Lapisの惰性な日記

CARTEの活動を中心にLapisの惰性を綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第10回FNBL

2009-11-29 20:45:43 | 大会レポ
先日行われた第10回FNBLに参加してきました。
結果は5勝0敗で見事優勝しました。
そのせいかはわかりませんが、アクセス数が増えてました。

今回は事情によりデッキ紹介は割愛させていただきます。
どうしてもという方は、保坂さんの所にデッキを投稿していますので参考にどうぞ。
もしくは、相互リンクさせていただいているケーアイさんの事後レポートにも掲載されています。

ではいきなりですが、試合の方を簡潔に振り返っていこうかと思います。


1回戦 @かに。さん 先攻 勝ち

ケーアイさんの事前レポートの組み合わせ予想に、小恋さんorかに。さんが1回戦の相手と予想されていたので、当たらないでくれと思ってたら普通に当たりました。
かに。さんが動画の方を撮影してくれているようなので、動画サイトに上がったらこちらのサイトでも宣伝しようと思います。

では試合へ。かに。さんは剣単デッキ。
・・・・序盤の内容を忘れたので中盤へw
デジロフを布陣した直後にかに。さんが横3列にユニットを並べて、挑発して4枚破棄してくれと言わんばかりの状況に。
私はアド差厨なので、剣民兵2枚が嫌だったのもあって、挑発を使って4枚破棄。
延長用にミョムトが控えていたので、多分大丈夫だろうと思っていると、ウィルラ。
パラディンかミョムト引かれると危ない状況でしたが、最後までドローできなかったらしく、そのまま勝利。


2回戦 @譜風さん 先攻 勝ち

大会初参加の譜風さん。レートも3桁に乗った所の方でした。
このぐらいの方も、どんどん大会に出てきてくれると嬉しいですね。

序盤から、お互いがバンディットと尖兵を並べて、返し返されのドロー合戦。
斧しか出てこなかったので、弓で牽制しながらラインを上げていると、尖兵にアンブッシュ+斧強化+突貫で弓2枚倒しながらドローされます。
パリィを使われるも、戦術的撤退を駆使して排除。
アンブッシュと突貫が消えたので警戒するのはスプリントのみ。
という所で、パトリー様登場。
スプリント警戒しつつ様子を伺っていると、まさかのデジロフ。
若干プレイングミスで、現地+パトリー+戦術的撤退持ちで危ない場面を作りましたが、なかったようでそのまま延長に持ち込み勝ち。
試合後は色々と雑談してました。むしろ最近始めた方はこっちの方がメインでいいぐらいかもしれません。
私は、今でも試合後のトーク大好きですが。


3回戦 @FSSさん 先攻 勝ち

2勝面子の中で一番当たりたくなかったFSSさん。
私含めて6人も居たのに、ピンポイントで当てる所が流石です。主催者の妖精さん。

FSSさんの初期布陣が、まさかのホースマン。
ん?と思っていると、続々と騎兵登場。
まさかの騎兵単かよwwとか思いましたが、マーサを持っていたので序盤から布陣。
マーサをどうしようもないらしく、FSSさんが長考の末、アンブッシュ+勝利の犠牲+クリスタルの破棄で無理矢理マーサを除去。
更にそこでピリカにチェンジ。
以前騎馬に突貫で負けたことがあったので、突貫警戒プレイングが項を奏し、残っていた尖兵2枚と戦術的撤退でピリカを除去。
この時点でFSSさんの手札が2枚だったので、多分勝ったかな。と思っていると、クリスタルが若干辛い。
クリスタルにパラディンや他のユニットで睨みを利かせていると、カタクラフト。
これも除去できずに、中立挟んで延々クリスタルと一緒に睨み合いの状況に。
その間に、こっちはクロスボウなどを布陣して場を固めます。
延長時にミョムト、デジロフ、クリスタルが揃って、なおかつニンテルドスピアを中立まで飛ばします。
そして私が優位のまま延長へ。
デジロフとミョムトを捨てて、クリスタルを落として勝ちを確信したのに投了されない。
最後までやるのかーと思っていると、1ミスで騎兵相手に脇を抜かれる状況に常に持って行くFSSさん。
最後まで諦めずに流石だなーと思いながら、残り時間に余裕があったので、ミスをしないようにプレイして勝利。

