旭山ら~めん通り

ラーメンを食べたり、走ったりしています。

ラーメン屋 切田製麺@札幌市中央区

2016-08-30 21:55:55 | 札幌市(中央区)
札幌です。

ラーメン屋 切田製麺です。
「きりたせいめん」と読みます。
ずっと、せったせいめんって読んでました(汗)



場所は、大通西5丁目。
地下鉄大通駅の一番西、1番出口があるビルの地下にあります。
地下鉄駅から地上に上がる途中の飲食店街の一角です。

切田製麺といえば、遠軽の製麺工場。
西区の丸鶏庵で、その麺を使っていることで有名です。
この店も、丸鶏庵の系列店のようです。

店内は、カウンターのみでこぢんまりとしています。



メニューはこちら。
先頭は、黒正油。
海老とか、カリーとか、煮干しとか、気になるメニューも多いですが、先頭メニューにしましょう。

黒正油。(650円)



真っ黒なスープです。
丸鶏庵と比べると、純粋な黒でなはく、焦げ茶というか深緑のような色合いです。
見た目通り、たまり正油の深みのある旨味が美味いですね。

麺は、切田製麺のもの。
加水率低めの中ぐらいの太さの麺です。
つるんとした食感が美味しい麺です。



具は、チャーシュー、メンマ、ネギ。
チャーシューは厚めながらやわらか。
スープで黒く染みた穂先メンマが、やわらか美味いです。


丸鶏庵系黒々溜醤油拉麺


予想通りの1杯に満足しました。
さてカーボローディング完了、それではいきますか!
ここから出口を出たら、受付はすぐそこです(笑)



↑ランキングに参加しています

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ラーメン情報

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川情報

いつもクリックありがとうございます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

とんこつ塩麹つけめん@山岡家 旭川高砂台店

2016-08-27 21:55:55 | 【山岡家の研究】
我らの山岡です。



約2ヶ月サイクルで変わる山岡の限定ですが、6月下旬から続いていた「煮干し」が終わり、新たな限定が登場しました。
今回は塩麹です。
2013年の春以来、久々の登場です。
今年も、ラーメンとつけ麺の二本立て。



とんこつ塩麹つけめん。(890円)



山岡家の白濁豚骨スープに、塩麹のタレが合わさります。
甘くて、しょっぱいのはいつもと一緒(笑)
結構、しょっぱいです。
そこに、塩麹の独特の旨味が加わります。
塩麹という強めの調味料が、豚骨スープ豚臭さを抑えてくれます。

麺は、高加水率の平打ち気味の太麺。
全粒粉入りで、デフォの麺と比べると明らかに多加水の麺です。
つるっと、もちっと、これが研究の結果、塩麹に合う麺と判断されたのでしょう。



具は、つけダレに、角切りチャーシュー、モヤシ、ネギ。
丼の底に塩麹が沈んでいます。
前回の塩麹つけ麺は、具だくさんで麺をつけにくかったのですが、今回改良されています。
具の量がほどほどで、食べやすくなっています。
麺の上には、海苔と味玉。


塩麹独特旨味塩分過多つけ麺


今回は久々の塩麹でした。
以前の塩麹と比べると、改良されていると思います。
ですが、甘くてしょっぱいのには、ブレがありません。
山岡の限定、いつも楽しませてくれます!



↑ランキングに参加しています

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ラーメン情報

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川情報

いつもクリックありがとうございます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

橙ヤ 東光店@旭川市東光 3

2016-08-25 23:55:55 | 旭川市(東部)
旭川でつけ麺を食べたい時に、どこに行きますか?

今回は、橙ヤの東光店です。



場所は、東光6条1丁目。
道道294号(東川東神楽旭川線)沿い、緑東大橋がある通りです。

橙ヤ本店のつけ麺が好印象で、ならばと支店に来てみました。
2013年以来の訪問で、実はその時もつけ麺を食べていました。

メニューのうち、つけ麺はこちら。
つけ麺・辛つけ麺とあります。
辛口には、絶叫・地獄・即死と、三段階の辛さがあります。
つけ麺には、デフォでマー油(焦がしにんにく油)が入っていますが、玉ねぎあぶら、海老あぶら、にんにくあぶらにも変更できるようです。



本店にはなかった、辛つけ麺にしてみましょう。
辛さはもちろん弱い、絶叫で。

辛つけ麺 辛口絶叫。(930円)



