危機に立つ日本

反日国家の脅威が日本を脅かしています。
危機から日本を守るべく、行動して参りましょう!

トランプ大統領の大学卒業式での感動的なスピーチ〈トランプ・チャンネル#19 幸福実現党〉  「アメリカにおいて我々が信じて崇拝するのは政府なんかじゃない、神なんだ・・・我々はみんな神の子であり・・」

2017-05-16 21:38:35 | 幸福実現党

及川外務局長毎日の更新ありがとうございます。

トランプ大統領の一言一言が感動的ですね。



クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

トランプ大統領の大学卒業式での感動的なスピーチ〈トランプ・チャンネル#19 幸福実現党〉

2017/05/16 に公開

 

President Donald Trump Speech at Liberty University Commencement Ceremony 5/13/17



政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で4位です!!
(OUTポイント順で1位 INポイント順で4位です☆)

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 幸福の科学の非公式アイドル... | トップ | 米朝「想定外の開戦」可能性... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (カプチーノ)
2017-05-16 23:34:04
見出しにある「アメリカにおいて我々が信じて崇拝するのは政府なんかじゃない」云々は、合衆国建国に関わった先人の言葉なのだろう。トランプはただそれを引用しているだけ。
スピーチは確かに格調高いが、所詮スピーチライターが書いた原稿に沿って演説しているに過ぎない。
褒めるのならスピーチライターを褒めるべきだろう。

トランプが批判を浴びているのは、批判する側の論理に一定の正当性があるからだ。
この演説は、あたかもトランプを批判する連中が、正義が何かを理解しておらず、川の流れに乗って楽して生きようとしているのだと決めつけているようだ。
批判を浴びれば、それが川の流れに逆らう勇気ある生き方をしていることの証明になるというのは、いささか論理の飛躍だろう。
神を持ち出す前に、トランプは自分がなぜ批判を浴びているのかを客観的に分析すべきなのだ。

大統領選挙でこんな格調高い演説をしておけば、少しはまともな候補者ではないかと世の人々は思っただろう。
だが、実際に口から出てきたのは品性に欠けた女性蔑視や民族差別の言葉ばかりだった。

当選したとは言え、ヒラリーに200万票の差をつけられたから恰好が悪い。いまだに不正投票があったと悪あがきをしているのだから始末が悪い。
Unknown (Unknown)
2017-05-16 23:46:15
またか。

ここでそんなこと言って、何か意味があるのか?

昔、ここでトランプが当選するわけがないと散々
言ってたのがいたが、同じだな
トランプ大統領を批判している場合ですか? (Unknown)
2017-05-17 00:02:04
我が国の国民が北朝鮮のミサイルの脅威にさらされている非常時に、まだそんなことを言いますか?
トランプ大統領の批判をしている時間と労力があるのなら、北朝鮮のミサイルから国民を守るために、ひとつでも知恵を出してみたらどうですか?
Unknown (英)
2017-05-17 05:53:33
下種の勘繰りだな。
Unknown (Unknown)
2017-05-17 23:33:42
もっと多くの人にこの『トランプチャンネル』を
見てもらいたい。

事実を伝え、とても公平で解りやすい。

英語版もアメリカ人のために流して欲しい。

アメリカでトランプバッシングがこれ以上続くと
武力に訴える危険なヤツが出てくるような気がする。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。