池袋エステフェイシャル

池袋エステフェイシャル

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

池袋エステフェイシャル 福岡ビューティーアート専門学校、学生主体の“学内サロン”オープン

2012-03-17 01:38:22 | 池袋エステフェイシャル
学校法人三幸学園は6日、福岡ビューティーアート専門学校に学生が施術を行う学内サロンをオープンすることを発表した。同サロンは、プロ講師から学んだ学生たちの施術が手頃な値段で受けられるのが特徴で、トータルビューティー科1年生の学生たちがエステ、メイク、ネイルの各サービスを行う。

 エステでは30分・500円の「ワンコインコース」や、90分でも1200円という割安な価格の「ミルキィーホワイトコース」、「モイスチャーウォーターコース」などを用意。また、メイクやネイルでも、45分のフルメイクで700円、ネイルコースメニューで700~800円など、こちらもリーズナブルな価格帯で提供する。

 毎年2月に開催し、今年で8回目を迎える同サロン。期間は2月12日(日)、13日(月)、14日(火)の3日間で、完全予約制となっている。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

池袋エステフェイシャル 化粧水、乳液にむだ毛処理 「清潔男子」「綺麗男」増加中

2012-03-11 03:20:09 | 池袋エステフェイシャル
朝晩の化粧水や乳液をかかさず、ひげやむだ毛の処理に余念がない――。そんな若い男性が今、じわじわ増えている。身だしなみを気にし、美と清潔感を求める、そんな男性たちは「清潔男子」「綺麗男(きれお)」などと呼ばれ、20代を中心に増殖中なのだそうだ。

 リクルート(東京都千代田区)が年明けに発表した2012年のトレンド予測では、美容領域のキーワードに「綺麗男」が挙げられた。同社による と、肌や髪、ボディなどを清潔に保って、気持ちよく毎日を過ごしたい、という若い男性の欲求は強いそうだ。

■まゆ毛の手入れ「あり」が25~29歳で23%

 リクルート傘下のビューティワールド総研が2011年12月、首都圏在住の男性500人(25~49歳)を対象に実施したアンケート調査では、「肌やひげ、ボディ のケアなどに関心があるか」の質問に対し、25~29歳の37%が「ある」と答えた。全体では25.2%、45~49歳では17%と2割に満たず、20代の若者の関心が突出して高いことが分かる。

 「電車の窓ガラスや街のショーウインドーで自分の姿をチェックすることが多いか」に ついても、「多い」と答えたのは25~29歳で18%と、全体(8%)より10ポイントも高い。「サロンなどでまゆ毛のお手入れをしたことがあるか」では、「ある」 との回答は25~29歳で23%、全体(15.4%)を大きく上回る。

 実際、「唇がかさかさして、不潔に思われたくない」とし、リップクリームを常備する 若い男性は少なくない。携帯用の鏡を持ち歩く男性も増えている。そんな「清潔男子」「綺麗男」の増加を受け、男性用の化粧品は多様化し、売り上げも好調だ。男性向け化粧水シートの昨年度の売り上げが10年前の3倍を超えるというメーカーもある。百貨店などでは爪を整える男性用のやすりなど身近なケア用品もよく売れ、男性向けエステも大はやりだそうだ。

■「女性自身が、美しく清潔な男性を好むようになっている」

 美を求めることは、これまで女性たちの専売特許ともいえた。若い男性たちはなぜ、女性に負けず美を追い求めるようになったのだろう。

 美容関係者の間では、「女性の社会進出が進んで、女性の力が強まり、男女の性別の差がなくなってきているためではないか」との見方が多い。強い男性像を求める風潮が弱まり、男性も女性と同じように美を追求する傾向につながっているというものだ。「女性自身が、美しく清潔な男性を好むようになっている」との指摘もある。実際、「10代の息子の化粧水や乳液を母親が買い与えている」(化粧品関係者)というケースも多いといい、女性の好みを敏感に感じて行動する男性は少なくない。

 美や清潔感はもはや女性だけのものではなくなり、男性たちにとっても必要不可欠な価値観になってきているようだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

