危機に立つ日本

反日国家の脅威が日本を脅かしています。
危機から日本を守るべく、行動して参りましょう!

クリントン氏の支持率低下し僅差に、FBI調査再開で-米世論調査 Bloomberg 1ポイント差に/投票予定者の約3分の1がクリントン氏に投票する可能性後退

2016-10-31 09:45:44 | ニュース

接戦との報道ですから、実際は大幅にトランプ氏リードでしょうか。

それにしても、トランプ氏のキャンペーンは、非常に盛り上がっていますが、
ヒラリー氏のキャンペーンはしらけた感じですね。

トランプ氏、このまま一気にいってもらいたいですね。


ヒラリークリントンを逮捕せよ!の合唱が!
FULL Event: Donald Trump Rally In Manchester New Hampshire (10/28/16) Trump Speech Live


(関連ニュース)
米大統領選、トランプ氏がクリントン氏に肉薄 フロリダでは逆転
AFP=時事 10/31(月) 7:52配信



クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村


クリントン氏の支持率低下し僅差に、FBI調査再開で-米世論調査
Bloomberg
Ben Brody
2016年10月31日 06:42 JST
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-10-30/OFVP8E6TTDS301

リードが1ポイントに、選挙戦は予断を許さない状況となる可能性
投票予定者の約3分の1がクリントン氏に投票する可能性後退と回答

米連邦捜査局(FBI)が米大統領選の民主党候補ヒラリー・クリントン氏の私用メール問題の再捜査を開始したと発表した後に実施された米世論調査では、同氏の支持率が若干低下し、最終盤の選挙戦は予断を許さない状況になりそうなことが示された。

  28日、「FBIは別件に絡み、以前の調査に関連すると思われる電子メールの存在を把握した」として、調査再開を明らかにしたコミーFBI長官の書簡が公表された。その前後に2回実施され30日に発表されたABC・ワシントンポスト調査によれば、クリントン氏支持者の7%も含め、投票を予定している有権者の約3分の1が今回の新たな電子メールの発覚により、クリントン氏に投票する可能性が低まったと回答した。

以下、詳細は本サイトでご覧下さい。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-10-30/OFVP8E6TTDS301





政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で4位です!!
(OUTポイント順で1位 INポイント順で4位です☆)

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック!http://ranking.kuruten.jp/economy?ord=po&page=1


http://ranking.kuruten.jp/economy?ord=po&page=1

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新たな霊言の開示「ドゥテル... | トップ | 米国人が感激したマイケル・... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2016-11-01 18:00:39
FBI調査再開で日本の報道機関のアリバイ工作が始まった。
トランプが当選する可能性が高いと読んだためか?

今まで『アメリカとメキシコの国境に壁を』でカットしていたが、その後の発言も正規に入国した移民を使い報道し出した。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ニュース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。