なまけもの日記Ⅲ

霧多布岬に住む「なまけもの」と野鳥や動物の暮らしなど

寒気と共に白鳥来たる

2016年10月13日 | 日記(野鳥・動物・自然・風景・もろもろ)
湿原を上から見ると 二つの白い点がありました。



白鳥が渡って来ているのです。
霧多布ではほとんどがオオハクチョウです。



湿原の別の川筋でも



お休み中の四羽が。



さらに寒くなると ゾクゾクと渡ってくるでしょう。
寒くてゾクゾク「ハクチョ~ん」。。。。



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋は あっという間に一日が... | トップ | スズメの功罪 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む