ベースは味噌味です。
やばいです、辛いです。
唐辛子の表面的な辛さで痛いです。私が苦手とする辛さです。
あまりの辛さに、マー油も魚粉もかき消されます。
すみません、私の辛さの弱さでは、じっくり味わうことができませんでした。

麺は、高加水率の中細縮れ麺。
札幌寄りの麺で、ラーメンデフォの旭川麺と異なります。
本店のつけ麺の麺とも少し違うような気もします。



具は、チャーシュー、メンマ、ネギ、カイワレ、海苔の上に魚粉。
ネギは小口切りのものと、白髪風のものとが混在しています。


激辛絶叫所謂分麺


どなたか辛さに強い方、ぜひ挑戦してみてください!
私は辛くないのを今度食べてみます。






↑ランキングに参加しています

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ラーメン情報

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川情報

いつもクリックありがとうございます。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

大判焼@留萌市 3

2016-08-24 21:55:55 | 宗谷・留萌
大判焼です。



留萌にある大判焼き店です。
店の外観からは全く想像できませんが、ここでラーメンを提供しています。
ひさや食堂が閉店した今、留萌で一番食べているラーメンは、実はここです。
ラーメン以外も含めたら、圧倒的にザイオンなんですけどね(笑)

場所は、留萌市栄町1丁目。
沿岸バスの待合室の隣りです。

メニューは以前の記事をご参照ください。

ラーメン。(570円)



透明なきれいなスープですね。
あっさりシンプルなんですけど、適度な塩梅、旨味、甘みがあって、美味いと思うんですよね。

麺は、中ぐらいの加水率、中ぐらいの太さの縮れ麺。
以前あった、暖簾のフタバ製麺の文字が消えているんですよね。
食べた印象はそんなに変わりませんが、変わったのでしょうか。



具は、チャーシュー、メンマ、ネギ。
至ってシンプルです。


大判焼店驚愕旨美味拉麺 地方探求真髄系


初回訪問時のような感動はもはやありませんが、いつも安定していて、安心して食べることができる1杯です。






↑ランキングに参加しています

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ラーメン情報

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川情報

いつもクリックありがとうございます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

体育館食堂@旭川市花咲町 旭川市総合体育館

2016-08-23 21:55:55 | 旭川市(西部)
旭川でつけ麺を食べたい時に、どこに行きますか?

今回は、旭川市総合体育館(笑)



近頃流行の、旭川市総合体育館に私も行ってきました。
場所は、花咲町5丁目。
ここに食堂があることは、いわさんからの情報で、初めて知りました。
その後、eihoさんじぇっつさんと、次々と訪問していまして、私も後を追ってきました。



入口から入って右に行くとすぐに食堂があります。
少し仕切りがある、半オープンスペース。

こちらが、営業日と営業時間。
営業日が月の半分にも満たず、しかも営業時間が昼の2時間のみと、激ハードルが高いです。
全般には、何か大きな大会などがある時に開いている可能性が高いようです。



メニューはこちら。



ラーメンは基本三味揃っています。
醤油と塩が550円、味噌が650円。



さらに夏限定メニューもあります。
この書き方ですと、つけめんは夏限定なんでしょうね。



いわさんeihoさんが、醤油。
じぇっつさんが、味噌。
ならば私は塩、といきたいところですが、ここはやはり「美味しい旭川塩ラーメンが食べたくて・・・」シリーズを展開しているブロガーさんにお願いすることとして、
私はお決まりのつけめんです(笑)

つけめん。(550円)



驚きの外観です。
ぱっと見は、ラーメンのスープがそのまま分かれたようにも見えますが、何とつけダレが冷たいです(驚)
冷やし中華のような酸味はなく、醤油ラーメンのタレを冷たくしたような感じです。
これはなかなかおもしろい。
山形のご当地ラーメン「冷やしラーメン」を分け麺にしたら、こんな風になるんでしょうかね。

