危機に立つ日本

反日国家の脅威が日本を脅かしています。
危機から日本を守るべく、行動して参りましょう!

大混戦のフランス大統領選 米国発のトランプ旋風で保革二大政党が吹っ飛ぶ?  ←日本では、もう「保守、減税、未来産業積極投資の幸福実現党」しかないのでは?

2017-02-09 10:00:54 | ニュース

日本では、民進党が国民の信頼を失い、消滅しそうですし、共産党、社民党は

話にならない状況(国政を任されるはずもない)です。

現状、安倍政権は国民からの支持率も高く、信頼を得ているようではありますが、

アベノミクスが、自らがおこなった消費税増税等により、失速し、景気が低迷し続けたならば、

今後大きな問題になってくることは間違いありません。

文科省の天下り問題など、自民党政治では腐敗した政治はなくならないでしょう。

歴史認識を改めることもできず、政治哲学のない外交が続いています。

トランプ大統領が登場したことによって、日本にとってはチャンス、猶予期間を与えられた

と考えるべきですが、最終的には自国で変わる必要があります。

安倍総理は、自民党の存続のみを考えるのではなく、国の自立、繁栄、発展を考え

神々が創られた幸福実現党に政権を移行していくことを考えるべきではないでしょうか。

日本人は、国家破産、朝鮮半島での戦争、米中衝突などを目の当たりにしないと目覚めないのでしょうか。

安倍総理以下国民が気づき、目覚めて、1日にも早く革命が起きることを祈念します。

 

幸福実現党 日本を変える123の政策

https://www.hr-party.jp/policy/

クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

大混戦のフランス大統領選 米国発のトランプ旋風で保革二大政党が吹っ飛ぶ?

産経ニュース

http://www.sankei.com/smp/world/news/170208/wor1702080028-s1.html

4月23日に第1回投票が迫ったフランス大統領選が大混戦になっている。「本命」とされた保守系野党「共和党」公認のフランソワ・フィヨン元首相(62)は公費で家族を架空雇用した疑惑で支持が急落。極右政党「国民戦線」のマリーヌ・ルペン党首(48)はライバル失速で勢いづき、米国発のトランプ旋風がフランスを直撃している。

・・・中略・・

選挙戦では、二大政党の公認候補が、共に支持率で3位以下に沈む前代未聞の事態になっている。

続きはこちら

http://www.sankei.com/smp/world/news/170208/wor1702080028-s1.html

政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で4位です!!
(OUTポイント順で1位 INポイント順で4位です☆)

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック!http://ranking.kuruten.jp/economy?ord=po&page=1


http://ranking.kuruten.jp/economy?ord=po&page=1

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第3回 幸福実現党出版局セミ... | トップ | 新たな御法話の開示「天御中... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ニュース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。