半夏生ず

烏柄杓が生えてくる。と言う意味です。7月2日頃から7月7日ころまでが暦の上ではんげしょう。といわれています。

ラオス3日目、若い国、

2017年04月20日 06時15分36秒 | 娘の出産
せっかくラオスにきたのだから、
もっとこの国のことを、知ろうと思い、
娘に尋ね、調べてもらったところ、
この国が、新しい出発をしてからは、
とても若いということが分かりました、
1975年、ラオス人民民主共和国゛となり
建国されてから、41年しか経っていません、
ベトナム戦争の時には、隣国の為、
戦火に巻き込まれ、
国が疲弊してしまつたそうです、
国境近くには、いまだに
地雷が埋まっていて、危険です、
アメリカと対戦していたとき、
私は子育て真っ最中、
小さな国のベトナムが、長い間の戦いで、勝ち、
絵本で、゛ベトナムのダーチャン゛を読んでいた
せいもあり、もうこれで子供が死なない、と
随分喜んだ覚えがあります、
長い間フランスの植民地であり、
第2次世界大戦が始まった、
1939年から4年間は、日本軍に占領され、
統治され、、本当にすみません、、。
長い間には中国、隣のカンボジア、ビルマ、
タイとも戦ってきた国゛
世界で一番爆弾を落とされた国、
今日はフランスの建物と、中国の文字がいっぱいの街中を、3時間タクシーが回ってくれる、

ゴールデンシャワー
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« ラオスの果物 | トップ | タイ33日目、ラオスより戻る »
最近の画像もっと見る