Eternal 試行錯誤の自作パソコン生活

パソコン関係ブログ 試行錯誤しながら自作パソコン制作 

自作パソコン Windows10の新バージョンCreators Updateと起動ディスクSSD容量 注:共有プリンターは再設定が必要

2017-05-14 18:02:30 | Windows10

Windows10の新しいバージョン CreatorsUpdate! 

新機能いっぱいです。 かなりの大容量ダウンロードにかなり時間要します

新機能:3D_Builder

 

 

マウスで動かすことができる 面白いですね 使い方はまだよくわからないけど ゆくゆく マスターしていきたいと思います

他にもいっぱい新機能があるようですので 少しづつ マスターしていきたいと思います。

 

さてこの新バージョンアップデートで起動ドライブ容量は どうなったか?

以前の空き容量は330GBくらいだった が 今回のアップデートで 空き容量が320GBにすこし減りました。

 

以前の起動ディスク空き容量

 

10GB程度 新バージョンで使ったということになるね。計算すると126GB使用済みということです。

240GBのSSDだと すでに50%以上使用済みになってくるので やはり 起動ディスクは480GBくらいあった方が安心ということになるね。 SSDは空き容量が少なくれれば スピードがどんどん遅くなってくる。

詳しくは

http://blog.goo.ne.jp/eternal_basel/e/9fe81a98d47044a8b5e44412a1a02049

ここにSSDの空き容量が多いとスピードが速いについて書いてあります。

 

起動ディスク用に設置したSSDの現在のスピード

CFD 480GB 東芝製

空き容量70%以上あるので スピードは高速のままです。

 

M.2(エムドットツー)240GB

これは動画編集用の作業ディスクに使っています。 容量が240GBなので起動ディスクにはちょっとキツイなぁ~と 思って あえて 起動ディスクにはしませんでした。

 

注:Windows10新バージョンアップに際、ホームネットワーク上で複数のパソコンをプリンター共有している場合、再度設定する必要があります。アップデート後デフォルトに戻ってしまいます。要はプリンターが設定してあるパソコンでは印刷は可能、でも、それ以外のネットワーク上のパソコンからプリンターが共有できず印刷できないということです。再設定すれば可能になります。

ここ参考に↓

http://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/qadoc?QID=014364

『コンピューター機器』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サイバー攻撃、日本も標的 O... | トップ | サイバー攻撃 異例マイクロ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。