なまけもの日記Ⅲ

霧多布岬に住む「なまけもの」と野鳥や動物の暮らしなど

林道を行く

2017年05月20日 | 日記(野鳥・動物・自然・風景・もろもろ)
夜中から風音がしていた。
よせばいいいのに4時から起き出したが風強し。
これ幸い?にと 久しぶりに観察はお休みです。

でも こういう時にしなくちゃならぬこともある。
ということで 今日は厚岸に買い物です。

霧多布はようやく庭木の桜が咲き始めたところで 岬にある桜はまだ咲いていません。
厚岸は今 桜祭りの最中で満開を少し過ぎたとこでしょうか。
それにしても今日は暑い。
路上は24度にもなっています。
思わず今季初のエアコンを入れてしまいました。

帰り 久しぶりに林道を通ることにしました。
若葉の黄緑は生き返るようであります。
もっとも まだしぶとく生きているのだけれど。



林道の中の山桜はもう葉桜寸前です。



わずかに残ったコブシ。



日中の林道は鳥の声はとても少ないのです。
姿だってあまり見えません。
オオタカやウソにツツドリらしきものがいたものの写真は撮れず。
代わりのオオサクラソウももうわずか。
森は やはり 早朝ですな。。。



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 犯人は誰だ! | トップ | 渦をつくる »
最近の画像もっと見る

あわせて読む