旭山ら~めん通り

ラーメンを食べたり、走ったりしています。

西亭@旭川市三条西

2010-01-22 23:02:58 | 旭川市(中心部)
雪の降りしきる旭川です。



当初の目的地「一龍 川たか」にふられてしまいまして。
このど派手な外観は有名ですよね。
そこで、斜め向かいにあるこちらのお店に行ってみました。
西亭です。

場所は、三条西3丁目。
4条通りを西に向かいまして、アオキや新町小学校が見えてきたら、そこを左折するとあります。



文字通り、地元密着の「お食事の店」でして、
ラーメンの他、チャーハン、カレー、カツライス、丼物、オムライス、チキンライス、焼きそばなど、いろいろ揃います。
目の前では、店主さんが鍋焼きうどんを作っています。

ラーメンはといいますと、中盛りで塩と正油が450円、みそ500円と驚きの価格です。
他にカレーラーメンまでありまして、これが一番驚きました。

ラーメン(中)正油 を食べました。(450円)



シンプルな外観です。
表面には程よい脂があり、撮影は余裕です。(笑)
スープはあっさりシンプルなもの。
豚骨臭さが若干残りますが、これぞ旭川!といった感じで、なかなか美味しいです。
後半に差しかかるとタレを強く感じるようになり、舌にピリ辛感もありますが、ぺろりと完食です。

麺は、低加水率の中細麺。
ちょうど良い茹で加減です。
典型的な旭川麺ですが、どこのでしょう?
全く情報がありません。

具では、小ぶりながらチャーシューが4枚入っています。
これで450円ですから、驚きです。
他は、メンマとネギのみで至ってシンプル。


コストパフォーマンス抜群の旭川食堂系の真髄
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あさめし前田”本舗@旭川市 ... | トップ | 松屋食堂@旭川市六条西 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
麺は聞き忘れました (ラー翁)
2010-01-23 00:23:59
 地元の「ムッシュ」さんの情報では、仕出し料理の「平間調理部」の親戚筋なのだそうです。ご主人は、私よりかなり70オーバーの高齢で、もう少しでお店を止めたいとおっしゃってました。
 山登りの話やらいろいろ話して、肝心の麺のメイカーは、聞くのを忘れました(笑)
 
 (es)
2010-01-23 20:01:43
ラー翁さん、こんばんは。
確かにご高齢の店主さん、がんばっておられました。
ラー翁さんなら、必ずや製麺メーカーをご存じだと思ってましたが、そういう事情がありましたか。
これからもがんばってもらいたい1軒です。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

旭川市(中心部)」カテゴリの最新記事