危機に立つ日本

反日国家の脅威が日本を脅かしています。
危機から日本を守るべく、行動して参りましょう!

新たな英語霊言の開示「ブルース・リーの霊言」!◆ブルース・リーは、死後、地獄に堕ちたのか?◆事故か他殺か?その死の真相は何だったのか?◆ブルース・リーの語る、中国・北朝鮮の近未来とは?

2017-08-24 12:04:48 | Happy Science

ま、まさかの霊言です!

小さい頃みんなで映画を観にいったブルース・リーの映画シリーズ

懐かしいですね。

昔の霊査で地獄に堕ちているのでは・・・。

とのことでしたが、真相はいかにですね。


クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

新たな英語霊言の開示


☆★☆★☆★☆★☆★☆
幸福の科学グループ創始者兼総裁
大川隆法先生
「ブルース・リーの霊言」
(日本語字幕付き)
☆★☆★☆★☆★☆★☆

この度、主より新たな霊言「ブルース・リーの霊言」(日本語字幕付き)を賜りました。主の大いなる御慈悲に心より感謝申し上げます。

【開示日】
≪本編[100分]&エッセンス版[約20分]≫
明日8月25日(金)


【開催場所】
幸福の科学 全国支部・布教所


☆-☆-☆-☆-☆

【ブルース・リー(1940~1973)】

広東オペラの名優・李海泉を父に持つ。
1959年、単身アメリカに渡り、大学に入学。
在学中に独自の拳法“截拳道(ジークンドー)”を創作。
1964年、20世紀フォックスのアクション指導者となる。
リンダ・エメリーと結婚。
1971年、香港に帰国。
同年主演した「ドラゴン危機一発」が世界各地で大ヒットし、中国語空手映画の世界進出のきっかけとなる。
続く「ドラゴン怒りの鉄拳」(1971年)、「ドラゴンへの道」(1972年)もヒット、カンフーブームの立役者、東洋人初の世界的スーパースターとなる。
1973年、「死亡遊戯」を中断して製作した、アメリカとの合作映画「燃えよドラゴン」の完成直後、32歳の若さで急死。

☆-☆-☆-☆-☆

◇「アチョー!」は神の声!?この臨場感は、映像を見ないとわからない!

・この度、1970年代のカンフー・ブームの立役者であり、世界中で大人気となった映画「燃えよドラゴン」の主演・ブルース・リーの霊言を賜りました。

・死後44年が経っても、いまだに世界中にファンを持つ、ブルース・リーの霊言は、信者をはじめ、ブルース・リーやその作品のファン、格闘技やスポーツに興味がある方、中国問題に関心のある方などにお勧めです。

【Point】
◆ブルース・リーは、死後、地獄に堕ちたのか?

◆事故か他殺か?その死の真相は何だったのか?

◆ジークンドーとは何か?その哲学とは?

◆ブルース・リーの霊的な師匠とは誰だったのか?

◆なぜ、映画俳優の道を選んだのか?映画の使命とは?

◆ブルース・リーの語る、中国・北朝鮮の近未来とは?
☆-☆-☆-☆-☆

【拝聴者の声】

・まさか、ブルース・リーの霊言が聴けるとは思っても見ませんでした。(50代男性)

・とにかく面白く、見どころ満載で、目が離せない霊言でした。(20代女性)

☆-☆-☆-☆-☆

○下記にアクセスすると、最新御法話・霊言の公開情報一覧を閲覧することができます!
http://info.happy-science.jp/lecture/#

○Youtube幸福の科学公式チャンネルに御法話・霊言のCM動画を一般公開しています!

【幸福の科学公式チャンネル】
https://www.youtube.com/user/HappyScienceChannel




政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で4位です!!
(OUTポイント順で1位 INポイント順で4位です☆)

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新刊!「ミステリアス女優・... | トップ | 第二次朝鮮戦争の危機[HRPニ... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-08-25 00:36:57
息子のブランドン・リーも似たような亡くなり方をしているのでその辺は語られてるのか興味深いです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Happy Science」カテゴリの最新記事