危機に立つ日本

反日国家の脅威が日本を脅かしています。
危機から日本を守るべく、行動して参りましょう!

北朝鮮 一触即発 暴発に備えよ!特設サイト  幸福実現党   ミサイル着弾まで7分!安全のために必要なこと他

2017-04-21 10:08:56 | 幸福実現党

 幸福実現党 特設サイトのご紹介です。

避難方法等も書かれていますので、必読ですね。

 

家族の安全のために必要なこと【幸福実現党 緊急街宣】



クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

北朝鮮 一触即発 暴発に備えよ!特設サイト  幸福実現党

https://www.hr-party.jp/special/Northkorea/

 

トランプ米大統領は臨戦態勢だ。

 4月6日、トランプ米大統領は習近平国家主席との会談のさなか、シリア空軍基地へのミサイル攻撃に踏み切った。アサド政権が化学兵器禁止条約(CWC)に違反したことへの報復措置だが、北朝鮮やISIS(イスラム国)に対してレッドライン(超えてはならない一線)を超えたら、米国は軍事行動に踏み切るとの強いメッセージを込めた。

 また、トランプ米大統領は4月11日のツイッターで、「中国が北朝鮮問題を解決すれば、アメリカと良い貿易取引ができる」「中国が北朝鮮問題解決に協力しないなら、アメリカ独自で問題を解決する」と発言。また、米国NBCニュースでは、「北朝鮮が6回目の核実験を行ったならば、先制攻撃をする準備をしている」と報道。北朝鮮を強く牽制している。実際、トランプ米大統領は、世界最大級の原子力空母「カールビンソン」を朝鮮半島に派遣している。過激派組織アルカイダのビン・ラディンを殺害した米海軍特殊部隊シールズも朝鮮半島に到着。北朝鮮への軍事的包囲網はすでに整いつつある。

 しかしトランプ米政権の強い圧力に対し、4月17日、北朝鮮の外務省高官は「我々は今後もミサイル実験を続ける」「米国が軍事行動を取るなら、ただちに全面戦争になる」「米国が我々に軍事的攻撃を計画しているというなら、我々のやり方と方法で、先制核攻撃で反応する」などと強硬な姿勢を示し、朝鮮半島情勢はさらに緊張が高まっている。

 

以下、詳細は本サイトでご覧下さい。




政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で4位です!!
(OUTポイント順で1位 INポイント順で4位です☆)

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック!http://ranking.kuruten.jp/economy?ord=po&page=1


http://ranking.kuruten.jp/economy?ord=po&page=1

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 追い詰められた金正恩守護霊... | トップ | 緊急発刊!「危機の中の北朝... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。