旭山ら~めん通り

ラーメンを食べたり、走ったりしています。

三日月@旭川市中心部 14

2017-07-19 23:55:55 | 旭川市(中心部)
三日月です。



三日月の夏といえば、辛つけ麺!と思って向かったのですが。

席につくとこんな限定メニューを発見!
これは食べるしかないですね。



カレーつけ麺 改!! 〜小さいライス付き〜 。(950円)



見た目は、通常のカレーつけ麺と変わりませんね。
ですが、一口食べるとスパイシー。
「いつものカレーつけ麺を辛くしてみました」とありますが、辛さよりもスパイスが強くなっています。
これは美味い!

麺は、加水率低めの中太縮れ麺。
通常のつけ麺の麺と同じですかね。
レモンを麺に絞って、残りをつけダレに入れます。
レモンの酸味とカレーのスパイスとが融合して、これまた美味い。



ご覧の通り、食べ方が書いてあります。



最後に当然ご飯を投入します。
説明には割りスープを入れるとありますが、そのままでも大丈夫。



普通のカレーつけ麺の時も書きましたが、やはりご飯を入れた時の方が美味い(笑)
やはり、日本人はカレーにご飯なのか。。。

スープカレーといえばminoさんの言葉を借りると、
「カレー専門店ではないけれども、旭川屈指のカレーだよ」と。
はい、間違いのない美味しいカレーが、ここラーメン店にあります(笑)



↑ランキングに参加しています

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ラーメン情報

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川情報

いつもクリックありがとうございます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ふかがわらぁめん道場 極@深川市 24

2017-07-18 23:55:55 | 空知
ふかがわらぁめん道場 極です。



定期的に訪問しているこちらのお店。
振り返ってみると、昨年末の〆ラー以来の紹介になります。

場所は、深川市音江広里。
国道12号沿いのわかりやすい立地です。
道の駅より札幌側です。

メニューは前回訪問時と概ね同じですが、夏期は蛯みそはお休みのようです。
さらにこんなメニューがありました。
「深川どんぶり大作戦」と題して、深川市内でどんぶりのスタンプラリーをやっているようです。



食べたのはいつものおまかせ。
店主おまかせラーメン 時価。

この日は、冷たいガゴメ昆布塩。



涼しげな外観ですね。
透明な清湯スープ。
味は塩味で、あっさり系。
そこに昆布だしが豊かに香ります。
ネバネバのガゴメ昆布が加わると、スープにとろみが生まれます。

麺は、加水率高めの中ぐらいの太さの麺。
つるっとした食感が美味しいです。
ガゴメ昆布のとろみで、この上なくよく絡みます。



具は、ガゴメ昆布、チャーシュー、ネギ、キクラゲ、味玉、なると。
それにしても、ガゴメ昆布のネバネバはすごいですね。
チャーシューは2種類。鶏と豚。美味いです。


粘粘昆布冷塩拉麺


夏らしいおまかせでした。
いつも書いてますが、店主さんの引き出しの多さには驚かされます。
また今度も限定だな!と思っていたら、こんな掲示を発見しました。
夏の限定ですって。
おまかせばっかり食べてたら、逃してしまいますね。
うーん、こっちも食べてみたい!



そして、今年もオータムフェスト。
札幌に凱旋ですね。





↑ランキングに参加しています

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ラーメン情報

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川情報

いつもクリックありがとうございます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旨辛スタミナラーメン@山岡家 神居店

2017-07-17 23:55:55 | 【山岡家の研究】
我らの山岡です。

約2ヶ月毎の新たな限定が出まして、行ってきました。
行ったのは先月できたばかりの神居店。



床のベタつきはまだまだですが、いい臭いがするようになってきました(笑)

