危機に立つ日本

反日国家の脅威が日本を脅かしています。
危機から日本を守るべく、行動して参りましょう!

ジョージ・ワシントンの霊言【CM動画】  神の特別の使命を担っていたジョージ・ワシントン 今世、第二の建国のためにトランプ氏として生まれ変わる

2016-10-13 22:17:36 | Happy Science

神の特別の使命を担っていたジョージ・ワシントン
今世は、ドナルド・トランプ氏として再びアメリカの大統領を目指しています。

なかなか厳しい大統領選ですが、今回も神の使命が下るのでしょうか。


大統領選、流れとしてはトランプ氏に不利な報道ばかりされていますので、
ここはなんとか頑張ってもらいたいですね。

当会も日本から、応援していくようです!!




クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村



ジョージ・ワシントンの霊言【CM動画】



2016/10/13 に公開
「ジョージ・ワシントンの霊言」

アメリカ合衆国初代大統領ジョージ・ワシントンの霊言(英語のみ先行開示/日本語字幕付き10/2〜)/ジョージ・ワシントンは神の命をうけてアメリカを建国したのか/アメリカ合衆国の使命とは/ アメリカ大統領選、トランプとヒラリーのどちらを応援しているのか/人種問題、民族問題、テロやイスラム国問題、北朝鮮の核ミサイル問題について/ 経済、軍事、外交の戦略とは/アメリカの未来についてはどう見ているか/アメリカの神は誰なのか/極めてシンプルかつ明解に語られる、アメリカ国民へのメッセージ

-------
<公開情報>
所要時間:70分
種類:英語, 霊言
公開期間:2016/9/24~(英語のみ)
2016/10/2~(日本語字幕付き)
場所:精舎, 支部, 拠点, 布教所, 海外
https://happy-science.jp/info/lecture...
-------

☆大川隆法 公式サイトはこちら
http://ryuho-okawa.org/ja/





守護霊インタビュー ドナルド・トランプ アメリカ復活への戦略
・著者 大川隆法
・定価 1,512 円(税込)
・四六判 127頁
・発刊元 幸福の科学出版
・ISBN 978-4-86395-755-8
・発刊日 2016-01-20
http://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=1613

暴言連発でも
支持率トップの理由とは?
「イスラム教徒の
入国禁止」発言の真意とは?
2016年アメリカ大統領選
最大の風雲児、
その素顔に迫る。

いま、米国をはじめ世界が
注目する、不動産王にして
次期大統領候補―――
明らかになる意外な本心と
力強いリーダー像。

【英日対訳】


■■ しゅ・ご・れい【守護霊】 ■■
人間の潜在意識のことで、あの世から地上にいる人を守る過去世の魂。タテマエではない本音を語る性質がある。
目次
(和訳)序文
1 「次期大統領」トランプ守護霊登場
2 移民に関する過激な発言の真意は
3 メディアからの批判をどう思っているか
4 女性差別と言われるのは「素直だから」
5 日米、日韓、ロシア、イラン、中国をどう見るか
6 もしヒラリーが大統領になったら?
7 アメリカ経済回復のための考え方
8 米国内のムスリム移民に望むこと
9 「神を信じる」トライアングルで無神論の中国に対抗せよ
10 過去世を問われて飛び出したビッグ・ネーム
11 日米の繁栄に向けたメッセージ

※ 本書は、英語で収録された霊言に和訳を付けたものです。

暴言の裏に隠された、
米大統領への本気度
 
コラム 数々の暴言でバッシングされているにも関わらず、トップの支持率を誇るドナルド・トランプ氏。はたして米大統領にふさわしい人物なのか。本書は、そんな疑問に答える守護霊インタビューだ。物議を醸した「イスラム教徒の入国禁止」をはじめ、テロや移民対策、経済再生、対中ロなどの懸案事項について、大胆かつ慎重な戦略が明らかに。オバマ政権の8年間に失われた「強いアメリカ」の復活をめざすと意気込む。日米の繁栄を掲げる、同候補の挑戦を見守りたい。