麺ももちろん冷たいです。
加水率低めの中細縮れ麺は、オーソドックスな旭川麺です。



具は、麺の上に海苔。つけダレに細切りチャーシュとネギ。
つけ麺ですから、具はシンプルに、あくまで麺が主役です。


冷汁冷麺旭川醤油つけ麺


もう夏は終わりを迎えそうですが、麺もタレも冷たく、暑い夏にはぴったりの1杯ですね。






↑ランキングに参加しています

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ラーメン情報

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川情報

いつもクリックありがとうございます。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

175°DENO~担担麺~@フィール旭川 北海道ラーメン紀行 2

2016-08-22 22:55:55 | 催事・イベントなど
フィール地下の北海道ラーメン紀行です。



今月は、札幌の担々麺専門店、175°DENO~担担麺~です。
店の外観は使い回しです(笑)
メニューも前回記事をご参照下さい。

初回訪問時は、汁なし担々麺をいただきました。
今回は、その時気になっていた、冷やし担々麺狙いで行ってきました。

汁なし冷やし担担麺 すごくシビれる。(1050円)



実に立体的な、美しい外観です。
どう撮影していいか、悩みます。



麺に上に、ネギ、水菜、揚げ山椒がのっています。
麺の周りには、ゴマとラー油が効いたタレに、ひき肉、カシューナッツ、シャーミー。
ですが、一気にごちゃ混ぜにしてしまいます(笑)



冷たくても花椒の痺れは健在です。
温かい時よりもやや抑えめに感じられます。
その分、スープ、タレ、花椒やラー油などが、複雑な旨味が絡み合うのがよくわかります。
これは、美味い。
温かいものより、好みかも。



麺は、通常の汁なしと異なっています。
高加水率の平打ちストレート麺です。
通常の汁なしのような、手もみ感がなく、つるっとした食感です。
前回記事で、「本店と同じなら三河屋製麺」と書きましたが、暖簾にこんな文字を発見しました。



はい、さがみ屋製麺のもののようですね。


痺痺本格四川冷汁無担担麺





あと1週間ですね。
汁ありも食べてみたいし、旭川限定という味噌も気になるし。
でももう行けないかな。。。






↑ランキングに参加しています

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ラーメン情報

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川情報

いつもクリックありがとうございます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スシロー 旭川永山店@旭川市永山 2

2016-08-21 21:55:55 | 旭川市(北部)
旭川でつけ麺を食べたい時に、どこに行きますか?

今回は、スシローです(笑)



2015年11月にできた、回転寿司のチェーン店です。
以前、ここでラーメンを提供していると、eihoさんから教えてもらって、食べてきました。
そして今回も、ここでつけ麺を提供していると、eihoさんから教えてもらい、行ってきました。

場所は、永山2条5丁目。
国道39号沿いのわかりやすい立地です。

メニューを見ますと、、、



ありました!
鯖系濃厚魚介つけ麺。
販売次第完了と書いてありまして、スシローのHPを見ると、「終了しました」と書いてあるので、店舗によっては終了しているのでしょう。



ラーメンのラインナップも以前と変わっています。
鯛だし塩はそのまま残っているのですが、
醤油が、出汁入り鶏がら→コク旨まぐろに、
味噌が、鶏そぼろ入り西京味噌→濃厚えび味噌に、変わっています。



そして、タッチパネルで注文して、ベルトコンベアで運ばれてくるのは、以前と同様です。

鯖系濃厚魚介つけ麺。(360円+税)



魚粉たっぷりのざらつく舌触りのあるつけダレです。
魚粉が結構強いですね。
文字通り濃厚で、確かに鯖のような風味を感じます。

麺は、加水率高めの太麺。
つけ麺仕様の力強いです。
デフォルトで、麺が温かい、あつもりです。
これを冷たくできるかは、未確認です。



具は、麺の上に、チャーシュー、ネギ、海苔、かぼす。

こちらは、コク旨まぐろ醤油ラーメン。(280円+税)



鮪の竜田揚げが入っているのが特徴ですね。
麺は中細麺で、つけ麺とは異なる麺です。



もちろん、お寿司もいただきましたよ。
1皿100円です。








↑ランキングに参加しています

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ラーメン情報

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川情報

いつもクリックありがとうございます。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

はま長 末広店@旭川市春光 2

2016-08-20 21:55:55 | 旭川市(西部)
はま長の末広店です。



前回食べたラーメンが好印象で、再訪問してみました。

場所は、春光1条9丁目。
住所は春光ですが、末広店です。
国道40号沿いのわかりやすい立地です。

メニューから、ラーメンを抜粋するとこちら。



基本三味、正油と塩が550円、みそが600円。

前回正油を食べましたので、今回は塩にしました。
塩ラーメン。(550円)



