Lapisの惰性な日記

CARTEの活動を中心にLapisの惰性を綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ドラフト外大会

2009-10-05 18:22:53 | 大会レポ
遅くなりましたが(毎度のこと)ドラフト外大会のレポを書きたいと思います。

私が使用したデッキはこちらになります。


ケーアイさんの総評に掲載されているレゲー好きさんのデッキと被ってますw
使用英雄全て同じは予想してませんでした・・・・剣単は私だけだと思ってたのに・・・・・。
本大会の方に参加できても剣単組むつもりだったんですけどね。
最初は突撃兵入れてたんですが、使い勝手が若干悪かったので高範囲をカバー出来るエリールナイトを採用しています。
メタ的に魔兵が多いかなと思ったので魔法剣士の採用も考えましたが、延長に大型ユニットが欲しかったので高給取りの老兵を採用しました。

では大会レポに入ります。

1回戦@(天下無双の)sanaeeeeさん 後攻 勝ち
前回FNBL初戦と同じ組み合わせ。
初手でウーシューの巫女を出されて魔兵かなと思っていると普通のデッキ。
途中で相手の高給取りの老兵と相打ちさせて食料を削りつつ攻め上がると、
ウォードレイダーが出てきて倒し辛くなる(精神的な面で)。
最終的にsanaeeeeさんの食料が6に対してこちらが11で勝利。
後で聞いた話によると、ノー戦術でスペルランサー先生が入っている完全なネタデッキだったそうです。


2回戦@FSSさん 先攻 負け
序盤からパイクマン、ガドプリを出されて倒しにくいユニットが並ぶ。
こちらはお留守君、マナで対抗。
中盤でハルバディアンが出されて厳しい展開。
更に遺跡で2ドローしても食料を引かず、最終食料が9に対しあちらが11。
ハルバディアンが中立まで移動してくれれば、アンブッシュ→ビゼンナガミツで落とせたが、前に移動してくれずに落とせず。
最後に手札にビゼンナガミツ、アンブッシュ、食料2枚が残ってしまう。
FSSさんは場に、ハルバディアン、マレット、ジークムントで鉄壁。
こちらも剣クリ、ジークムント、ウィルラ、剣民兵、エリールナイトと並べるが、
ハルバディアン→マレットで剣クリが落ちる状況で中立を維持されどうしようもできずに投了。
せめて挑発引かせてくれればハルバディアン落ちでわからなかったのに・・・・。
FSSさん相手なんだから私が運上でもいいじゃないか(違

3回戦@氏家卜全さん 先攻 勝ち
序盤に大剣の紋章官2枚を縦に並べると、氏家さんもロンパイアにパリィで中立、ヴァージンパイク、
更に現地でロンパイアと攻めてくるも、大剣の紋章官で迎撃しつつ剣民兵で端ラインからライン上げ。
中盤で遺跡で3枚ドローしたあと、挑発でヴァージンパイクを撃破し、お留守君、レディフェンサー2枚で攻め込む。
それに対しハルバディアンが出てきて焦るが、会心を今引き。
レディフェンサーにビゼンナガミツ+会心でハルバディアンを落とし、
もう1枚のレディフェンサーで魔砲兵を倒して2枚が一番奥まで行ったところで、対処法がなかった氏家さんが投了となりました。

本大会の方ではおちゃさんが優勝されたらしく、MVPランキングで抜かれてしまい7位に落ちてしまいました・・・・。
まだマスターズ圏内ですが、決して安心出来る位置ではないので次回はなんとか上位に入賞してポイントもらいたい所です。

今後の予定ですが、「デッキ構築論」、「大型デッキ論(対策、構築)」、「パワーカード論(対策、使い方)」、「ユニットの位置取り」この辺りについては書くことができるので書こうかなと思っていますが、いつになるわかりませんw
リクエストあったりしたら書きますが、なければ気が向いた時に書くことにします。

では、今回はこの辺で。

大会の参加者、運営の皆様、お疲れ様でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第7回FNBL | トップ | 第1回SHBL »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む