危機に立つ日本

反日国家の脅威が日本を脅かしています。
危機から日本を守るべく、行動して参りましょう!

安倍政権で深刻化する女性不人気――内閣改造の“マドンナ大臣”で目玉はあの人? 週プレNEWS  あまりにも(自民党内に)人材がいないので、民間から櫻井よしこ氏を・・

2017-07-29 16:27:24 | ニュース

あれだけ人数がいる自民党ですが、人材不足とのこと。

人材は、幸福実現党に集中していますので、その通りなのですが

ここに書かれていますように、自民党の議員よりも民間から櫻井よしこ氏が

いいのではと思います。本人は外部から意見する立場として

受けないかもしれませんが、大臣で主張すべきことを堂々と主張してもらいたいというのも

ありますね。本音以外で勝負するつもりはないと守護霊様はおっしゃっていますので・・。

とにかく日本は国防を急ぐ必要があります!



クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

安倍政権で深刻化する女性不人気――内閣改造の“マドンナ大臣”で目玉はあの人?

誰か、いい女はいないのか~!?

8月3日前後といわれる内閣改造を間近に控えた安倍政権内で、そんな悲鳴が上がっている。全国紙政治部記者が説明する。

・・・

「あまりにも人材がいないので、民間からジャーナリストの櫻井よしこ氏を起用しようとの声もあるほど。それでも、どうしても党内から“マドンナ大臣”を登用したいのなら、筆頭候補は橋本聖子参院議員かもしれません。当選4回でスポーツ行政の実績も十分ですし、東京五輪に向けた五輪担当相ならありでしょう」

首相公邸の階段で記念撮影に臨むのは誰だ?

詳細は本サイトでご覧ください。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170729-00088857-playboyz-pol

なぜ私は戦い続けられるのか

櫻井よしこの守護霊インタビュー

著者 大川隆法

発刊日 2014-02-20

https://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=1106

命なんか惜しくない!
私は本音以外で勝負するつもりはない!

日本を代表する保守論客の守護霊が、
警世の熱き思いを語る―――。


過去世は日露戦争のあの「軍神」!


 女性にして保守の言論人の代表格の櫻井よしこさんについては、もっとどんな人か知りたいと思っている人は多かろう。先日も、朝日新聞の思考回路について、他紙の第一面に堂々の批判を展開していた。この信念や戦闘意欲は一体どこに由来するのか。私ならずとも知りたい人は多いし、数多くの女性のファンもそう感じているだろう。
 今回、櫻井さんには面識もなく、発言全体についても十分な事前調査ができていないことも承知の上で、潜在意識の霊査に入った。いわゆる守護霊インタビューである。
 秘かにご尊敬申し上げている者として、その本質を世に知らせる非礼をお許し願いたいと思う。
(大川隆法「まえがき」より)

目次

まえがき
1. 保守論客・櫻井よしこ氏の守護霊を招く
2. 「男ぶり」のよい櫻井氏の守護霊
3. 歴史問題で「米中韓」を斬る
4. 櫻井氏の守護霊は日露戦争の「軍神」
5. 「戦後の呪縛」を断ち切れ
6. 「テロリストに命を奪うばわれても構わない」
7. 日本とアメリカの「複雑な関係」 
8. 幸福実現党への「厳しいエール」 
9. 櫻井よしこ氏の「魂のルーツ」を探さぐる
10. 櫻井よしこ氏守護霊インタビューを終えて
あとがき  




政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で4位です!!
(OUTポイント順で1位 INポイント順で4位です☆)

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 稲田防衛相が日報問題で辞任 ... | トップ | 説法対決 第1弾 伊勢原支部... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ニュース」カテゴリの最新記事