エトケンのブログ はじめの一歩

マイペースでのジョギングと街中散歩、食べ歩きが楽しい。

モンサンミッシェルとパリ 2017 その2

2017-03-15 14:42:03 | 旅行記
2日目、相変らずのどんより雲。ホテルの部屋の向こうに川が流れていて、橋から見るモンサンミッシェルが絶景。
名残りを惜しみながら、ヴェルサイユ宮殿に向かいます。

高速道路からの景色は、北海道を走ってるみたい。でも人がいない、馬と牛だけ・・・。途中、ドライブインに寄りながらお昼に到着です。
まずは宮殿の隣のレストランでランチ、キッシュロレーヌとブフブルギニョンとビール。デザートはチョコクリームいっぱいのエクレアでした。
 

 
ヴェルサイユ宮殿は、とにかく大きい・・・写真に入りません。オフシーズンということで一部工事中?
 
でもこれだけ大きいと常時工事中???内部はどこも超豪華、鏡の間は特に凄い。庭園は特に広い、見渡すかぎりが宮殿の庭です。
 

 

 
お目当ての一つ、ルーヴル美術館に所蔵されている有名な絵画「ナポレオン一世の戴冠式」の2作目は観られませんでした。ジョゼフィーヌの後ろに控える女性陣の中に一人だけピンク色の服を着た女性がいたはずなんです・・・残念でした。
午後4時、いよいよパリに向かいます。
パリ市内では、凱旋門やシャンゼリゼ通り、コンコルド広場を通って、シャイヨー宮へ。エッフェル塔をセーヌ川超しに見学。

写真スポットのようですね。でもちょっと雨が・・・早々にホテルに向かいます。
ホテルはオペラ地区、サンラザール駅のすぐ側、メルキュール・オペラ・ガルニエ。こじんまりしてますがパリ市内にしては設備も新しくて良い感じです。
さて、これから二日間は自由行動、荷物を置いて早速、メトロ切符(カルネ)を買いにサンラザール駅へ行くことに。
切符の買い方は、事前に調べてたので問題なくゲット、ついでに駅構内を見学します。
でも、ここが凄かった。沢山の外国人に圧倒されてめまいがしそう・・・、ラッシュ時の新宿駅のような人の流れ、それも全部西洋人。
パリはスリが多いので警戒しながら流れに乗って歩きます。エスカレーターでもビクビク、ひと周りして早々にホテルに戻りました。
 
夕食は、ホテル近くのギャラリー・ラファイエットのグルメ館でピザとサンドイッチをテイクアウト。
明日は本格的にパリ市街をまわります。
『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« モンサンミッシェルとパリ 20... | トップ | モンサンミッシェルとパリ 20... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL