危機に立つ日本

反日国家の脅威が日本を脅かしています。
危機から日本を守るべく、行動して参りましょう!

映画『WE ARE X』、サントラがUKロックチャート1位を獲得!   英国でサウンドトラックがロックチャート1位を獲得するのは前代未聞

2017-03-15 23:21:49 | ニュース

  LIVE 2017 at the WEMBLEY Arena in LONDON の映像を少し見ましたが

イギリス人がノリノリの大盛り上がりでしたね。

新たなX JAPANが世界を魅了しています。

幸福の科学グループの芸能部門、映画部門もあっと驚くような飛躍をこれから

成していきたいですね。


クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

映画『WE ARE X』、サントラがUKロックチャート1位を獲得

BARKS 3/15(水) 16:53配信

X JAPANの映画『WE ARE X』のサウンドトラックがUK Top 40 Rock Albumチャートで1位を獲得した。

英国でサウンドトラックがロックチャート1位を獲得するのは前代未聞。さらにUKオフィシャル・アルバム・チャートではサントラとして異例の27位に食い込み、 サウンドトラック・チャートでは3位にランクイン。そして発売後9カ国のiTunes チャートで1位になるなど異例の動きを見せている。

映画『WE ARE X』はNYタイムズ紙が「魅惑的だ」と賞賛し、サンダンス国際映画祭やSXSW(サウス・バイ・サウスウェスト)映画祭などで複数の賞を受賞しているが、映画本編のみならず、 その映画内で使用されている音楽にまで反響は飛び火している。

■UK Top 40 Rock Albumチャート
http://www.officialcharts.com/charts/rock-and-metal-albums-chart/
■UKオフィシャル・アルバム・チャート
http://www.officialcharts.com/charts/albums-chart/
■UKサウンドトラック・チャート
http://www.officialcharts.com/charts/soundtrack-albums-chart/
■iTunes チャート
http://smarturl.it/WeAreX_iTunes

【X JAPAN】 La Venus (Live) - Fan PV- (高音質マスタリング)

[LIVE] X Japan - La Venus (2016.12.17)

 

 



X JAPAN『WE ARE X』オリジナル・サウンドトラック
2017年3月3日(水)発売
SICP-31050~1
※Blu-spec CD2仕様
※CD2枚組
1. La Venus / (Acoustic Version)
2. Kurenai / (The Last Live)
3. Forever love
4. Piano Strings of Es Dur
5. Dahlia
6. Crucify My Love
7. Xclamation
8. Standing Sex / (Live RETURNS)
9. Tears
10. Longing / Setsubo-no-yoru
11. Art of Life -3rd Movement-
12. Endless Rain / (The Last Live)
13. X / (The Last Live)
14. Without You / (Unplugged)

Japan Bonus Track
1. Rusty Nail / (DAHLIA TOUR FINAL ~無謀な夜~)
2. Forever love / (The Last Live)


政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で4位です!!
(OUTポイント順で1位 INポイント順で4位です☆)

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック!http://ranking.kuruten.jp/economy?ord=po&page=1


http://ranking.kuruten.jp/economy?ord=po&page=1

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« HSU未来創造・東京キャンパス... | トップ | BOSS増刊号「一冊まるごと幸... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ニュース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。