今回に限定はこちら。



旨辛スタミナらーめんとつけ麺です。
これは今までにない限定ですね。

まずは、この時に頂いたクーポンでギョウザをいただきました。



旨辛スタミナらーめん。(860円)
さらに、この時に頂いたクーポンで、チャーシューを2枚トッピングしてもらいました。



ベースは味噌味です。
特製味噌でしょうかね。
辛さはピリ辛程度で、とても食べやすいです。まさに旨辛。
そして、揚げニンニクやキムチも加わり、インパクト大です。
いつもの通り、かなりしょっぱめの味付け。
キムチなんでしょうか、独特の酸味があって、個人的にには少し苦手な感じでした。

麺は、限定用にいつも変えてきます。
今回はデフォの麺よりやや多加水な麺です。
加水率を上げて、もっちりコシを出しているんだと思います。



具は、チャーシュー、キャベツ、ネギ、キムチ、揚げニンニク。
チャーシューは、この限定用に変えてきてます。
厚切りのバラ肉チャーシューです。結構な油の量です。
そして、ネギは2種類。普通のネギと万能ねぎ。
さらに、キムチとニンニク、強烈です。


旨辛大蒜酸味味噌拉麺


今まで色々登場している奇抜な限定と異なり、こちらはベースが山岡の味噌ですので、安心感のある限定です。
そこに、キムチやニンニクを加えて、インパクトを出しています。
個人的にはちょっと苦手でしたが、暑い夏にスタミナをつけるべく、みなさんどうぞ。



↑ランキングに参加しています

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ラーメン情報

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川情報

いつもクリックありがとうございます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

らぁめん 暁@旭川市豊岡 3

2017-07-16 23:55:55 | 旭川市(東部)
暁です。



ここでかなり期間の短い限定を出しているとの情報をいただき、行ってきました。
もちろん情報源はこちら。
“旭川市内食べログの雄「ウエスティのうーちゃん」のkitadoraさん”
暁で新しく限定が出るたびに敏速に紹介して下さり、とても助かっています。
そう思っているのは、私だけではないはず。

今回の限定はこちら。
残念ながらもう既に終わっています。
先週の木~土までの3日間と激ハードルが高い限定でした。



ブタの極み拉麺。(780円)



濃厚な豚骨スープです。
かなり濃いです。
そして、かなりとろみがありますが、山岡家の鬼煮干のようなドロドロ系まではいきません。
スープと言える粘度ぎりぎりぐらいでしょうか。
味は濃口の醤油味、塩分はそれほど強くはなく、ちょうどよい塩梅。
豚骨の旨味が濃縮されて、とろみで口の中がねっぱります。
ずっしりお腹にきて、途中やや疲れてきますが、これは美味いですね。
今まで食べた中でいうと、札幌月寒の「」と似ているかもしれません。
「佳」はそこに魚介も入るという違いはありますが、方向性は一緒かと思います。

麺は、加水率低めの、中ぐらいの太さのストレート麺。
デフォの麺とは異なります。
粘度のあるスープに絡みつくことこの上ないです。



具は、チャーシュー、メンマ、万能ねぎ、海苔。
チャーシューは、薄切りバラ肉のとろとろ系。


濃厚重厚豚骨醤油粘稠系


さあ、替え玉を!
と思ったのですが、スープを夢中になって飲んでしまい、結局注文忘れ(^_^;)
替え玉と追いスープの方が美味いという噂もあっただけに、残念。。。

予想通り、かなりインパクトのある1杯でした。
濃厚豚骨がずっしりくるため、毎日食べたいような1杯ではありませんが、また少ししたら無性に食べたくなるのは間違いないです。
そんな中毒性のある1杯でした。
また近いうちにやって欲しいですね。



↑ランキングに参加しています

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ラーメン情報

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川情報

いつもクリックありがとうございます。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

雨は、やさしく@札幌市白石区 2

2017-07-15 23:55:55 | 札幌市(白石区)
雨は、やさしくです。



場所は、菊水元町4条2丁目。
札幌ICの近くですので、旭川から高速を使っていく時には行きやすいです。

ハナタレで白石区NO.1に輝き、現在勢いにのっているお店です。
最近2号店も出したようですね。



今回は、こちらで夏の限定をいただいてきました。
まず券売機ができたことに驚きます。



通常メニューにもある、抹茶あえ辛つけ麺と迷ったのですが、、、

今回はこちらを食べました。



しいたけと出汁醤油の冷たいつけ麺(1玉)。(750円)



