青田イチロー

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ
政治。経済を中心に危ない日本の公務員を告発していく

韓国会社電通・博報堂の罪

2016年10月15日 | 政治
瀬戸内氏はなぜか反省の弁を述べたが死刑を宣告されるほどの悪人に人権があると思うのがそもそも間違いだ。人間は哺乳類の頂点に居るが人になるにはそれなりの人格が必要だ。それを持ち合わせないのなら単なる人間という動物に過ぎない。

中国はいよいよ外貨が枯渇しご臨終が近い。韓国、中国は先進国から脱落してもらわなければ日本、アメリカ、EUは先進国の地位を保てないということを世界のリーダーは銘記しなければ、先進国も貧困から抜け出せない。安倍首相、オバマもそれがわかっていないらしい。中国13億人が先進国並みになるのに何年かかると思っているのだろうか。

博報堂は問題を起こしていないように見えるが韓国系会社であるのは事実だ。日本系広告業界は読売広告社、サンケイ広告社、毎日広告社など読売広告部のように新聞社本体と傍系広告社と系列別にしている。その点韓国系は総体的におこなっているのでテレビ主体の今日では電通、博報堂のような全ての広告媒体にいっせいに広告する場合有利なのかもしれない。

それはともかく電通の広告業界でのトップ企業としての罪は看過できない事態にまできているので日本人に警告する意味で取り上げる。
まず読売新聞に掲載された電通の社訓10ケ条のうち5つを列挙する。はたして日本人の感覚にあうかどうかだ。

1,取り組んだら「放すな」殺されても放すな、目的完遂までは・・・
2,周囲を「引き釣り回せ」引きずるのと引きずられるのでは、永い間に天地のひらきができる
3,「自信」を持て、自信がないから君の仕事には迫力も粘りも、そして厚味すらがない
4,頭は常に「全回転」八方に気を配って一分の隙もあってはならぬ、サービスとはそのようなものだ
5,「摩擦を恐れるな」摩擦は進歩の母、積極の肥料だ、でないと君は卑屈未練になる。

         4代吉田秀雄社長の遺訓

日本の経営者はこのような会社に広告を任せるのかと問いたい。

まず売上高を比較すると
    電通 売上高 2兆4千億 社員数 7261人
    博報堂     6600億    3107人
    読売広告社    734億     580人
    大広(朝日系) 1134億     800人

   現在博報堂、読売、大広でホールディング会社を結成している。それだけ電通は巨大化している

日本でも校訓、社訓などあるが講堂とか社長室に質実剛健とか理念をさりげなく掲げているのが普通だ
しかし韓国人のそれは社員に求めるものを掲げる。しかも自分にはできない事を

韓国では売春婦問題でも自国で調べれば真偽はすぐ分かったはずのことを国民はもちろん大統領までが慰安婦と言い張る。電通、博報堂の罪は広告割り当て力を通じてマスコミに反日勢力を浸透させていることだ。

多くの韓国人を登場させている。通名は言うに及ばず遺伝子で調査し韓国名を名乗らせることだ。政界にも多い。マスコミ界と広告業界の対話が必要だ。韓国の影響力を排除する努力が必要だ

韓国系企業はblackが多く日本人の出世は遅く係長が精一杯のはずだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ケンブリッジ飛鳥は日本人で... | トップ | 栗原宇都宮事件 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む