危機に立つ日本

反日国家の脅威が日本を脅かしています。
危機から日本を守るべく、行動して参りましょう!

有事で身を守るためには 情報見極め、地下街へ避難、地面に伏せる… 産経ニュース

2017-04-20 10:25:29 | ニュース

有事が起きた場合の事を本当に考えておかなければいけない

状況になっています。

ミサイル発射が確認された場合には、近くに地下街があれば、地下街がいいのですが、

ない場合は、一旦室内に避難して、政府の情報を待って、次の行動を考えるべきとのこと。

ケースバイケースではありますが、社員のことも考えると、こうした避難シュミレーションも考えて

おかなければなりません。

釈党首が言われていましたが、

韓国在住の日本人の方々は、有事の際の救出方法が確立されていませんから、もう今の段階で

帰国できる方は全員、本来帰国すべきなのですが・・・。

備えが大事になってきます。


クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

【北ミサイル】
有事で身を守るためには 情報見極め、地下街へ避難、地面に伏せる…

産経ニュース

http://www.sankei.com/affairs/news/170416/afr1704160020-n1.html

朝鮮半島をめぐる緊迫感が増す中、日本に影響が及びかねない有事が万一起きた際に身を守る方法を、確認しておくことは大切だ。識者は確度の高い情報が提供される必要性を指摘している。

 北朝鮮によるミサイル発射が確認された場合の避難先について政府の担当者は「堅牢(けんろう)な建物。理想は地下街」とするが、自然災害のように避難場所が定められているわけではないため、混乱も予想される。

以下、詳細は本サイトでご覧下さい。

http://www.sankei.com/affairs/news/170416/afr1704160020-n1.html

 

○国民保護ポータルサイトより

武力攻撃やテロなどから身を守るために
~避難にあたっての留意点などをまとめました~

http://www.kokuminhogo.go.jp/shiryou/hogo_manual.html

北朝鮮から発射された弾道ミサイルが日本に飛来する可能性がある場合における全国瞬時警報システム(Jアラート)による情報伝達について

http://www.kokuminhogo.go.jp/shiryou/nkjalert.html


政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で4位です!!
(OUTポイント順で1位 INポイント順で4位です☆)

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック!http://ranking.kuruten.jp/economy?ord=po&page=1


http://ranking.kuruten.jp/economy?ord=po&page=1

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北朝鮮の脅威は「核ミサイル... | トップ | 北朝鮮の暴発に備えよ!【国... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。