危機に立つ日本

反日国家の脅威が日本を脅かしています。
危機から日本を守るべく、行動して参りましょう!

(アメリカとドイツの科学者2人の共同研究の結果)北朝鮮弾道ミサイル10分で東京直撃  BLOGOS  日本や韓国のミサイル防衛網については、その効力をほとんど認めていない

2017-07-13 21:52:42 | ニュース

 海外の科学者が分析した結果がこれですから、だいたい私たちが感じている通りなのだと

思います。事実がこうであるのに、日本の政府は何ら対応が取れていない、そして今議論すべきことを

まったく議論していない、本当情けない限りです。

マスコミにも重大な責任があります。

本来あるべき政治に変えていくべきです!!

クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

北朝鮮弾道ミサイル10分で東京直撃

BLOGOS

http://blogos.com/article/234286/

古森義久(ジャーナリスト・麗澤大学特別教授)

【まとめ】
・北朝鮮弾道ミサイル発射後10分で東京直撃との研究結果が海外で。
・北朝鮮ICBMが完成すれば米西海岸到達時間は30分強、東海岸へは40分弱。米は迎撃に地上からで5分はかかるという。
・この研究では日韓ミサイル防衛網の効力はほとんどない、としている。

「北朝鮮が日本攻撃を決めれば、その弾道ミサイルは10分ほどで東京を直撃する」――

こんな物騒な予測がアメリカとドイツの科学者2人の共同研究の結果として明らかにされた。北朝鮮のミサイルにはそんな危険な攻撃能力があるというわけだ。

このすぐ目の前にある日本国の危機に対して、わが国会は地方の一私立大学の学部設置の経緯を国家の一大事のように論じている。一体、どんなつもりなのか。野党の主張に百歩譲って、いかに首相が不当に関与していたとしても、それが国家の危機に優先するはずがない。

詳細は、本サイトでご覧ください。

http://blogos.com/article/234286/

 



政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で4位です!!
(OUTポイント順で1位 INポイント順で4位です☆)

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 千眼美子さんLINEブログ更新... | トップ | 幸福の科学の聖地・生誕館の... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (泣き虫ウンモ)
2017-07-13 23:03:27
迎撃を指令するまで、5~10分かかるということですからねぇ。

ましてや、同時に複数のミサイルを撃たれれば各個撃破は難しいのでねぇ。

いまだに、PAC3ですかねえ。

THAADでもどうかなぁというときに。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。