旭山ら~めん通り

ラーメンを食べたり、走ったりしています。

白樺山荘@フィール旭川 北海道ラーメン紀行 2

2017-02-24 23:55:55 | 催事・イベントなど
昨年3月からフィールの地下で始まっている「北海道ラーメン紀行」です。
もうすぐ始まって1年が経ちます。

ほぼ月替わりで北海道のラーメン店が出店しています。
第1弾は、すみれ
第2弾は、白樺山荘
第3弾は、櫓屋
第4弾は、
第5弾は、菜々兵衛
第6弾は、175°DENO~担担麺~
第7弾は、えびそば 一幻
第8弾は、櫻島
第9弾は、極麺 十兵衛
第10弾は、麺や 琥張玖
第11弾は、再びえびそば一幻
第12弾は、ラーメン 響
第13弾は、櫓屋
そして第14弾は、白樺山荘。
第2弾の時以来、2回目の登場になります。



今回気になったのは、こちらの掲示。
一番上に「ファイナル!」の文字があります。
もしかして、今回で最後なのでしょうか?



店の中や周りには、ファイナルの文字はどこにもありません。
掲示によって、ファイナルと書いてあるものと、書いてないものがあります。
HPにも何も書かれておらず、詳細はよくわかりません。

メニューはこちら。
前回と変わっていませんね。



前回はなかった、旭川限定というのがありまして、今回はこちらにしてみました。



茹で卵サービスもいつも通りやっていましたが、この限定には煮玉子が入ってそうなので、今回はパス。



豚あぶり味噌チャーシュー。(1100円)



表面の背脂が思ったより多くないですねー。
ベースは、甘口のまろやかな味噌ダレ。
そこにニンニクと、後からくるピリ辛とがあります。
オーソドックスな札幌味噌といえるでしょう。

麺は、森住製麺のもの。
加水率高めの中太縮れ麺です。
典型的な札幌麺ですね。



具は、チャーシュー、メンマ、キクラゲ、味玉、野菜、海苔。
野菜は、モヤシ、玉ねぎ、ネギ。
チャーシューは、あまり炙った感がありません(笑)
むしろ醤油ダレで煮込まれたといった方が近いですかね。
デフォの味噌ラーメンは、角切りチャーシューのみで、800円。
メニューを見ると、味噌チャーシューメン 980円というのもあります。
どれが一番お得なんでしょうね。


標準的札幌味噌拉麺


オーソドックスな札幌味噌ですね。
3月12日までやっています。
今回が本当に「ファイナル」なのか、今後も続いていくのか、引き続きリサーチが必要です。






↑ランキングに参加しています

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ラーメン情報

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川情報

いつもクリックありがとうございます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

麺屋 169@札幌市中央区

2017-02-23 22:55:55 | 札幌市(中央区)
麺屋169です。



2015年9月にできた新しいお店です。
場所は、南16条西9丁目。
住所がそのまんま店名になっています。
確かここはスープカレー店「マグマ」の跡地。
店の斜め向かいには、老舗「福来軒」があります。

こぢんまりとした店内で、カウンター席と4人がけテーブルが2卓です。

メニューはこちら。



上から、中華そば、煮干しそば、濃い煮干しそば。
これだけでも悩むというのに、さらに別メニュー。
芳醇醤油そば、煮干しと鴨の限定。
いやー、悩みます。
ツレのカノジョが何人いても足りません(笑)

悩んだ末、結局注文したのは先頭メニュー。

中華そば 醤油。(750円)



これは美しい外観です。
透明なきれいなスープ。
表面の脂は多めで、鶏油でしょうか。
鶏主体の動物系に煮干しが合わさります。
バランスのよいスープで、煮干しはほんのり香る程度。
無化調らしいあっさり系で、塩分も控えめ、ガツンとインパクトはありませんが、じわじわくる旨味があります。
多めの鶏湯が旨味を増してくれますね。
終盤スープを飲み進めていくと、柚子の香りがとてもよいです。

麺は、さがみ屋製麺のもの。
所謂札幌麺ではありません。
加水率低めの中細ストレート麺。
このタイプのスープによく合います。




具は、チャーシュー、メンマ、ネギ、味玉半分、海苔。
チャーシューは、ややレアタイプ。
メンマは、穂先メンマです。
個人的には、この麺とスープなら、具もっとシンプルでもいいですし、いっそのことなくてもいいかもしれません。


無化調鶏煮干均衡拉麺


実に上品なバランスのよい中華そばでした。
こんなラーメンを日常的に食べられたらいいのになと思います。
今度は何を食べようか、本当に悩みます。






↑ランキングに参加しています

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ラーメン情報

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川情報

いつもクリックありがとうございます。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

美々庵@旭川市末広

2017-02-22 22:55:55 | スープカレー
スープカレーといえば、minoさんからの情報。
「旭川で、札幌のSAMAのカレーを食べることができるよ。」と。

