陽だまりの旅路イスキア

あ、slice of life…日向香を感じる日々の暮らし…

登城せり白鷺城

2016年10月18日 | slow life

秋晴の週末に姫路城界隈を吟行する。
私は駅前からまっすぐ姫路城へと向かい
大手門より入城、白鷺城天守閣を目指した。

別に天守閣内部にまで登ってみようとは
思ってはいなかったのだが、人の流れに
蹤いていったら意外とスムーズだったので
流れで靴を脱ぎ天守閣の中へと進んだ。

外国人に紛れてかなり急な階段を何段も登る。
歳時記などが入ったリュックを背負っていたので
手すりを持ってないと後ろに傾きそうになるほどだ。
人数制限のため階段の登り口では、しばし
待たされることはあったが、割とスムーズに上まで
登ることができた。天辺からの景色はさすが姫路城だ。
播州平野が一望に見渡せる。高いビルのない昔なら
まさに絶景だったろうなあと思う。まるで
城主になったような気分を味わうことができた。

天守より播磨一望豊の秋
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 酒場の一品 牛すじのこごり | トップ | 秋の彩 菊花展 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。