橘の部屋

2010.7.1ブログ移転いたしました。
http://tachibanaroom.blog109.fc2.com/

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「素敵探偵ラビリンス」#6【謀略の鉄路】もっと喋って~晴嵐

2007-11-07 21:59:12 | 終わったアニメ
え~っとぉ…。
お話的にはねー、もうほんと、あんまりって感じなんだけど、
それでもまだ見てるのは、執事な諏訪部さんをもっと聞きたいのと、
速水さんが出てきちゃったからさぁ。
まぁ気になるもんねぇ。

てなわけで簡易感想を。

あらすじは公式HPより。

まゆき達は七郎と車で裁判所へ向かっていた。
途中、何者かに妨害されて高速道路が使えなくなってしまう。
しかたなく旧都から新都行きの電車「第二山手線」を使い新都へと向かう。
しかし、第二山手線の列車の中で異変が起こる。
隣の車両に乗っていたはずの七郎が駅についても降りてこないのだ。
裁判までの時間は一時間をきっている。
マユキ達は消えた七郎の行方を捜すのだが…


…てかこのあらすじ、ほとんど前回の終わりの部分じゃなくて?

列車の謎は、最終車両に七郎を誘い込んでおいて、
その車両を途中で引き離し、
更に先頭車両に一両接続したという、
かなり無茶な話。
まぁ設定自体が現代ではなく近未来なわけで、
一車両ずつ単体でも運行可能なオートマシステムってことで
切り離しや接続も安易に出来るのだと、
楽太が説明してくれてましたけどね。
それにしたって、切り離しや接続に振動くらい伝わるのでは?
イルミネーションに気をとられていたといっても、
隣の車両が途中でなくなったら解るだろー。
…なんて突っ込みは、しちゃいけないんだよね、たぶん。

マユキの取り合いと化してるみのりとヤエちゃん。
なかなか女の戦いになっちゃってますなぁ。
まだ小学生なんだから、
もちっと単純な方が可愛いと思うのだが…
いまどきの小学生は、こんなもんなんだろうか。
なんか女おんなしてて、ちよっとね…。

滝涙な幸太が可愛い。

セイジュの顔を早く見たいねー。
この間、ちらりと片目見えましたけど。

主のピンチを影で助ける夕緋と蒼花は素敵~と思うけど、
あの髪の毛はどうなのよ…
この2人、「彩」になってる時の記憶はないみたいだけど
ちゃんと人間でしょ?
公式HPによると、人間の秘めた能力を引き出すとかなんとか書いてありますが、
そうはいってもあの髪はありえないだろ…。
…という突っ込みもダメかしらね。

晴嵐…街頭の上に立ってましたね。
忍者でも無理よそれ…。

突っ込みどころ満載で、笑えますわ。
今回は予告が普通だったので、寂しい。

何を期待しているのやら…



『アニメ』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「BLEACH」#147 また無駄に... | トップ | 焼肉でした♪ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む