東京パワースポット巡り

東京の元気が出るスポットのログ

映画 2017-129 A.I.(2001)

2017-09-17 12:20:55 | 日記
ストレス解消ポイント:愛情を持つロボットが主役の未来映画。ハーレイ・ジョエル・オスメント君はペイ フォワードでもとてもかわいくて切ない演技を見せてくれましたが、A.I.はさらに、かわいく、観ていてつらい。ひたすら親への愛に生きる少年。これはロボットに限ったことではない。人間の子供だってそうなんですよね。でも違うのは、人間の子供は、親への強い愛を感じつつも、だんだん他の人や他のことへの関心が移っていく点。しかし、ロボットは、いつまでも作られたままの姿で、親への一途な愛も変わらないんですよね。そこが、悲しい。
それにしても、この映画の題名のA.I.日本ではやっとこの5年くらい、皆に通じる言葉になりましたね。☆3つ半。

****
故スタンリー・キューブリックが長年温めてきた企画をスティーヴン・スピルバーグ監督が映画化したSF人間ドラマ。近未来。人々の周りには彼らをサポートするために造られたロボットがあふれていた。外見は人間と変わらないロボットたちだが、唯一、感情だけが欠けていた。しかしある時、不治の病にかかった少年の代わりに夫婦に与えられた子供のロボットに、実験的に愛をプログラムする試みが初めて行われた。少年は夫婦の愛情に包まれ生活を送るのだったが……。allcinema ONLINE (外部リンク)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画 2017-128 ロック・スター | トップ | 映画 2017-130 青いうた の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事