危機に立つ日本

反日国家の脅威が日本を脅かしています。
危機から日本を守るべく、行動して参りましょう!

改めて、北朝鮮のミサイル阻止を!釈会vol.7【幸福実現党】

2017-04-25 12:56:29 | 幸福実現党

 幸福実現党の立党時から、北朝鮮の脅威に備えて防衛力強化をしていたら

現在のように国民を危険にさらすことはなかったのですが。

これは、権力を持ったマスコミ、政治家が自我に基づいて思う通りに

しようとした結果です。

天上界、神々の警告を無視してきたつけがここで大きくでています。

それにしても大川隆法総裁の先見力には本当に恐れいります。



クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村


改めて、北朝鮮のミサイル阻止を!釈会vol.7【幸福実現党】

https://www.youtube.com/watch?v=keu78IE4tr8

2017/04/24 に公開

 

幸福実現党宣言

この国の未来をデザインする

http://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=113

この国を、
どうすれば幸福にできるのか。


09年の政権交代~国難到来への警鐘を、
どこよりも早く訴えた国師としての政治提言第1弾。
現憲法の問題点から増税論のカラクリまで。
今日の日本の諸問題を、すでに3年前に説き明かし、
その先見力を証明した一冊。



▽「幸福実現党宣言」とは何か
▽政治と宗教の真なる関係とは
▽現行憲法を改正すべきこれだけの理由
▽消費税、医療制度、政治資金問題……
 いま起きている政治問題の解決策を指南する

目次

第1章 幸福実現党宣言
1 仏国土・地上ユートピアの建設を目指す 
2 現在の日本にふさわしい憲法を 
3 憲法前文の問題点 
4 天皇制の問題点 
5 憲法九条の問題点 
6 「信教の自由」に関する問題点 
7 腐敗や堕落から世を救う機能を果たしたい 
8 宗教と政治は補完し合うべきである 

第2章 この国の未来をデザインする
1 この国に必要な「理念」とは 
2 憲法は何を守ろうとしているのか 
3 裁判員制度がはらむ危険性とは 
4 「信教の自由」の解釈について 
5 「言論・出版の自由」と「名誉毀損」の問題 
6 「生存権」に関する問題 
7 「財産権」に関する問題 
8 「努力する者が報われる社会」をつくるべき 

第3章 「幸福実現党」についての質疑応答
1 幸福実現党の魅力とは 
2 税金問題について 
3 医療問題について 
4 政治とお金の問題について 
5 外交問題について 
6 幸福実現党を支援すると、どうなるのか 
7 経済対策について
 



政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で4位です!!
(OUTポイント順で1位 INポイント順で4位です☆)

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック!http://ranking.kuruten.jp/economy?ord=po&page=1


http://ranking.kuruten.jp/economy?ord=po&page=1

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 米軍、正恩氏隠れ家特定 特... | トップ | 韓国にいる23万人のアメリ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

幸福実現党」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。