店長のコラム

お客様にお会いできない間のサロン情報をお伝えします。
左下ブックマークからホームに行けます。

和真めがね

2017-06-28 | 川口
日曜日に購入したメガネが合いません"(-""-)"

階段は駆け下りられないし、世界が魚眼レンズを通して見ているようになるし、長時間つけていられません。
メガネを作った時に「矯正レンズにしますか?」と聞かれて「標準でいいです」と答えたけれど、矯正にするべきだったかなあ。
調べたら矯正レンズへの交換は+7000円かかるとか。
でも目の為なら安いかしら。

悩ませる一番の理由は「安いところでメガネを作ったからかしら?」
ちゃんとしたところ(と言ったら失礼ですが)で相談してみようと思い、評判の良い和真メガネに行ってみました。
川口だとアリオの1階です。

評判の良さはメガネどうこうよりも、接客が目につきました。
カウンセリング力も素晴らしいようです。
メガネを買いたいというよりは、相談したいという私にぴったりです。

お店はすぐに分かりました。
店員さんに声をかけて、悩みを素直に伝えてみました。

「25年ほどコンタクトを使い続けていた」
「老眼が進んだので、裸眼+メガネにしようと思った」
「日曜日にメガネを作ったけれど、まともに使えない」
「レンズを矯正にすれば直るのか?メガネを(ちゃんとしたところで)作り直せば直るのか?」

回答は全て簡潔で納得のいくものでした。
私のメガネを見てくれた上で、矯正レンズは勧めませんと。
それよりもメガネに慣れることが先決と言われました。
コンタクトに慣れ過ぎていて、脳がメガネを認識できていないのが一番の原因のようです。

私が選んだフレームも間違いだらけでした。
「お客様なら、フレームはこんな感じ」
「レンズの大きさはこんな感じ」
といくつか一緒に探して、「これです」というのを一緒に見つけてくれました。
ちゃんと根拠を伝えてくれるので納得できます。

このフレームでメガネが作りたくなりました。
「2個目が欲しい」という話をしたら「(2本目の購入よりも)まずはメガネに慣れるのが先」と。
「じゃあ、1週間ほど様子を見て、欲しくなったらまた来ます」と言ったら「1週間じゃ早いです、1か月」と。
なんだか、買わせない姿勢がプロでいいです。

気持ちよいのが、私が作ったメガネとそのお店を一言もおとさないのです。
「これは良いメガネですよ。ちゃんと作られています」と言ってくれました。
「メガネが合わないのは安いからはないか」という不安が粉砕されました。
ついでに「先入観なしでメガネを使ってみてください」とも。
はい。歪む、安いし、だめだろうと先入観バリバリでした。
お見通しですね(^^;)

「結局購入しないのに、長い時間丁寧に説明してくださってありがとうございます。すみません」と言ったら「とんでもない」と両手をバイバイするように振った後に笑顔。
いいなあ、買ってないのにファンになっちゃいました。
とっても良い気分でお店を後にしました。

良い気分&場所はアリオ。
口福堂に立ち寄るしかないでしょう。
本日のおやつはコレ。

ただいま10%オフでした♪良いことは続きます。

接客が素晴らしいという噂は本当でした。
和真さんで早くメガネを作ってみたいものです。

本日2個目のビンゴは「16」です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キャンペーンまとめ | トップ | 追加注文第一号 »
最近の画像もっと見る

川口」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。