Lapisの惰性な日記

CARTEの活動を中心にLapisの惰性を綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第1回HNBL

2009-11-24 20:58:52 | 大会レポ
先日、ケーアイさん主催で行われた第1回HNBL(ハーレム・ナイト・バトルライン)に参加してきました。
結果は2勝1敗のソロコフ差で3位という結果に。

ではまず大会前のデッキ構築から。
私が選んだ嫁(英雄)は、ファーエ剣クリスタルでした。
ファーエとクリスタルが嫁なので、クリスタルなら剣でも槍でも頂いてやるぜ!ってことで残ってた剣クリ頂きました。

そしてこの2枚を必ず入れて・・・必ず入れて・・デッキを作る。大事なことなのでry
普通に考えて厳しいですよね・・・・・?
しかし、嫁のためなら旦那様はなんとかしてあげなければなりません。

よって槍タッチ延長用剣というデッキを構築しました。
延長までは槍でしのいで、延長用に剣民兵、パラディン、高級取りだけ剣を詰め込むというデッキです。

ぶっちゃけ無理でした。

よって無調整で作った剣単と槍単で大会に臨むことに。
まぁでも両方安定感高いデッキだからなんとかなるよね?という考えの元出陣。


1回戦 @立川子音さん 勝ち
立川子音さんはほぼ間違いなく魔兵だろうという予想をしていたので、魔法剣士2枚入れて剣単で特攻。
しかし予想を微妙に外れてウィニー。
ただ、念のために入れておいた大洪水を初手から握っていたので、見えているスナイパーを警戒しつつ中立をわざと与えたまま終盤へ。
最終ドローターンに、無理矢理挑発を使い3枚大洪水で流し、パラディン、剣クリを出してウィニー相手にそのまま大型で押し切り勝利。
ここでラムセスお姉さまを頂きます。


2回戦 @いまゆしさん 勝ち
ラムセスを頂いたので、攻撃力が低い槍よりは剣の方がいいかと思いそのまま剣で挑みました。
しかし、またもや序盤からスナイパーだと・・・。
私のデッキそんなに読まれやすいんですかねー。
ただ、こちらも初手からウィルラを握っていたので、紋章官+ウィルラの体制を作りスナイパーで撃破されないユニットを並べて場を展開。
最終ターンにパラディン、剣クリを出して大きさ勝負に。
いまゆしさん側もかなりユニットが並んでいて、お互い読みきれないまま延長に入りました。
結局剣クリの大きさが正義を貫いて勝利。
ここでみくにたんをゲット。

3回戦 @おちゃさん 負け
みくにたんを取り返したいということで、おちゃさんからご指名いただきました。
元々ディアドラを狙っていたので承諾。
みくにたん手に入ったからには槍使うしかない!ということで槍デッキで挑みました。
序盤からニンテルドスピア出して特攻。何故かバーバリアンの前になんの対策もなく進んで行きます。
案の定ラッパ+会心で撃破され、流れがそのままおちゃさんへ。
ユニット枚数が少ないデッキなのにもかかわらず、ユニットを捨て駒にしながら進軍。
途中で剣クリを出してそのまま破棄しておちゃさんに笑われましたw
中盤に装甲槍兵で中立までいくものの、返しでコンビネーション。
最終ターンにもアンブッシュからスクラム使用で無理矢理中立に装甲槍兵を送り込みますが、戦術的撤退からディアドラに中立取られて倒されてそのまま負け。
みくにたんを楽しんだ末に返却。

結果的には、自分の嫁を最後まで守りきれてよかったなという感じです。
みくにたんも楽しめましたし。


さて、大会が終わってから気付いたことがあります。

ファーエ1回も引かなかった

逆に剣クリは3戦全部に顔見せてくれました。
他の英雄に気を取られて、本妻が拗ねてしまったようです・・・・・。
ご機嫌取りに、シンボルをファーエに変更したいと思います。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第9回FNBL | トップ | 第10回FNBL »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む