で、早速行ってきました。
Cafe 美々庵です。



Cafeとスープカレーの店です。
テイクアウトもやっているようですね。



場所は、末広3条3丁目。
環状線沿いのわかりやすい立地ですが、あまり目立たないかもしれません。
ラーメンな方なら、まるとみの隣り。
カレーな方なら、Curry Q よりやや中心部寄り。
といったら、わかりやすいと思います。

メニューはこちら。



順番に決めていきましょう。

1. スープ 
トマトスープとココナッツスープから選びます。
SAMAなら当然、トマトでしょう。

2. カレー
チキンレッグ、ベジタブル、角煮など。
先頭の基本メニューにしましょうか。

3. 辛さ
微辛、中辛、辛口、激辛の4段階。

4. ライスサイズ
S 150g、M 200gですが、なしやL 350g にもできます。

5. トッピングをさらに追加できます。

食べたのはこちら。
トマトスープ チキンレッグカリー 辛口 ライスS。(880円)



一口目からトマトガツンときますねー。
ああ懐かしい、SAMAの味です。
スープに甘みがありますが、辛口だとそこに結構辛さも加わります。
そして特徴的なのが、刻みタマネギ。
シャリシャリした食感と、スープにとろみを感じます。
トマトの酸味、スパイスの辛さ、スープの甘み、とてもバランスがよく、美味いですね。

具は、チキンレッグの他、野菜がたくさん入っていました。


札幌SAMA継承蕃茄系汁咖喱


店内の掲示にも、SAMA直伝と書かれてましたね。
環状線沿いにひっそり佇み、失礼ながらあまりオーラの感じられない外観ですが、驚くほどハイレベルなスープカレーが出てきます。
旭川でこの味を食べられるのは嬉しいですね。






↑ランキングに参加しています

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ラーメン情報

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川情報

いつもクリックありがとうございます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

志峰飯店@深川市 2

2017-02-21 23:55:55 | 空知
志峰飯店です。



深川にある中華料理店です。
実に10年以上ぶりの訪問になります。



場所は、深川市8条10。
深川中心部の南側、石狩川に近いところにあります。

ランチメニューは、麺類、チャーハンの他、定食が豊富です。
お得なセットメニューが、ボリュームがあってお得っぽいですね。
ラーメンはこちら。



基本三味ありますが、シンプルなラーメンはなく、それぞれいろんな具が入ったものになります。
シェフおすすめは豚の角煮のようです。




ネギラーメン(しょう油)。(755円)



驚きの外観です。
ネギラーメンといったら、

こんなのや、

こんなのや、

こんなのを想像しますが、違います。

まさかの大量の小口切り(笑)
これはなかなか見かけません。

スープは、鶏ガラ清湯スープ。
ごくあっさり系で、胡椒のピリ辛がありますね。

麺は、中ぐらいの加水率、中細縮れ麺。
やや多加水な旭川麺といった感じ。
地元の麺でしょうかね。



具は、ネギ以外にチャーシューが入っていました。
角煮風のものが2切れ入ってまして、美味いです。


驚愕小口葱拉麺


角煮風の肉が美味しかったので、やはり角煮ラーメンがオススメなんでしょうね。






↑ランキングに参加しています

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ラーメン情報

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川情報

いつもクリックありがとうございます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

野々村@旭川市神居

2017-02-20 23:55:55 | 旭川市(南部)
野々村です。



2016年12月にできた新店です。

場所は、神居2条2丁目。
環状線沿いのわかりやすい立地です。
神居二条軒」があった跡地になります。

店内は、カウンター8席、4人がけテーブル2卓、小上がりにはテーブルが2卓あります。
メニューはこちら。



看板にもある通り、正油ラーメン一本勝負です。
正油ラーメンのみ。
そこに肉を増やすか、麺を増やすかです。

正油ラーメン。(700円)



透明感のあるスープです。
表面には細かな粒子が浮いています。魚粉です。
恐らく豚骨ベースのスープで、そこに魚粉が加わります。
カラッとクリアな正油ダレで、塩分濃度はやや高め、甘さは抑えめです。

麺は、旭川製麺のもの。
加水率低めの細縮れ麺。
全粒粉入りで、旭川の中でも細めです。
食べ始めはパツッとした食感で、食べ進めるとモサモサっとした食感もあります。
特徴的な麺ですね。



麺は、肉、メンマ、ネギ。
チャーシューではなく、味付けされた薄切り肉です。
これだけを見ると徳島ラーメンっぽいのかと思っていましたが、スープが全く異なります。
ネギは大きめに切られたもののみです。