池袋エステフェイシャル

2011-11-29 00:17:46 | 池袋エステフェイシャル
コスメキッチンの数量限定のクリスマスコフレ♪

乙女心をつかむ愛らしいパッケージのモノから、海外でも話題のコスメまで、“ビューティ”や“自然派”に敏感な女子に人気のナチュラル&オーガニック コスメのセレクトショップ、Cosme Kitchen(コスメキッチン)。こちらのブランドは代官山や恵比寿、二子玉川、日本橋など、感度の高いエリアに次々とショップをオープンしている。扱っているのは、世界中の個性豊かなナチュラル&オーガニックコスメを始め、上質なアロマやハーブティー、雑貨や洗剤など、日々の暮らしを豊かに彩ってくれそうなナチュラルアイテムがいっぱい。

そんな話題のブランドから、嬉しいクリスマス限定コフレの発売のお知らせ。11月18日(金)から12月25日(日)の期間、コスメキッチンのルミネ新宿店では数量限定でクリスマスコフレが登場するそう! 気になる中身はと言うと…、アメリカ・ポートランド発の大人気のミネラルコスメティークブランド「alima PURE」(アリマピュア)や、食物の力で健やかで生き生きとした状態の肌へ導いてくれるオーガニックブランド「La claree」(ラ クラリー)など、コスメキッチンでしか買えない魅力的なアイテムばかりがスペシャルキットに。これは見逃せな~い! さらに、同時期、ビバリーヒルズのトップサロンから誕生したエコシックヘアケアブランド「giovanni」(ジョヴァンニ)の人気シリーズのピックボトルも数量限定で販売されるそう。こちら、リピーター続出のブランドなので、限定となれば売切れ必至。気になる人は急いで駆けつけて!

ほかにも、店内には、自社農園や契約農家など生産者の顔や想いが見え、安心・安全な原料や生産であることはもちろん、世界的なオーガニック認証機関から認められたアイテムや、フェアトレイドの実践、動物実験の不実施、環境への配慮などを基準に、独自にセレクトされた女子心をくすぐるアイテムばかりがズラリと並んでいる。成分や認証がしっかりしているだけでなく、シンプルでありながらも、ひとくせあるユニークなコンセプトや使い方、発想が楽しいアイテムはクリスマスプレゼントにもぴったり。ぜひ覗いてみて♪【オズモール】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

池袋エステフェイシャル 前田敦子、大島優子(AKB48)、チャン・グンソクがCMで競演

2011-11-25 02:37:10 | 池袋エステフェイシャル
AKB48の前田敦子、大島優子、俳優のチャン・グンソクが登場する「エステティックTBC」のCMが9/10から全国放映される。

「open your beauty」をテーマに、3人のスターが美への扉を開くという設定。フェラーリから颯爽と降りる大島、なにやら怪しげな男たちに追われているグンソク、そしてカフェテラスで読書する前田。60年代シネマを彷彿とされる映像の中で、大人の雰囲気を醸し出した仕上がりとなっている。

今回のCMについて、前田敦子は「キャラクターに起用されて本当に嬉しい。カッコいいCMに仕上がったと思う」、大島優子は「普段は、飾らず自然体を心がけているが、今回は“クールに美しく”を意識してCM撮影に臨んだ。これを見て、皆さんも美と健康に興味を持って自分に役立ててほしい」とコメント。また、チャン・グンソクも「一緒に出演したAKB48の方々にも感謝している。女性も男性もエステに関して興味を持っているといえる時代。TBCを通して多くの方々がもっと素敵になっていただけたらいいと思う。僕もTBCでさらに磨きをかけたい」と話している。

第一弾の『TBC3つの鍵』篇は、前田、大島は日本で、チャン・グンソクは韓国で、それぞれ別々に撮影された。3人は8/24に行われた「TBC新広告キャラクター発表会」の会場で初対面を果たしたが、現在、3人そろってのストーリーが展開される続編の制作準備も進められているという。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加