旭山ら~めん通り

ラーメンを食べたり、走ったりしています。

麺や 白@北海道ラーメン紀行

2017-11-20 23:55:55 | 催事・イベントなど
2016年3月からフィールの地下で始まった「北海道ラーメン紀行」です。

最近知ったのですが、函館のショッピングセンター「ポールスター」でも、道内(主に札幌)のラーメン店が出店しているんですね。
函館は月替わりの出店で、今月で第45弾とありましたので、もうすぐ4年ということになります。



ほぼ月替わりで、ご覧のような北海道のラーメン店が出店していました。
第1弾は、すみれ
第2弾は、白樺山荘
第3弾は、櫓屋
第4弾は、
第5弾は、菜々兵衛
第6弾は、175°DENO~担担麺~
第7弾は、えびそば 一幻
第8弾は、櫻島
第9弾は、極麺 十兵衛
第10弾は、麺や 琥張玖
第11弾は、再びえびそば一幻
第12弾は、ラーメン 響
第13弾は、櫓屋
第14弾は、白樺山荘

この間に、地元の店が2軒入りました。
Nobu」と「鷹の爪

第15弾は、銀波露
第16弾は、麺匠 空雪
第17弾は、札幌直伝屋
第18弾は、麺屋 響
第19弾は、北一
第20弾は、しみじみ

そして、今回第21弾は、麺屋 白です。



札幌市東区の環状通沿いに本店があります。
2009年開店で、その年に一度食べています→こちら



まず券売機で食券を購入します。
最近はしばらく続いている券売機です。



卓上のメニューはこちら。
基本三味、スープの色が全て白いんだそうです。
週替わりのメニューも気になりますね-。

らーめん しお。(750円)



一番「白」を想像しやすい、しおです(笑)
予想通りの白です。
少し透明感の残る白濁豚骨スープ。
適度な塩梅、適度な旨味。
これといった特徴はないですが、オーソドックスに美味いです。

麺は、さがみ屋製麺のもの。
あの当時の本店では、小林製麺でした。
高加水率の中太縮れ麺。
これぞといった、ぷりっぷりの札幌ゴム麺です。
この麺も旭川に浸透してきたでしょうか。



具は、チャーシュー、メンマ、ネギ、海苔。
チャーシューはとろとろやわらかタイプ。
ネギは、大きめに切られています。


三味白色白濁豚骨札幌拉麺


限定の魚介しょうゆや海老みそも白いんでしょうかね、気になるところです。



↑ランキングに参加しています

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ラーメン情報

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川情報

いつもクリックありがとうございます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 多摩川ラン と 大阪に向けて... | トップ | 旭川圭泉会病院 食堂@旭川... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

催事・イベントなど」カテゴリの最新記事