氷が入った冷たいつけダレです。
椎茸ダシと、さらに底には細かい椎茸も沈んでいます。
あっさりめのつけダレながら、椎茸の旨味が凝縮されています。

麺は、加水率高めの中ぐらいの太さの麺。
通常のラーメンの麺よりも多加水です。
つるりとしなやかな食感で、美味しいです。



具は、麺の上に、揚げごぼう、揚げちくわ、シソ、海苔。
つけダレには、ゴマとネギ。
底に細切れ椎茸が隠れています。
さすがに肝ペーストは入っていませんでした(笑)


椎茸出汁旨味系冷つけ麺


さすがの完成度ですね。
冷たい麺に、冷たい出汁、美味いです。
暑い日が続く最近にぴったりの1杯です。



↑ランキングに参加しています

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ラーメン情報

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川情報

いつもクリックありがとうございます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミスタードーナツ 旭川春光ショップ@旭川市春光

2017-07-13 23:55:55 | 旭川市(西部)
ミスタードーナツ、通称ミスドです。



人気ラーメン店「ソラノイロ」とコラボした麺料理が発売されたとのことで、行ってきました。

その名も「ベジ涼風麺」。
野菜をたっぷり使った、冷たい麺料理です。

「ソラノイロ」は東京の麹町にある有名ラーメン店です。
「女性が一人でも気軽にラーメンを食べられるお店」がコンセプトのお店です。
麺、スープ、トッピング全てに野菜を使った「ベジソバ」が人気メニューとなっています
私も食べようと思って何回か店の前には行ってますが、ふられ続けています→こちら

ミスド全店で提供しているという訳ではなく、飲茶を提供している「ミスター飲茶店」のみのようです。
旭川市内にミスドは3店舗ありますが、やっているのはここ「旭川春光」だけです。
買物公園沿いの「旭川2条」や環状線沿いの「永山環状」ではやっていません。

場所は、旭川市花咲町5丁目。
ニトリとか、ベスト電器とかがある敷地内にあります。

メニューは2種類。
ベジ涼風麺と、トマト豆乳ベジ涼風麺。



ベジ涼風麺。(570円)



涼しげな外観ですね。
オレンジ色のスープは、ニンジンの色のようです。
ニンジンの甘さ、スープの旨味、酸味とが合わさり、バランスよく仕上がっています。
写真の上に見えるのが、柚子胡椒。
これを途中で投入すると、辛味が加わり、また少し感じが変わります。

麺は、オレンジ色の平打ち麺。
こちらのオレンジは、パプリカの色のようです。
もっちりとした食感が美味しいですね。




具は、野菜5種類。
キャベツ、ズッキーニ、パプリカ2種、ヤングコーン。
実にさわやか。
野菜は全体的にやわらかめでした。

こちらは、トマト豆乳ベジ涼風麺。(464円)



つけ麺タイプです。
つけダレは、豆乳が入っているためか、まろやかさと甘さとが強く感じられました。
麺は一緒です。


砂糖天麩羅店野菜蕃茄冷麺


ドーナツ店にいるとは思えない、クオリティの高い麺料理でした。
8月下旬までの提供のようです。
暑い夏、皆さんもドーナツ店で冷たい麺をいかがですか?