これで多分FSSさんとの成績が、野良を含めて5分に戻ったかなーといった感じです。
FSSさんとは毎回読み合いになって、対戦してると凄く面白いですね。


4回戦 @シャンデーガフさん 先攻 勝ち

3回戦まで相手が全て単兵だったので、やっとグッドスタッフとの対戦に。
序盤からお互いが弓で探りあいをして小競り合いをしている所で、バクドウ。
こちらは小型しか布陣しておらず、必死にバクドウを警戒の布陣へ。
そうすると、偽報+アンブッシュ+バクドウでお互い3対3交換。
よしとするか、と思っているとデジロフ。
デジロフ警戒しながらプレイングをしつつ、延長間際に無理矢理大型布陣。
この時点でゼリグ+挑発持たれていれば負け確でしたが、デッキがまだかなり多かったので、持っていないに賭けると賭け勝ち。
ゼリグのみだったようで、ゼリグ+大洪水でこちらのユニットが落ちますが、後方のデジロフ、ミョムト、クリスタルが残ります。
延長は必死にデジロフを警戒しながら、ミョムトで無理矢理ライン上げ。
シャンデーガフさんの残り時間が少なかったのでそれも計算しつつプレイ。
途中からシャンデーガフさんにターンを返すと、すぐにターン終了を押されるようになります。
よってそのまま勝ち。
試合後に聞いた話によると、残り時間1秒だったらしいです。
しかし、こちらの時計では22秒残ってました。
多分時間残ってても、ミョムトのお陰で勝利してたとは思います。

ただ、デッキ枚数の表示のバグ?と試合時間のずれはどうにかならないかなーと思うんですが、どうなんでしょうか?開発さん。


5回戦 @ぷよぷよさん 先攻 勝ち

久しぶりの決勝となる相手は、ぷよぷよさん。
もしかしたら初対戦だったかもです。
かなり緊張してグダグダでした。

試合はお互い序盤から弓で牽制に。
スナイパーが出てきたので、弓っぽいなと思っていると、クロスボウが寝ている間に尖兵へ矢ぶすま。
想定の範囲内だったので、弓民兵で起きた所を撃破してイーブン。
こちらが大型引かないので、序盤から持っていたプルルを出すことに。
そうすると、合わせるように相手もプルル。
プルル+弓+ベルセルクで普通に撃破できる相手に、何故かベルセルクで相打ちにしたりとミス連発。
アンブッシュと挑発を持っていたので、プルルが2列目に出てくるのを狙うも、引きこもって出てこないよプルルさん。
最終ターンに遺跡を引いたので、食堂馬車とアンブッシュを使い無理矢理2枚ドロー。
これでクリスタルの破棄要員確保・・・と思っていると、パラディンをプルルの能力で中立に送ってからクリスタルのつもりが、何故かクリスタルを先に布陣してパラディン中立に送れず。
画面の前で「やらかしたー」と頭を抱えてターンを渡すと、ぷよぷよさんがクリスタル布陣。
そしてターン終了。・・・・・相手のカードはプルル含めてユニット3枚。
これはこっちにプルルが居る以上勝った!ということで、クロスボウ+クリスタルで相手のクリスタルを潰して勝利。

似たデッキ対決でしたが、ドローでユニット枚数を確保した分、私の方がユニットの枚数面で優位に立てたようです。
ぷよぷよさんの残り手札3枚が、ユニットだとかなり厳しかったと思います。



久しぶりに優勝できて嬉しかったです。
実は小恋さんと対戦できずに、小恋さんを抜いて8位ギリギリになった場合はマスターズは辞退?というか参加しない予定でした。
ですが、2度目の優勝でランキング4位に入れたので、これで堂々と参加できます。
私はニート学生なので、日程的にも余裕で助かります。

あ、優勝した一番の要員はシンボルをファーエに変えたことだと思います。(詳しくは一つ前のHNBLレポ参照。)

あと、日程的に非常に厳しい中大会を開催してくれた保坂さん、本当にありがとう&お疲れ様でした。
大会自体がなければ、私のFNBL優勝もマスターズ出場も有り得ませんでしたからね。

マスターズ前に、マスターズに向けての記事が書ければいいなと思います。
では、今回はこの辺で。ノシ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第1回HNBL | トップ | ブログあれこれ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む