危機に立つ日本

反日国家の脅威が日本を脅かしています。
危機から日本を守るべく、行動して参りましょう!

新たな霊言の開示「大悟館上空のUFOを霊査する」 新たに宇宙から壮大なメッセージ ◆宇宙からの介入が近づいている!?地球にノアの箱舟現象が起きる?他

2016-12-24 20:53:24 | Happy Science

衝撃的な内容のようです。
重要性も高く、神秘的で常識を超えた部分が明かされているようですので、
皆さん必聴です。

ちょうどTVで ビートたけしの超常現象(秘)Xファイル 保存版!未確認生物UMA大図鑑SP を
やっていて、その中でUFO映像が紹介されていましたね。

はっきり映し出されるUFO映像を見れば、誰もこうした存在を否定できないのでは
ないでしょうか。



クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村


新たな霊言の開示

☆★☆★☆★☆★☆★☆
幸福の科学グループ創始者兼総裁
大川隆法先生
「大悟館上空のUFOを霊査する」
☆★☆★☆★☆★☆★☆

この度、主より新たな霊言「大悟館上空のUFOを霊査する」を賜りました。
主の大いなる御慈悲に心より感謝申し上げます。

【開示日】
≪本編[87分]≫
明日12月25日(日)


≪エッセンス版[約20分]≫
12月31日(土)

【開催場所】
幸福の科学 全国支部・布教所



☆-☆-☆-☆-☆

◇この"衝撃"を受けて欲しい!次に、何をなすべきか考えて欲しい。「目覚めよ。目覚めよ!」

・12月24日のクリスマス・イブに、主のリーディングによって、新たに宇宙から壮大なメッセージをいただきました。

・『伝道の法』の年、2017年を迎えるにあたり、幸福の科学の「宇宙的守護神の存在」より、もう一段の「信仰の力」と、「教団の力」を高める使命と、「『宇宙の法』のスケールの大きさ」が語られた本リーディングは、全信者必聴の御法話であり、宇宙に関心のある方、宇宙人やUFOに興味がある方にもお勧めです。

【Point】
◆映画「スター・ウォーズ」は"シリア内戦"に過ぎない?――本当のスター・ウォーズとは。

◆宇宙人が語る、「宇宙の法」パート2、そして、パート3の壮大な構想とは?

◆この宇宙人と主エル・カンターレとの関係は?

◆宇宙からの介入が近づいている!?地球にノアの箱舟現象が起きる?

◆宇宙人も期待する幸福の科学のさらなる発展!

◆伝道のステージが上がった。――もっと、Think bigに、そして活動のスケールアップを!

☆-☆-☆-☆-☆

【拝聴者の声】

・あまりにもスケールが大きすぎて、また宇宙人の威厳に打たれて、終わったあと、しばらく呆然としていました。(60代男性)

・やはり、さまざまな伝道活動によって、なんとしても幸福の科学の規模を今の10倍、20倍にしていかなければならないと思いました。(50代女性)

☆-☆-☆-☆-☆

○下記にアクセスすると、最新御法話・霊言の公開情報一覧を閲覧することができます!
http://info.happy-science.jp/lecture/#

○Youtube幸福の科学公式チャンネルに御法話・霊言のCM動画を一般公開しています!

【幸福の科学公式チャンネル】
https://www.youtube.com/user/HappyScienceChannel

政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で4位です!!
(OUTポイント順で1位 INポイント順で4位です☆)

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック!http://ranking.kuruten.jp/economy?ord=po&page=1


http://ranking.kuruten.jp/economy?ord=po&page=1

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アジアで唯一(トランプ大統... | トップ | 幸福実現党・及川外務局長が... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Happy Science」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。