胸に睡蓮

日記代わりのスモールワールド。タイトルは『泡沫の日々』から。

空の領域

2017年07月14日 | 日記


イナカで不便だとかは関係なく。
行動範囲が狭く制限されるのって、どうも私はダメみたいだ。

たとえばイナカに住んでても、いまはネットがあるし、たまに都会に出ることもできる。
自分がイナカにいた時は、たまたま視野の狭い人たちで周りを固められてたので、まずはそこから離れて、同じ町内でも広い視野を持った人(ごく一部だけど)と知り会おうと、あちこちつてを探した。
しかし誰より同居していた夫が、元々すごく狭い世界の住人だったので、そこを理解されなかったのだと思う。

狭い世界で出す結論は、その後あんまり役に立たない、私の場合。
なのでどんなに夫のモラハラで追い詰められても、札幌に帰ってくるまですべての結論は待とうと思った。

帰って来て三か月。
やっと夫は落ち着いたようだが、明るいひきこもりというのか、しばらく一人になって考えたい、でもその先は誰にも迷惑をかけないようにちんまりとやっていく、という、やっぱり狭そうな世界で暮らしている。
イナカでの暮らしは私にとっては狭かったが、彼にとっては広すぎたのかもしれない。
慣れない土地、知らない人、初めての仕事。
でもねー新風を吹き込むことを期待されて配属されたんだから、ある意味そこで染まっちゃったらダメだったんだと思うよ・・・と言っても本人は聞かなかったし後の祭りなのだけど。

さて、私は世界を見に行く続きをしよう。










ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 里帰り その② | トップ | パリ祭 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。