飛んでグリーンオンするも転がって奥のラフへ、ピンまで下りで10yの3rd54°のアプローチはピン手前1.0mへグリーンオン、下りの1stパットを落ち着いてストロークしてカップインのパーセーブ。
8番上りのミドル、DRのティショットは力まずしっかり身体も最後まで振り抜けナイスショットしてフェアウェイへ(220y)、ピンまで140yの2nd6Iはトップして転がりピン横のカラーへ、ピンまで15yの3rdPTのアプローチはピン手前1.0mへグリーンオン、1stパットを落ち着いてしっかりストロークしてカップインのパーセーブ。
9番途中まで右が狭いロング、U3を選択したティショットは力まず振り抜けナイスショットしてやや巻くも土手で跳ねてフェアウェイへ、2nd5Iはトップして転がりフェアウェイへ、左足下がりのライからの3rdU4は左軸を意識するも伸び上がってしまいチョロして転がりフェアウェイへ、ピンまで160yの4th5Iは力まずフィニッシュまで身体がしっかり振り切れナイスショットしてグリーン手前で跳ねて転がりピン奥のラフへ、ピンまで10yの5th54°のアプローチは打ち切れずピン手前3.5mへグリーンオン、下りの1stパットは惜しくも外れパットのダボも48(16)の102(32)とOB4発の1ホール13打の割りにはまずまず。

『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金沢ゴルフクラブ #3 | トップ | 金沢ゴルフクラブ #5 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL