ターヘル・アナトミア「自作パソコン生活」

パソコン関係ブログ 試行錯誤しながら自作パソコン制作 まさに ターヘルアナトミア状態に陥った 

サイバー攻撃、日本も標的 OSアップデート怠ったパソコンやサポート対象外の古いOSが感染源

2017-05-14 11:54:28 | インターネット

被害規模の大きさは過去に類を見ない。今後、日本を標的とした攻撃が増える可能性


世界で同時多発した大規模サイバー攻撃をめぐっては、日産自動車の英国工場の生産システムなど日本企業にも影響が広がった。ロシアのネットセキュリティー会社「カスペルスキー ラボ」が世界で確認した被害報告のうち、少なくとも約6%が日本への攻撃とみられるという。週明けに職場などでインターネットに接続し、被害が拡大する恐れもあるため注意が必要だ。

重要データが保存されている企業のパソコンなどを狙うケースが多く、ウイルスが仕込まれたメールの添付ファイルを開くなどして感染する。

 また、スマートフォンを標的にしたウイルスも急増。昨年春には、日本語表記のランサムウエアが初めて確認され、スマホ内の写真データを盗み取り、恐喝するといった手口の悪質化も懸念されている。

 カスペルスキー社日本法人の石丸傑(いしまる・すぐる)分析官によると、今回のランサムウエアは、感染するとネットワーク内で自動的にウイルスが広がるワーム(自己増殖)型機能を搭載しており、感染が爆発的に拡大した。

 攻撃は米マイクロソフト社の基本ソフト(OS)「ウィンドウズ」の脆弱(ぜいじゃく)性を突いたもので、同社は修正ソフトを配信していたが、アップデートを怠っていたパソコンや、サポート対象外となっていた古いOSのパソコンなどが感染源になったとみられる。

 石丸分析官は「被害規模の大きさは過去に類を見ない。今後、日本を標的とした攻撃が増える可能性もある」と指摘している。


http://www.sankei.com/affairs/news/170514/afr1705140003-n1.html


***********************************************************

私の対策

Windows10のアップデート実施 メールをHTML受信を中止してテキスト受信に切り替えている。

(メールをテキストにしているのは常時、今回の事件があるからではない ウイルスメールがどんどん来るから安全のためテキストにしている)

 

古いサポート終了OS対象に、マイクロソフトがアップデートファイルを配布、ダウンロードが必要。

古いOS使っている人は いないと思いますけど もし 使っていたら 即 アップデートするか? Windouws10にすべきでしょう。

 

マイクロソフト

マイクロソフトの無料ウイルス対策ソフトを使っているか、ウィンドウズを自動更新するよう設定している場合は、今回の攻撃から保護されているとしている。

ジャンル:
セキュリティー
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ランサムウェア注意喚起 国... | トップ | 自作パソコン Windows10の新... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。