危機に立つ日本

反日国家の脅威が日本を脅かしています。
危機から日本を守るべく、行動して参りましょう!

終盤戦の米大統領選 トランプ氏は現代のジョージ・ワシントン!?  ザ・リバティWeb

2016-10-13 00:28:22 | リバティウェブ

ジョージ・ワシントン霊は現在、アメリカ大統領選の共和党候補ドナルド・トランプ氏として生まれ変わっている
と明らかにしています。

ワシントン霊の発言は、力強いですね。リーダーとしてのアメリカが復活しそうです。

日本にとっても、普通の国になるためにトランプ大統領がよいのではないでしょうか。

そのためには、トランプ氏、大統領選に勝ってもらわないといけないですね。


クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村


終盤戦の米大統領選 トランプ氏は現代のジョージ・ワシントン!?
2016.10.12
ザ・リバティWebより
http://the-liberty.com/article.php?item_id=12048


アメリカ大統領選が佳境を迎えている。

新大統領がアメリカをどのような方向へ導くのかは、世界にとっても大きな分岐点だ。その行く末を考えるため、大川隆法・幸福の科学総裁は9月22日、アメリカ合衆国初代大統領のジョージ・ワシントンの霊を呼び、その意見を聞いた。

「注目は、やはり、ヒラリー・クリントンをどう倒すかだな」

現れたワシントンの霊は、現代のアメリカで最も注目しているのは大統領選だとして、こう述べた。

話を聞いていくと、ワシントンは現在、アメリカ大統領選の共和党候補ドナルド・トランプ氏として生まれ変わっていることを明かした。


以下、本サイトでご覧ください。

http://the-liberty.com/article.php?item_id=12048



政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で4位です!!
(OUTポイント順で1位 INポイント順で4位です☆)

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック!http://ranking.kuruten.jp/economy?ord=po&page=1


http://ranking.kuruten.jp/economy?ord=po&page=1

ジャンル:
ウェブログ
コメント (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 衆院東京10区補選第一声 in J... | トップ | ヒラリー陣営メール 続々暴露... »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (クリーム)
2016-10-13 14:06:00
またHSのお得意のパターンが始まりましたね。笑

過去世で箔をつけてその人物を持ち上げるのは、今に始まったことではありませんが、「力強いアメリカが復活する」などという宣伝文句に対しては、開いた口がふさがらないというのが正直な感想です。

ジョージ・ワシントンが実際どんな人物だったのかは詳しくは知りませんが、百歩譲ってトランプがその生まれ変わりだったとしても、そのことが地上のトランプの言動を正当化することにはならないと思いますよ。

それほどの使命を帯びている人なら、なぜもっと早く政治家にならなかったのですか?
ヒラリーのように若くして有能な弁護士となり、大統領になる人物と結婚し、上院議員となり、国務長官となり、政治家として修業を積みながら大統領を目指す道を辿ってきたのなら、まだ話は分かりますよ。

いや、ビジネスの世界で成功してきたからこそ、アメリカを繫栄に導ける資質があるのだ、という反論が返ってきそうですが、果たしてそうでしょうか?

女性蔑視の発言を繰り返す品性のなさは論外としても、政策的にもおかしなこと言っていると思いますよ。

自由貿易を推進することを目指したTPPに真っ向から反対し、保護貿易を主張している。これ、HSの考えと真逆じゃないんですか?
ちなみにトランプは、中国がTPPに加盟しないことすら知らなかったとか。呆
TPPの対中国包囲網としての戦略的価値を全く理解しているようには思えません。

「アメリカ・ファースト」を掲げるトランプの政策とは、要するに世界に対する責任に背を向けて、アメリカ一国の国益だけを追求しようということでしょう。

安全保障に対する考え方も目茶苦茶としか言いようがない。

日米同盟の戦略的重要性を理解もしないで、日本が基地負担をタダ乗りしているという言いがかりをつけ、米軍撤退すら主張している。
こんな人物に本当に世界の命運を委ねていいんですか?

今月号のザ・リバティ、買う気はないので本屋で立ち読みしましたが、トランプを支持する理由がこの程度のものだったのかと、正直拍子抜けしましたよ。
トランプの発言を都合よく解釈し、強引にトランプがいいという結論に持っていっているだけだと感じましたね。
教団の言うことは何でも正しいという思考パターンを持つ人は別にして、一定レベルの知性を持った一般人を説得する力には欠けた論文だと言わざるを得ません。

トランプ支持に固執するHS会員諸氏の根拠とは、要するにトランプの守護霊が意外と立派なことを言っていたということなんでしょう。

しかし、守護霊がいくら立派であろうとも、地上のトランプに大統領の資質がないことは、人物的にも政策的にも明らかです。

私は会員ではあっても、HSの言うことに絶対服従はしない。
服従は信仰者の美徳のひとつなのかもしれませんが、この世的な問題に関する限りは、きちんと自分の頭で考えて取捨選択をする。
それが私の会員としてのポリシーです。

それをアンチだと勘ぐるのは、あなた方の自由ですがね。
Unknown (Unknown)
2016-10-13 16:52:34
キターーーー!!!!
やっぱりトランプ氏は凄い人だったんですね!

