青田イチロー

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ
政治。経済を中心に危ない日本の公務員を告発していく

不法行為を繰り返す裁判所

2017年04月05日 | 政治
森友問題、豊洲問題で日本のテレビは明け暮れている。経費を惜しみまた国民にとって重大な問題を取り上げない、もう報道機関とはいえない。NHK受信料は断ってパソコンのGoogle U-TUbeで検索かければ世界で起きている事件、問題は知ることができる。全国の放送も少し遅れるが3時間後半日、遅くとも翌日には楽しめる。NHKの役目は終わった。ホテルもテレビをバソコンに置き換えれば受信料は支払わなくとも良い。
Korea News、 CCTV NEWs と検索かけたほうが世界の出来事がよく分かるというのは、どちらが先進国かと疑う。

道交法の警察、検察、裁判所あまつさえ弁護士まで解釈間違いをして国民を奈落のそこまで叩き落してきたのは万死に値する能力不足だ。免許効力は法にあるとおり試験合格時点で発生し帰る時点で免許証は即座に発行することを立法府は行政に求めている。

先日高浜第一原発の再稼動につき大津地裁の山本善彦裁判長は指し止めの判決を出したが最高裁事務局は簡裁への降格処分を出した。安倍政権は原発を容認しているが福島原発はいまも適正処理をできず危険そのもので狭い日本には不要のものと推定できる。核は人間はコントロールできない。大学、研究所で研究すべき段階のもので実際の使用は日本には負担が重過ぎる。

そもそも原発再稼動は政治問題で司法が入り込む余地はないはずだが選挙区割りなど全てに司法が入り込むのは3権分立に違反している。 

ヨーロッパの動きは次のドイツテレビが分かりやすい。英語の字幕がついている。

 euronews をU-tubeで検索しLiveを選択するといい、もちろん他局も表示される

日本のテレビで外人といえば習近平、金正恩と韓国人たまにトランプを見るくらいだが西欧人という外人を見たいならお勧め、ドイツ人、英国人、トルコ人、南アフリカ人、国連までのぞき見れる。日本のテレビ、新聞報道は報道といえるのか ?



       
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アインシュタインとひも論 | トップ | 風雲三日月城 ! »

コメントを投稿

政治」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。