おばさんの呑気な生活

場末チックな下町生まれ
ただ今、東京のチベット地区に生息ちう

寿司

2016年10月13日 | ひとりランチ


月に2回だけ、今月から母の住む街である講習会を受けることにした
午前中に終了したので、築地の老舗の寿司屋へGO(場末の百貨店内の支店だけど)



ランチメニューは¥980でお安いのだけど、それなり感があったので、盛りこみをば(¥1500位だったか)

鮪、巻物、海老、烏賊、卵、平貝よーし(さすが)
穴子(柔らかいけど臭みあり)
いくら(塩漬けだよ)
サーモン(もともと嫌い)我儘言って他のネタに変えてもらえばよかったー

                

平日の昼時だというのにカウンターは常連客ふうな方々でいっぱい。
おばさんは写真撮りたいから一人でもカウンターを固辞。

驚いたのは若い母親が幼稚園児ぐらいの子を連れてカウンターでお好みをつまんでたこと!
さらに驚いたのは、続々と現れる着飾った後期高齢者(ほぼ婆&お一人様)←でっかい宝石じゃらじゃら

カウンターの職人から「まいどー」の掛け声を浴びながら、昼酒三昧なこと!

日本も大した国になったもんだねー

平和と言っちゃ平和だな。
女一人でどこでも出かけられる。

幸せと言ったら幸せだよ。


                
               

ちなみに株主優待で10%オフだったから、
全店舗制覇してみることにするべ(結構な有名店が入店してるじゃーん)



ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
« 石坂 | TOP | ロングトレイル »

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。