メディアや味方のはずの共和党幹部からも集中砲火の四面楚歌状態のトラップ氏だが、信念を貫いて戦う姿はまさに英雄の姿です。
Unknown (英)
2016-10-13 17:46:42
きたー。

クリームのトランプ批判=HS批判。(笑)


なぜ、トランプが偉大な人なら最初から、・・・・・。

そんなことは、HSの本を読んでればわかることだね。

>私は、会員であっても、HSには、絶対服従しない。

(爆笑)

かってに、言ってれば。

会員であっても、自分の頭で取捨選択ねえ。

そりゃあ、かってな自分だけの会員としてのポリシーだねえ。

だが、総裁が、HSがなぜトランプを、支持してるのかは、論外ということね。

クリームさんが、ヒラリーを支持するのは、

勝手だが、それでもって、

HSを批判するのは、お門違いだろ。(笑)

まあ、そういう人ほど、

自分の解釈とHSの解釈が一致した時は、

これ見よがしに、自分の正当性をひけらかす傾向があるんだけどね。

(爆笑)
Unknown (英)
2016-10-13 17:59:20
ついでに言えば、

HSに、服従っていうけど。

いったいいつ、HSが、服従を強いたんかね。

会員になった理由は、総裁の考えを学ぶために、

会員になったのと違うかね。

まあ、それを、かってに、強いたと感じるのは、

クリームさんの自由かもしらんが、

それを、強いたと感じるならば、

HSの会員をやめた方がいいね。

HSは、入会脱会自由だからね。

別に、無理してHSにいる必要はなかろう。

もし、会員ならばね。

おまけ(笑) (英)
2016-10-13 18:05:12
もう一点。

トランプが、ワシントンの生まれ変わりならそれ相応の

生涯があってしかるべきというは、

クリームさんの勝手な願望。

勝手な願望を、相手に当てはめて信じないというのは、

まあ、その願望した人の自由かもしらんが、

しかし、どういう転生しようが、

それは、ジョージ・ワシントンの自由だろ。(笑)
連続して申し訳ない (英)
2016-10-13 20:00:26
もう一言。

HSの考えに服従しないのは、

クリームさんの自由だが、(笑)

その反面、クリームさん自身、

自分の考えを、相手に押し付けるように見えるがね。

それこそ相手に服従を強いてるのは、

クリームさんだろ。
Unknown (泣き虫ウンモ)
2016-10-13 22:45:06
トランプさんかクリントンさんのどちらを選ぶのか?という話であれば少なくともクリントンさんは無いかなぁと。

消去法であってもそうですし、政策選挙になってないんですね、米国も。

減税をやろうと主張しているのはトランプさんで、クリントンさんのほうはどうですかね?

まぁ、冷静に両者の政策を分析しないとね。
Unknown (うああ)
2016-10-14 02:25:47
なるほど、ものごとの大小が分からんということか。
ある意味、政治家って実現可能度を別にして方向だけ語って良いところがあると思う。それを現状に当てはめて小さなベクトル群に細分化するのが役人や他のスタッフの役割ということで。役人レベルが考えそうなこと語ってる方がプロっぽく見えることもあるだろうが、それは政治の本質とはちょっとずれるもんだろ。
日本人向けの報道だけ見てりゃヒラリーの方がまともに見えるのもある面仕方ないのは分かるが、トランプ支持者の大半だってトランプの言うことがまさかそのまますぐに実現すると思ってるわけではないだろ。
将来的に米国の負担を軽減して日本の自主防衛を強化するのはやむを得ないという大きな方向に合致するのはどうしてもトランプだと思う。
ヒラリーも中国と対決するだろうなんて楽観的な予想する人らもいるようだが、俺としてはまず今までの夫ビル時代も含めた対中国政策について反省とまではいかずとも総括めいたことぐらいは(守護霊とかじゃなく肉体を持った本人に)言ってほしいもんだと思う。そういう意味でヒラリーは、今までふざけすぎてたトランプよりもずっと不誠実に思える。
↑ものの大小が分かっていますね。 (ユメダロウ)
2016-10-14 10:16:30
HSで過去世を言うのは二大真理の永遠の生命と転生輪廻を明らかにして証明として
釈尊以上の六大神通力を永遠の仏陀として、様々な人の過去世を霊査されてるんのは慈悲
なんですね〜巷の霊能者とは大違いなんですね〜他人の過去世が気になるのは自分自身の
ことが気になる「小我」なんですね〜人間の本質は「大我」ですからね…
大器晩成を知らないことは「無知の知」「汝自身を知れ」が、聴こえませんかね…
Unknown (Unknown)
2016-10-14 10:56:08
そう、魂の本質、使命、今後の可能性を言っているので、現在を否定しても何も始まりません。

可能性に期待したいのですが・・・。
Unknown (Unknown)
2016-10-16 13:10:15
前世で政治家だったら今回も最初から政治家でなければおかしい?
紆余曲折を経て政治家になった方が面白いと思うんですが

ちなみにTPPは議会で否決されました
知らない人も多いようですがもうTPPなど存在しません
議題に上ることは二度とありません
過去の話です

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。