魚粉全粒粉正油拉麺専門店


今までの旭川にはないタイプですね。
正油味のみ、魚粉入り、全粒粉麺使用、チャーシュではなく肉。
シンプルですが、とても個性的な1杯だと思います。






↑ランキングに参加しています

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ラーメン情報

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川情報

いつもクリックありがとうございます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ほくれいロッジ@比布町 ぴっぷスキー場

2017-02-17 22:55:55 | 上川(旭川以外)
続きまして、ぴっぷスキー場です。
センターハウス内にある、ほくれいロッジです。



昨年は、ぴっぷスキー場の「雪番屋」でラーメンをいただきました。
その当時も「ほくれいロッジ」という建物があって、そこでラーメンを食べることができました。
私は食べれていませんが、いわさんが食べてます→こちら

こちらが昨年のスキー場案内図。



左下に「ほくれいロッジ」がありますね。
まさにロッジだった訳です。

昨年から移転建て替えとの情報がありましたが、実際に今シーズンからその「ほくれいロッジ」は終了。
今冬新たに、ゲレンデの麓ちょうど真ん中ぐらいに「センターハウス」ができました。

こちらが今年のスキー場案内図。



真ん中に「スキー場センターハウス」とあります。
左側の「ほくれいロッジ」はありませんね。
さらにその左側の赤リフト(第1シングルリフト)も記載されておらず、実際今年は動いていません。

センターハウスの中には、リフト券売り場、休憩スペース、レストラン、売店などがあります。
そのレストランがここ、ほくれいロッジになります。
建物はなくなりましたが、店名だけが継承された形になります。



電光掲示板にメニューが書いてあります。
基本三味、しょうゆと塩が650円、みそが750円。
スキー場にしてはお手頃価格です。
新店舗になって、キムチラーメンはメニュー落ちしたようですね。



まず券売機で食券を購入します。



しょうゆラーメン。(650円)



オーソドックスな外観ですね。
透明系のあっさりスープ。
適度な甘み、旨味とあって、食べやすい1杯に仕上がっています。

麺は、加水率低めの中細縮れ麺。
オーソドックスな旭川麺です。
ちなみに、旧ほくれいロッジも北海製麺だったようです。
経営は同じなんでしょうか。



具は、チャーシュー、メンマ、ネギ。

こちらは、みそラーメン。(750円)



見た目はオーソドックスですよね。
それが実際食べてみると、結構辛いんです。
リンクスでも思いましたが、スキー場のみそラーメンって辛いんでしょうか。

ラーメンを食べながら、他の人の注文のアナウンスが聞こえてきます。
圧倒的に注文数が多いものがあるんですよね。

あげたい焼き。(120円)

気になって仕方がなかったので、食べてみました。



文字通り、たい焼きが揚げられてるんです。
まわりはサクサク、中はホクホクのあんこ。
想像通りの味なんですが、なるほど確かに美味いです。


比布雪板系標準拉麺


ぴっぷスキー場、あと1軒は「遊湯ぴっぷ」ですかね。






↑ランキングに参加しています

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ラーメン情報

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川情報

いつもクリックありがとうございます。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

NOBu リンクス店@旭川神居西丘 カムイスキーリンクス 4

2017-02-16 23:55:55 | 旭川市(南部)
旭川の冬は、これを食べないことには始まりません。



カムイスキーリンクスにあるラーメン専門店、NOBuです。
今年は駐車場の入口に、新たな看板ができていました。



券売機で食券を購入するのは、昨年と一緒。
ですが、昨年と比べると、ひっそりと値上げされています。
醤油と塩が800円、味噌が900円。
各味50円upです。



醤油ラーメン。(800円)
スキー場価格なのは、仕方ありませんね。



鶏豚ベースの清湯スープ。
あっさりながら、旨味を感じられます。
表面の脂により重厚さも生まれます。

麺は、加水率低めの中細縮れ麺。
オーソドックスな旭川麺です。
本店と一緒なら、北海製麺かと思います。



具は、チャーシュー、メンマ、ネギ。
シンプルですね。


雪原旨清湯系


値段はしますが、スキー場とは思えないほどの本格旭川ラーメンです。
いつも思うんですが、ここは本店より美味いんじゃないかって。
ですがまあ、スキー場という環境がそうさせているのだと思いますけどね。



↑ランキングに参加しています

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ラーメン情報

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川情報

いつもクリックありがとうございます。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

おすてりあ あろは@旭川市中心部

2017-02-15 23:55:55 | 旭川市(中心部)
おすてりあ あろは です。



ロータリー近くにあるイタリアンレストランです。
ここでラーメンを提供しているとのことで、いってきました。

場所は、8条通7丁目。
ロータリーから動物園通りと昭和通りの間の通りを少し入ったところにあります。
8・7すずらんパーキングと提携していて、指定条件付きで駐車料金キャッシュバックしています。
さすがにラーメン1杯では、無理のようです。

