危機に立つ日本

反日国家の脅威が日本を脅かしています。
危機から日本を守るべく、行動して参りましょう!

東京大学の古澤明教授のグループ「量子テレポーテーションについて、情報を瞬時に伝え合う関係にある量子を、無制限に作り出す技術の開発に新たに成功」 量子コンピューター実現に不可欠な技術開発

2017-01-03 23:15:55 | ニュース

科学の分野でも未知の領域に研究が踏み込んでいるのですね。

この世とあの世を行き来している量子についての研究が進み、技術化ができるので

あれば、それが霊的世界(見えない世界)の存在の肯定に繋がるでしょうし、

新たな時代の幕開けにもなるのではないでしょうか。

古い価値観(ゆう物論)にしがみついている人達の世界もあれば、新たな時代を

切り開いていこうとしている人達もいます。

未来志向で行きたいですね。

 

クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

量子コンピューター実現に不可欠な技術開発 東大


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170103/k10010828021000.html

現代のスーパーコンピューターでは何千年もかかると言われる極めて複雑な計算を、わずか数時間で解くという、夢の超高速コンピューター「量子コンピューター」の実現に向けて、東京大学のグループが世界的に注目されている「量子テレポーテーション」と呼ばれる現象をめぐり、重要な成果を得たことがわかりました。超高速コンピューターの実現に欠かせない、情報の瞬間移動を無制限に繰り返せるようにする新たな技術の開発の成功で、グループではことしから大規模な計算を精度高く行うための研究を本格化させることにしています。

量子コンピューターの実現に向けて重要な技術の開発に成功したのは、東京大学の古澤明教授のグループです。

量子とは、物質のもとになる原子や光子などのことで、古澤教授はカリフォルニア工科大学の客員研究員だった1998年に、離れている二つの量子の間で情報を瞬時に伝える量子テレポーテーションと呼ばれる現象を起こすことに世界で初めて成功し、注目を集めました。

この量子テレポーテーションについて、古澤教授のグループが実験装置の一部に特殊な工夫を加えることで、情報を瞬時に伝え合う関係にある量子を、無制限に作り出す技術の開発に新たに成功したことがわかりました。

以下、詳細は本サイトでご覧ください。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170103/k10010828021000.html



政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で4位です!!
(OUTポイント順で1位 INポイント順で4位です☆)

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック!http://ranking.kuruten.jp/economy?ord=po&page=1


http://ranking.kuruten.jp/economy?ord=po&page=1

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「トランプ革命」と日本の「... | トップ | トランプ氏、北朝鮮のミサイ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ニュース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。