↑ランキングに参加しています

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ラーメン情報

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川情報

いつもクリックありがとうございます。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

まよさわ@旭川市東光 3

2017-07-12 23:55:55 | 旭川市(東部)
まよさわです。



今年2月にできた新店です。
新店でありながら、美味しい醤油ラーメンみそラーメンを食べることができます
そんなお店で新メニューが出たとの情報で行ってきました。

場所は、東光1条2丁目。。
ラーメン激戦区です。
夢丸やがいつの間にか、弁当屋に変わっています。

新メニューとして情報を得ていたのは、台湾ラーメンと台湾まぜそば。
さあどちらを注文しようかと思っていた矢先、



こんな限定を発見。
これは食べるしかないでしょう。

冷やしレモンラーメン。(850円)



涼しげな外観です。
氷がたくさん浮いていますねー。
透明なあっさりスープ。
あっさりながら、魚だし香る上品なスープ。
出汁の旨味で食わせてくれます。
レモンの酸味は強くなく、わずかに感じる程度。
足りない方は、途中で絞って調整できます。
見た目は奇抜に走ってるようにも思えますが、正統派の冷やしラーメンです。

麺は、加水率高め中細縮れ麺。
旭川麺とは違いますね。
デフォの麺と同じなら、加藤ラーメンです。




具は、香草、トマト、レモン、鶏肉、氷。
爽やかなラインナップですね。
メニューにもある通り、ミントが香ります。


夏限定檸檬冷麺


暑い夏にぴったりの、爽やかな冷たい1杯です。
次は台湾を食べたいけど、暑いうちにもう1回これも食べたいし、悩みますね。



↑ランキングに参加しています

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ラーメン情報

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川情報

いつもクリックありがとうございます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

銀波露@フィール旭川 北海道ラーメン紀行

2017-07-10 23:55:55 | 催事・イベントなど
2016年3月からフィールの地下で始まった「北海道ラーメン紀行」です。

ほぼ月替わりで、以下の北海道のラーメン店が出店していました。
第1弾は、すみれ
第2弾は、白樺山荘
第3弾は、櫓屋
第4弾は、
第5弾は、菜々兵衛
第6弾は、175°DENO~担担麺~
第7弾は、えびそば 一幻
第8弾は、櫻島
第9弾は、極麺 十兵衛
第10弾は、麺や 琥張玖
第11弾は、再びえびそば一幻
第12弾は、ラーメン 響
第13弾は、櫓屋
第14弾は、白樺山荘

第14弾の白樺山荘の時に「ファイナル」の文字があり、これで終了かと思いきや、
Nobu」、「鷹の爪」と、地元の店が単発で入り、
そして今回第15弾ということで、再開しました。



第15弾は、銀波露です。
6月23日~7月17日までと、約1ヶ月間やっています。



銀波露は、江別に本店があり、札幌市内にも支店を出しています。
パンチのある豚骨スープで、多くの人を惹き付ける人気店です。
私自身、札幌店で醤油を、本店で味噌を食べ、三味制覇しました。

まず券売機で食券を購入します。
揚げ豚バラ肉がのっているという、ぱいくう麺が先頭です。
基本三味は一番下。各730円です。



卓上のメニューはこちら。



香ばし醤油らぁ麺。(730円)



白濁した豚骨スープ。
さらりとしていながら、ガッツリパンチのある豚骨です。
そして濃いめのわかりやすい味付け。
さらに一面のゴマとニンニクチップ。
インパクトのある1杯に仕上がっています。

麺は、本店と一緒であれば、さがみ屋製麺のもの。
高加水率の中細縮れ麺です。
札幌麺の中でも細めで、縮れた食感が特徴的な、美味しい麺です。



具は、チャーシュー、メンマ、ネギ、ゴマ、ニンニクチップ、炒め玉ねぎ。
ゴマとニンニクチップがインパクトを与えます。
炒め玉ねぎが銀波露らしいですね。


胡麻大蒜強烈豚骨醤油拉麺


インパクトのある1杯です。
旭川にあっても普通に受け入れられそうな、札幌系の1杯です。


実は以前、新千歳空港のラーメン道場にもあって、1回食べてます。



ですが、食べてすぐに閉店して別の店に変わってしまったんですよね。
結局、ブログでは紹介できないまま。

こちらがその時食べたW魚介豚骨醤油。
実はこのメニュー、本店などにはありません。
もちろん今回のフィールにも。
ですので、これは今やどこでも食べることができない幻の1杯かもしれません。





