胸に睡蓮

日記代わりのスモールワールド。タイトルは『泡沫の日々』から。

里帰り その②

2017年07月12日 | グルメ


開店の18時まで待って4か月ちょっとぶりに入った、横丁のイタリアン。
前回もコーヒー屋さんからここに来たなぁ・・・。

お通しで出されたホワイトアスパラのゼリー
三種のぶどう品種がバランスよくブレンドされたという、お薦めのイタリアワインが美味しい。
高島の加藤酒店さんで扱ってますよ、と教えてくれました。



マグロに甘めの酢とオリーブオイルをかけたものも出してもらいました。
「この酢美味しいです!」と言ったら



「お客様から教えていただいた鹿児島のお酢なんです」と、また教えてもらいました。
鹿児島はお酢も甘いのかしらん。
お客さんもグルメですな。



ピクルスも出してもらって。
酸っぱさがマイルドでいいですね。



その日のメインイベントは「雲丹」。

積丹まで行くのは大変なので、余市か小樽で食べようと思っていました。
海藻がまた磯の香り増し増しで、まるで海にいるよう

前回来たのは2月の下旬。
「夏もいいですよ。また来てください」と言われていた通り、夏、来れました。
コーヒー屋さんにも「またもし来られるなら・・・是非」と控えめに言われましたが、ええ、来ますとも。

だって生まれた街だもの。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 里帰り その➀ | トップ | 空の領域 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。