危機に立つ日本

反日国家の脅威が日本を脅かしています。
危機から日本を守るべく、行動して参りましょう!

茨城震度6弱 “未知の断層”が動き発生 ? 専門家は断層がないと地震が起きないと思っているのか?

2016-12-31 17:16:07 | ニュース

 

これは、大川総裁が指摘されていることですが、断層があるから地震が起きるのではなく、

ないところでも地震は至る所で起きているのですから、断層を根拠に地震を予知しようとするのが

ナンセンスなのです。

地球の意識によって地震は起きますし、神々の意向も働くことがあるのでしょう。

人間知では、理解不能なのは当然です。

過去の地震に関連付けて考えようとしたり、断層を根拠にするのは

限界がありますね。



クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村


茨城震度6弱 “未知の断層”が動き発生

日本テレビ系(NNN) 12/29(木) 21:29配信

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20161229-00000071-nnn-soci

 28日に茨城県で発生した最大震度6弱の地震について、政府の地震調査委員会は、長さが15キロ程度の未知の断層が動いた、との見解を示した。

 28日夜、茨城県高萩市で震度6弱を観測した地震では、窓ガラスが割れたりする被害が出たほか、2人がケガをした。地震調査委員会は29日、臨時の会合を開いて活動を分析し、長さ15キロ程度の未知の断層が動いたことで地震が起きた、との見解をまとめた。28日夜の発生直後に比べて余震活動は低下しているという。

 今回の地震は5年前の東日本大震災の余震とみられているが、2004年にインド洋大津波を起こしたスマトラ沖地震では、発生から10年が経過しても周辺で大きな地震が繰り返し起きているため、今後の地震や津波にも注意が必要だとしている。

政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で4位です!!
(OUTポイント順で1位 INポイント順で4位です☆)

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック!http://ranking.kuruten.jp/economy?ord=po&page=1


http://ranking.kuruten.jp/economy?ord=po&page=1

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年新春インタビューの開... | トップ | 衝撃発言!元駐日ロシア大使... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ニュース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。