政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で4位です!!
(OUTポイント順で1位 INポイント順で4位です☆)

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック!http://ranking.kuruten.jp/economy?ord=po&page=1


http://ranking.kuruten.jp/economy?ord=po&page=1

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヒラリー陣営メール 続々暴露... | トップ | タイ「安定の柱」失う プミ... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (クリーム)
2016-10-14 00:05:45
この霊言の信憑性はせいぜい50%ですかね。

霊人の言うことは100%正確ではない。
そういうことは過去に何度もあったことです。

トランプが正直?それこそ大嘘でしょ。

イラク戦争に賛成していながら、自分は反対だっと言い張る。
ちゃんと過去の発言の証拠が残っているのにもかかわらずです。

今、ヒラリーのメールが暴露されていますが、ロシアによるハッキングの可能性が高いと言われている。トランプ陣営とロシアが裏で連係していることも疑われている。あり得る話だと思いますね。

ジョージ・ワシントンは正直な人だったかもしれないが、トランプは到底、正直、誠実、思いやりのある人物とは思えない。
HSの教義で言えば、「奪う愛」に生きている人間の典型です。

対立候補を口汚く罵るトランプの演説。
対照的に、終始冷静に相手を論破していくヒラリー。
どちらが大統領の資質を備えているかは明らかだと思いますね。

確かにヒラリーにも正直さに欠けることろはある。
しかし、それは清濁併せ呑むことが宿命の政治家として、許容される範囲内のことだと思いますがね。

ジョージ・ワシントンを名乗るこの霊人の言う「神の国」とは、金と名声を得て成功者になったら、美女を自分の欲望のままに自由にできる国のことなのでしょう。

女性や移民を蔑視し、差別発言を繰り返し、金や権力さえあれば品位に欠ける人間でも世界を思うままに支配できる。
そんな国が神の国であろうはずがない。

イエスはヒラリーを支持しているとのこと。
神のご加護を受けるべきは、ヒラリーだと思いますね。
Unknown (英)
2016-10-14 07:05:37
クリームさん
あなたが、書けば書くほどあなたのぼろがでてるんだが、
わかってる?

更に、あなた、霊言の好き嫌いはともかく、
じぶんの頭で判断するとかいって、
霊言の信憑性なんてかいて、
自分のやってることの意味わかってんの。

おまけに、イエス様が、
ヒラリーが好きだといった、
本当の真意がわかってないね。
六大煩悩のグランドスラム (心の医者見習い)
2016-10-14 20:26:31
ハンドルネーム・クリームさんは貪・瞋・癡・慢・疑・悪見の六大煩悩のグランドスラム状態にあるけども、本当に会員さんならば、会員でこう言う人を見るのは久しぶりだな。

いや、でも仏の救済力は偉大でして、あなたが救われる道、幸福に至る道はあるよ。

まずは、

①大悟の法 第1章 「敵は自分の内にあり ― 心に支配されることなく、心を支配せよ」

と、

②幸福の法 第1章 「不幸であることをやめるにはー運命を超える方法」

を繰り返し熟読してみて欲しいな。

①は心(感情)に支配されるのではなく心を支配せよと説かれています。

心(感情)のままに暴れまくる?のではなく、頭脳にある心の出先機関(知性・理性)の方で言動をコントロール出来るようになりましょう。智慧ある人になりましょう。

②は、「魂の成長に目を向けよ」と説かれています。

私達人間は、仏によって造られ(仏性を埋め込まれ)仏に向かって永遠の向上の旅をする、永遠の旅人です。

自我を貫き通すことが正義という価値観から、人類全体の幸福の総量を増やすことが正しいことだという価値観を持てるようになりましょう。

それには、もっとちゃんと教学して、理解して心を変えて行動・実践内容を変えることです。自己変革の勇気、与える愛・許す愛を実践する勇気をふるうことです。愛溢れる人になりましょう。

僭越ながら、私からお出し出来る処方箋です!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。