↑ランキングに参加しています

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ラーメン情報

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川情報

いつもクリックありがとうございます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

みづの@旭川市常盤通 5

2017-07-07 23:55:55 | 旭川市(動物園通)
みづのです。




生姜ラーメンで有名な、旭川の老舗実力店です。

場所は、常盤通2丁目。
ロータリーにほど近い、国道40号線沿いにありす。

店内の様子、メニューは、以前と変わっていませんね。

メニューはこちら。



しょう油としおが530円。
みそとしょうがが630円。
安いですねー。



前から何回も書いてますが、生姜ラーメンが有名で美味しいのは当たり前なんですが、デフォのラーメンも美味いんですよね。
でもそのためには、生姜誘惑に打ち勝つ必要があるんですが、、、
前回はその誘惑に負けたんですが、、、(笑)

今回は、勝ちましたよ!

しおラーメン。(530円)



しょう油ラーメン。(530円)



豚骨ベースの清湯スープ。
シンプルでありながら、しっかりと旨味を感じることができます。
生姜ラーメンが美味いのも、このスープがあるからこそと改めて思います。
そして、デフォのしょう油を食べて思うのは、スープが濃くて、熱い!
やはり生姜が入ると、この点が弱まってしまうんだよなー。

麺は、低加水率の中細縮れ麺。
典型的な旭川麺です。



具のショボさは、いつもながら秀逸。
チャーシュー、メンマ、ネギ。
でもこれぐらいでちょうどいいんですよね。
スープと麺さえあればいいと思うのです。


水野非生姜拉麺濃熱旨旨


みづのといえば生姜ラーメンが代名詞ですが、デフォのしょう油やしおもいいですよ。
生姜の誘惑に打ち勝ってぜひ!



↑ランキングに参加しています

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ラーメン情報

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川情報

いつもクリックありがとうございます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

らぁ麺 やまぐち@東京都新宿区

2017-07-06 23:55:55 | 関東
やまぐちです。



ここ数年の間、東京で一番の懸案店で、ずっと食べたいと思ってました。

場所は、新宿区西早稲田2丁目。
一番の最寄り駅は、都電荒川線の面影橋駅。
他、副都心線の西早稲田駅や、東西線の早稲田駅からも徒歩圏内。
さらに、山手線高田馬場駅からも徒歩圏内ですが、まあまあ歩きます。



鶏そばが有名な店で、リニューアルしてさらに美味しくなったんですって。
これは期待できますね。

まずは券売機で食券を購入します。



もちろん注文するのは、先頭メニュー。



さらに色々書いてあって、カタメンをオススメしていないとか。



食材のこだわりとか。

これらを見ながら待ちます。

鶏そば。(830円)



美しい外観ですねー。
見た瞬間、美味いに決まってます。
透明感のある清湯スープなんですが、見た目以上に鶏の濃さがスゴイ。
表面の鶏油と合わさり、鶏の旨味がグイグイきます。
そして意外と醤油ダレも強めで、後から追いかけてくるほのかな酸味が特徴的。
スープとタレがそれぞれ強めのところでバランスがとられています。
これは好みのど真ん中、美味いです!

麺は、中ぐらいの加水率、中ぐらいの太さの平打ちストレート麺。
つるっとした食感と、麺の味が美味いです。
京都棣鄂の麺だそうです。



具は、チャーシュー、メンマ、カイワレ。
チャーシューは、鶏と豚の2種類入っていました。


最高峰鶏拉麺


これは美味いですねーー。
今まで食べた鶏ベースのラーメンの中でも、最高峰の1杯です。
ここはまた来たいですし、つけそばも気になるところ。



↑ランキングに参加しています

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ラーメン情報

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川情報

いつもクリックありがとうございます。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加