店内には靴を脱いで入ります。
カウンター席とテーブル席があります。

メニューを見ますと、イタリアンなランチメニューが色々とあります。
その中に、ラーメンメニューがありました。



当初の情報では、イタリアンなトマトラーメンでしたが、それだけでなく、鶏ガラしょうゆまであります。
悩んだ末に注文したのはこちら。

鶏ガラスープのあっさりしょうゆ。(600円)



透明なきれいなスープはあっさり系。
まずまずの旨味が感じられます。
イタリアンなのかニンニクのような風味を感じるのと、デフォで胡椒が入っているのか結構辛いです。
この2点が特徴的ですね。

麺は、中ぐらいの加水率、中細の縮れ麺。
旭川麺より多加水な、ぷりんとした麺です。



具は、チャーシュー、メンマ、ネギ、味玉半分、お麩、海苔。
具だくさんですね。
本格的なチャーシューが美味しかったです。


伊料理店本格鶏醤油拉麺


イタリアンレストランの、本格鶏ガララーメンです。
今度は、魚介とトマトが合わさった、トマトラーメンを食べてみたいです。






↑ランキングに参加しています

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ラーメン情報

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川情報

いつもクリックありがとうございます。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

福助@名寄市

2017-02-14 23:55:55 | 上川(旭川以外)
福助です。




場所は、名寄市西10条南5丁目。
名寄市中心部ですが、国道40号から少し離れています。
上手く説明できませんが、国道40号からみると名寄駅とは反対側、市立病院の斜め裏ぐらいの場所です。
暖簾の下には、営業時間が11:00-14:00とありまして、かなりハードルは高いです。

メニューはこちら。



看板にもある通り、ラーメンと手打ちそばがメイン。
他は、ライス、おにぎり、飲み物のみ。
ラーメンとそばが専門という、珍しいパターンです。

ラーメンは、上から、みそ、しょうゆ、塩の順。
みそが700円、しょうゆと塩が600円です。

ラーメン しょうゆ。(600円)



透明なスープです。
醤油色が濃く、黒い外観です。
油少なく湯気がもくもく上るあっさり系。
見た目通り、醤油ダレが前に出ていますが、ちょうどよい塩梅でほのかな甘みがあり、食べやすいです。
そばつゆっぽさはないですね。

麺は、加水率やや高めの中細麺。
するりとしなやかな食感の麺。
暖簾には、米澤製麺所の文字がありました。



具は、チャーシュー、メンマ、ねぎ、なると、ほうれん草。
チャーシューは、昔ながらの脂身少ない歯ごたえ抜群系。
ネギは細かく切られていて、これが妙に美味いです。


名寄住宅街地域密着蕎麦拉麺店


ここはノーマークでした。
ネット上にもあまり情報がありません。食べログにも未掲載です。
じぇっつさんが食べたぐらいですかね。






↑ランキングに参加しています

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ラーメン情報

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川情報

いつもクリックありがとうございます。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ふく寿@旭川市南 2

2017-02-13 23:55:55 | 旭川市(中心部)
ふく寿です。



2015年に南6条通りに移転してきた時以来の訪問になります。

場所は、南5条26丁目。
南6条通り、すごくわかりやすい立地です。

店内は、カウンター席と小上がりにはテーブルが3卓あります。
実にゆったりとした時間の流れがここにはあります。

メニューはこちら。



前回訪問時と変わっていませんね。
基本三味、全てにデフォで野菜が入って、各750円。



ふく寿といえばみそですが、今回久しぶりに正油にしてみました。

正油ラーメン。(750円)



黒々とした外観です。
ベースはあっさり清湯スープ。
見た目通り、醤油ダレが前に出ています。
甘みと旨味とがあり、塩分も高めですが、もやしがそれをやわらげてくれるます。

麺は、加藤ラーメンのもの。
低加水率の中ぐらいの太さの麺で、縮れは少ないです。
太めの旭川麺といった印象です。



具は、チャーシュー、メンマ、ネギ、もやし、玉ねぎ、ひき肉。
チャーシューは、脂身少ないもっさり系。
もやしを中心とした野菜は結構な量です。
個人的には、正油に野菜は不要派ですが、ここではしょっぱめのスープにかえってちょうどいいです。


黒黒野菜醤油拉麺


圧倒的に好みは味噌ですが、時々正油を食べるのもいいですね。



↑ランキングに参加しています

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ラーメン情報

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川情報

いつもクリックありがとうございます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加