On the Corner

めぐりあいつむぎつづれおる日々を生きていく中で感じたことを

2016雨部高知旅、初日

2016-10-16 12:00:07 | Traveling
雨部恒例?
旅に出たいねぇ、と誰からともなくつぶやいたら旅どきです。
行きたい場所をいくつかピックアップののち、あみだくじで行き先決定。
今回もsoyちゃんのお父様にお世話になりました。
気持ちいいくらいに7月末にぱたぱたと勢いよく大枠が決まったね。

今回は高知。初経県です。
沖縄いきたーい、でも台風心配…とこの時期避けたのですが、
高知もなんだかんだいって台風銀座。
降水量は日本有数の場所でした。
雨女3人の雨部らしい旅先が、はからずも選ばれて、さてどうなるやら。

三連休初日、10/8。
なんだなんだと思うまでに朝から人出の多いこと。
京急直通は大きなスーツケースもったみなさんで大混雑。
海外かなと思いきや、たいがいのひとたちが国内線ターミナル駅でおりてゆく。

じろちゃんと合流して7:40羽田発、9:05高知着でひとっとび。
龍馬空港では、やはりこのかたが迎えてくれました。



一足先に到着していたsoyちゃんと合流、我らの休日スタートです。

レンタカーでまずは桂浜を横目に西へ向かい、黒潮横浪ラインへ。
到着のときには少しぽつりぽつりとしていた空も、少し晴れ間がみえてきました。


ジョン万次郎出航の港で少し休憩。
いたるところにクジラがいるよ。


ホエールウォッチングも随所で見かけたけど肉眼でみるのはやはり難しいらしい。


海岸沿いから山に入っていって、
(明徳義塾ってすごく隔離されたとこにあるんだなと実感)




武市さんが見渡す丘の上に。見事な晴れ。
雨部勝利、暑い。




お遍路さんにも数人すれ違いましたが、この距離感…大変。次のお寺まで46キロ。


ゴス曲お供にぐんぐん進み、目的地ランチ前に須崎の道の駅で休憩。
かわうそがいるんでしょうね。
おめざ的なスイーツ、この子がかわいくて。


3つで270円、なかみはカスタード。
白あんと小豆とあったけど、カスタードチョイス美味しかった!

そしてパンフでみてサカイスト的に興奮していた飲料も発見。
UZYサカイが躍り出る!ご当地ゆず万歳。


助手席の車窓から。なんとも旅日和。


途中、目を疑ったのだけど「大規模公園」って道標に書いてあった場所。
おお!青に緑にまぶしい!


広大で気持ちよくて、かけまわってみたり深呼吸したり。



眩しい中、セルフシャッターで3人撮ろうとしたら、逆になっていました…
旅の相棒、紺のヴィッツ君が清々しくちょこんと写っていた。


その後、砂浜美術館を目指したものの、どうやら時期によるものらしく
今の時期には何も展示がないとのこと。
カーナビで検索していて気づいた、大規模公園て点在しているそこそこ大きく広い場所の全域指すのね!

そうして一途辿り着いた、四万十川。


うなぎが美味しいと聞いていて、それならばと目指したこちらのお店。


川海老の唐揚げをみんなでいただきながら、メインのうなぎ待ってましたー!


ああ、なんて素敵な照りと輝き。
養殖のものをいただきましたが、ふっくらしていて美味しかった〜…満足。
清流、水の育みを堪能です。

日が落ちてくる前に、と四万十川を上流へと辿ります。



澄んでいる!




沈下橋に腰掛けて。吸い込まれそうで腰がひけてます。


沈下橋は生活道路でもあるので、かなり車の往来があって、白線ギリギリに立つと
ひいいぃと川に落ちそうなスリルを味わえます。
地域住人にとってはわらわらしている観光客も日常なのかも。
結構スピード落とさず通り過ぎてゆきます。ひいぃ。



パンフレットやガイドブックで紹介される、四万十川といえばここ!の岩間沈下橋から臨む。




お天気よければもっと青々した光景が広がっていたんだろうな〜
カヌーも気持ちよさそうだったし、ライフジャケットつけての橋から川へのダイブも楽しそう!
次回、ぜひ。


四万十川とおわ、道の駅にあるカフェを目指したのですが残念ながら
開店時間内に間に合わず…モンブラン残念。
道の駅で売っていたの、買ってくればよかったなあ。
いま思えば四万十の道の駅、かなり充実していた。
途中、時間ないからと寄らなかった西土佐も今度行きたい。

道の駅の外で、せせらぎを聴きながら、紅茶と栗のアイスをダブルでいただきました。
四万十川は紅茶も有名だそう。まろやかでよい香りでした。


次回はゆっくり味わいたい、おちゃくりcafé。


高知市内から現在地。
今回のドライブがじろちゃんの過去最高記録更新の可能性。


四万十町に別れを告げて、夕闇のなか高知市内へ戻ります。


駅前のホテルにチェックインしたのが19:30頃、荷物を置いて今宵の宴会場へ。
街中にある、soyちゃんご友人おすすめの酒処。



かんぱーい!運転おつかれさま!


お通しが珍しくて聞いてみたら、四方竹という秋にとれる筍だそう。

お出汁がしみてやわらかくて美味しかった!

そして高知といえばカツオ!
じゃーん。


カツオのたたき、分厚くって、切れ目に薬味をはさみます。
ここは土地のお酒をあわせて。私は安田町の「南」を。

淡麗辛口の酒どころ高知、すっきりきりりとした味わいで美味!
かなりお気に入り、ぐいぐい飲んでしまった。

貝も、お出汁がきいていて、


鯖の棒寿司も、まろやかで。
しそとごまが入っていたのだけど、なんだろうこのふくよかさ。


もうー何を食べても美味しかったっ!

旅の醍醐味ですね、美味しいお店との出会い。
お店の方にも親切にしていただいて、大満足。

よい気分で外に出れば、雨。



ひろめ市場をぐるりとひやかして、ホテルへ。
朝5時前起床から、夜23時までフルに一日つかいきってバタンキュー。

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« happy birthday | TOP | 2016雨部高知旅、中日 »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。