悠歩の管理人室

歩くことは、道具を使わずにできるので好きだ。ゆったりと、迷いながら、心ときめかせ、私の前に広がる道を歩いていきたい

時は金なり

2017-06-19 20:38:23 | 雑記

小説などの朗読や落語を聞きながら歩く楽しみを続けている。一編の収録時間が長いので、
時間の経過が早く感じられる。

毎日の歩行は、最低2時間強から4時間になる。この時間帯を学習に振り向けたらどうか。
英語の学習教材では、「1日10分でOK」などと、冗談のようなものもある。
続けられればの話しかもしれないが、月に25日、毎日2時間英語の教材を聞き続けたら、
1年くらいで話せるようになるのではないだろうか。

だが、言葉というものは、話し、聞き、会話をする内に身につくものであって、CDを聞いて、
習得できるとは思えない。
それでも、繰り返し聞き続ける内に、会話に結びつけようとする気になるかもしれない。

手話の場合も、覚えたら使おう(ろう者と話そう)という人は、身につかない。覚え始めから、
会話に入っていける人でないと、手話サークルに何年いても、使えるようにはなれない。
それはサークルで良く見てきたので、間違いがない。

英語にしても、外国人と会話しようという意識をもたないと、話せるようにはなれない。
今、自分には外国人と会話をしようという内発的なものを持っていないし、環境にもない。
ただの言葉遊びに終わってしまうかもしれないが、ちょっと試して見たいとは思っている。

   

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 車内の風景 | トップ | ずぼらな性格 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。