透明感が少し残る、半濁系スープ。
恐らく鶏豚ベースに、和だしが加わっていると思われます。
甘みのあるスープで、とても食べやすいです。

麺は、加水率低めの中細縮れ麺。
旭川麺の範疇ですが、やや多加水な麺です。



具は、チャーシュー、メンマ、ネギ、なると。
肉肉しくて、ぱさぱさしたチャーシューで、脂身は多めです。


はま長蕎麦店本格拉麺


八条はま長が閉店した今、はま長のラーメンといえばこちらでしょうかね。
初回訪問時のような感激はありませんでしたが、安定感のある1杯でした。
非ラーメン専門店で普通に本格ラーメンが出てくる、旭川ラーメンの裾野の広さにはいつも驚かされます。






↑ランキングに参加しています

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ラーメン情報

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川情報

いつもクリックありがとうございます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カリフォルニア@札幌市白石区

2016-08-18 23:55:55 | 札幌市(白石区)
カリフォルニアです。



2015年6月にできた新店です。
店主さんは、東京調布の柴崎亭で修行されたようです。

場所は、白石区菊水3条4丁目。
地下鉄菊水駅から程近いですが、大きな通りに面していないためわかりにくいです。

メニューはこちら。



煮干そば、中華そば、いずれも500円とワンコインです。



煮干そば を食べました。(500円)



これは美しい外観です。
透明なきれいなスープ。
表面には脂がたっぷりあります。
煮干しはガツンとくるものではなく、じわじわ旨味が伝わってくるタイプです。
煮干しのえぐみは全くなく、ほんのり甘さもあり、とても食べやすいです。
そこに多量の脂が加わることで、スープに旨味とまろやかさが増します。
そして、スープが熱々なのが特徴的。
脂が多いため、最後までかなり熱々です。

麺は、中ぐらいの加水率、中ぐらいの太さのストレート麺です。
しなやかでつるりとした食感が美味い麺です。
説明書きによれば、東京八王子の田村製麺所のもののようです。



具は、チャーシュー、メンマ、ネギ、カイワレ。
チャーシューは、小ぶりのバラ肉が2枚。
メンマは甘めの味付けです。


一硬化東京風熱々系煮干拉麺


これをワンコインで食べることができるとは、素晴らしいことです。
そりゃ、行列店にもなりますよね。






↑ランキングに参加しています

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ラーメン情報

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川情報

いつもクリックありがとうございます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ふかがわらぁめん道場 極@深川市 21

2016-08-17 23:55:55 | 空知
ふかがわらぁめん道場 極です。



6月にテレビ東京系のラーメン特番で紹介されましたね。
「当店もチョットだけ(笑)」と書いてありましたが、ホントにチョットでしたね(笑)

場所は、深川市音江広里。
国道12号沿い、道の駅ふかがわより札幌側です。
店内の様子や、通常メニューはいつもと一緒。



暑い日が続き、夏限定でこんな日替わりの冷たいラーメンをやっています。



ただ店内のお客さんは熱々のラーメンを食べている人が多かったです。
私は、この日もいつものおまかせで。

店主おまかせラーメン 時価

正式名称は不明ですが、鶏と鰹の冷たいつけ麺。でいいのでしょうか。



ザルに入って、爽やかな外観です。
冷たいつけダレです。
ベースは鶏清湯スープ。
味は醤油味。
そこに鰹ダシが加わります。
特徴的なのが甘さ。
鰹ダシによるものと思いますが、今までの極にはない甘さがあり新鮮です。
そこに生姜を入れるとよいアクセントになります。
とても食べやすく、美味いスープです。

麺は、高加水率の中細麺。
あっさりめの冷たいつけダレには、細めの麺が合いますね。



具は、麺の上にチャーシュー、味玉半分、なると、海苔、カイワレ。
つけダレには、ネギと脂。
チャーシューは、バラ肉タイプと鶏の2種類。
これがどちらも美味いんです。


鶏清湯鰹系冷製つけ麺


暑い夏にはぴったりの1杯です。
ただし、食べたい時にこれが出てくるとは限らないという、おまかせメニューというのが難点です。



9月~10月にかけて、オータムフェスト、催事出店と忙しそうですね。
無理せずがんばってもらいたいものです。






↑ランキングに参加しています

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ラーメン情報

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川情報

いつもクリックありがとうございます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加