middleageの日記~オーストラリア生活篇~

オーストラリアでの生活。どんな感じなのか徒然なるままに書き残していきます。

喫煙について

2017-08-17 21:21:02 | オーストラリア生活
もともと煙草を吸わないのでタバコがいくらするのかはわからない。
明らかにわかるのはタバコは高い。日本に比べてはるかに高い。4倍はするらしいです。

タバコはスーパーマーケット、ガソリンスタンド、ボトルショップ(酒屋)などで買えますが、タバコは陳列されていません。
外から見えないように完全にカバーされています。
タバコの外箱は恐ろしい写真が掲載されています。タバコで汚れた肺、病気の内蔵、瀕死の顔写真などなど。
極め付けはSmoking Kills.「あなたは本当に吸うのですか?」の文字。
販売所にもはっきりと書いてあります。
初めて見たときは衝撃的でした。

喫煙場所はショッピングセンターや街に出ればSmoking Areaと書いてある場所があります。
街中のゴミ箱に灰皿が併設されているのもあれば、ビルの裏側や人通りから引っ込んだ場所などにもひっそりとあります。
ビルの裏側にはたまーに高校生がスパスパやっています。
どこの国も変わらないなぁ^^;
歩きタバコもだめです。
公共の場所で喫煙してはいけないという条例が多く、限られた地域では外で喫煙することや煙が他人の敷地に流れる事すら問題になります。
違反した場合は罰金があります。
ちなみに賃貸もほぼ禁煙です。

とつらつらと書きましたが
sydneyで暮らしてみて感じるのは
けっこう緩いぞ、と。
chatswoodという土地柄かもしれませんが
歩きタバコ→います。
喫煙所→多分そうじゃないところでも吸ってます。
みたいな感じです。
困るのは今住んでいるところ。
一、二階がバーレストラン、その上がホテル、その上が住宅になっていて
バーレストランとホテルと住宅の入り口が並んでいるのです。
そうするとホテルのお客、住民、バーレストランの従業員とお客が外でタバコを吸います。
そうすると住宅入り口に煙がくるんですよね。
それが嫌なんですよ。

どこに訴えればいいんだ?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春の訪れ | トップ | 天気 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

オーストラリア生活」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL