店長のコラム

お客様にお会いできない間のサロン情報をお伝えします。
左下ブックマークからホームに行けます。

安保徹先生が亡くなっていました。

2017-06-16 | サロンのできごと
安保徹先生。
新潟大学名誉教授で、世界的に有名な免疫学者です。
エステに携わる方なら勉強をしていると一度は出会う先生です。

有名な著作に「薬をやめると病気は治る」。
この本はご存知の方も多いのでは。

私は2年ほど前に講演会に参加させていただきました。
東北弁がすごくて(笑)ものすごい集中力で聴いていたのを覚えています。

エステの知り合いの先生から、安保先生が亡くなったと聞いて驚きました。
しかも12月6日だそうです。
半年前!?
私はニュースにはかなり目を通しているので、見落としはほぼありません。
おかしいなと調べてみたら、本当にニュースにならなかったようです。

なぜ?

安保先生「もし自分が突然死ぬことがあったら、殺されたと思ってね」と講演会で冗談交じりでおっしゃっていました。
ニュースにならなかったことと合わせて、なんと暗殺説が流れているようです。

69歳。今の時代ではまだ若いです。
それに2日前まで元気に講演をされていたそうです。
先生の説くお話に不都合を感じている人がいるならば・・と考えられてしまうのでしょうか。
どうか、事件性のない穏やかな最後であったことを祈ります。

今読んでいる本は宗像久男氏の「ガンは5年以内に日本から消える!」。
対処療法や原因療法を調べていたら出会い、読んでいるところです(なんとAmazonで8000円になっていました)
まだ途中なのでコメントは避けますが、おお、先生言い切っちゃったぞと突っ込みながら読んでいます。
安保先生と似ているなと思っていたら、安保先生を師と仰いでいるとか。
本の続きはちょっと寂しい気持ちも抱えながら読んじゃいそうです。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そごう、夏のスイーツフェア | トップ | リセラディーバのお話。 »
最近の画像もっと見る

サロンのできごと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。