東京パワースポット巡り

東京の元気が出るスポットのログ

映画 2017-133 アメリカン・ヒストリーX (1998)

2017-09-17 12:59:41 | 日記
ストレス解消ポイント:ネオナチという、日本ではない考え方・主義の世界。冒頭からとてもショッキングな事件。そして今。。。兄弟の人生を振り返りつつ、という話であるが、とにかくエドワード ノートンの演技がすごすぎる。公開当時から話題作でしたが、やっと観ました。この映画のメッセージは、「憎しみは人生を台無しにする。怒りの爆発は自分や家族の人生を破滅する。」ということ。それを映画の長きにわたり、怖いくらいにわからせてくれる映画です。絶対に忘れられない映画、☆5つ。

****
ファイト・クラブ」のエドワード・ノートン主演の衝撃作。白人至上主義の極右組織“ネオナチ”のメンバーとなったある兄弟の悲劇を通し、現代アメリカの暗部を衝いてゆく。共演にエドワード・ファーロング。父を黒人に殺された恨みから、白人至上主義グループのメンバーとなったデレク。やがて殺人事件で刑務所送りになった彼が出所してきた時、デレクは自分を崇拝する弟がメンバーとなっている事実を知る。allcinema ONLINE (外部リンク)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画 2017-132 ブラッド・ダ... | トップ | 映画 2017-134 ベルベット ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事