なまけもの日記Ⅲ

霧多布岬に住む「なまけもの」と野鳥や動物の暮らしなど

朝のキラキラの結果

2017年04月21日 | 日記(野鳥・動物・自然・風景・もろもろ)
早朝に出かけるが もう陽は赤くない。
日に日に上る陽は早くなり この時期には4時半前であります。
その時間には目が覚めてはしまうのだが うだうだしているうちに1時間はたってしまうのです。
ま もっとも朝日を見に行く目的はないので 銀色に海光るこの時間で十分です。



仕事の早い漁船も光る海を通って行きます。



バックの原野ではノビタキが囀り 早くもオオジシギの声もします。
今朝も奥さんと娘は岬の森に行っています。
あちらは どうなんだろう と思いつつ 
キラキラの海に浮かぶラッコを眺めていました。



おかげで 喉やられ 風邪気味一歩進んだような・・・。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 波立つ水面に | トップ | 今日も早い目覚めで »
最近の画像もっと見る

あわせて読む