悠歩の管理人室

歩くことは、道具を使わずにできるので好きだ。ゆったりと、迷いながら、心ときめかせ、私の前に広がる道を歩いていきたい

ユーチューブ

2017-06-30 21:08:09 | インターネット

自分で撮った画像をユーチューブに転送し仲間やその他の人と共有することができる。

茨城県ウオーキング協会のHPでも、内外の大会の様子をアップロードしている。

検索してみると、テレビ、映画、落語など、過去に放映されたものが提供されている。
違法性はないのか心配してしまう。

最近、落語家「柳家さん喬」の噺を視聴して楽しんでいる。
素人がアップロードしているせいか、画像はあまりきれいではない。
それでも、無料で、映画や見逃したドラマ、落語などが見られるのはありがたい。

中には、一時アップロードされたが、間もなく消えてしまうものもある。違法だったのか?

ウォーキングの分野でも、活動の様子を画像で紹介したり、技能、技術的なものを画像
で会員などに提供するということができる。
私は、見るだけで提供することはできないが、画像活用の可能性は感じられる。
例えば、コース図の作成技法やスタッフの誘導の仕方、矢貼りの仕方、悪い見本など、
初心者の参考に供したり、指導研修の1つとして、有効活用ができると思う。

   

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お誘い届く | トップ | 雨の下見 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。