なまけもの日記Ⅲ

霧多布岬に住む「なまけもの」と野鳥や動物の暮らしなど

再び森を行く

2016年10月11日 | 日記(野鳥・動物・自然・風景・もろもろ)
わずか2度しかない朝 寒い訳です。
車のフロントが凍っています。
谷は白く霜が降りています。
もうやっぱり 風邪気味になりましたです。。。。。



でも晴れれば気持ちいい。
ということで 今日も針葉樹の森。



針葉樹の中にいる鳥たちは声が聞こえるだけ。
じっと天辺に出てくるのを待ちます。
おっと 出てきたよ。



ほいな 渡り途中のエゾビタキ。



ほいさ ここに住んでるのかハシブトガラ。



気分転換には なりますわなぁ。。。



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 森を歩いて | トップ | 秋は あっという間に一日が... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む