goo

居心地

居心地の良さって、生きていく上で重要なことだと思う。

それを決める要素は、住環境であったり、食生活だったり、人それぞれいろんな要素が絡み合って決められ、感じていくことなんだと思う。


でも第一はやはり人間関係なんだと思う。

外で仕事をする妻は、一般人相手の仕事ということもあり、周囲から受ける影響で、その日その日の感じ方は随分違うようだ。


そういえば、まだサラリーマンだった頃、仕事上の人間関係は大きな要素だったと思うし、逆に今は、好き勝手に仕事をしているので、そりゃぁ

妻から見たら、お気楽ご都合な毎日に映っているのだろう。


確かにその点に関しては反論できない。



居心地を強引によくしていってる感じ。

だから社会性が無いと、言われる、妻に。



姪の赤ちゃんを見ていると、まぁ居心地良さそう。

自分にもこんな時代があったんだなぁ、とか、自分の子どももきっと小さな時はそうだったんだなぁ、とか考えてしまう。


それがあ~た、今や・・・




環境変われば居心地も変わる。

昨日、定期検診。

移植時からお世話になっているY先生。


「いやぁ~もう12年ですか。私もあの頃からなんですよねぇ。」

って。

長いような、でもあっという間の感覚。


この感じ、居心地の良さ。



最近は、若い先生ばかりで、それがダメっていうわけではないんだけれど、なんとなくアウェー感。

病院にホーム感を持ってもしょうがないのかもしれないけれど、当時の、決して順調ではなかった闘病を知る数少ない人。



あの頃、Y先生、若かった。

自分も、若かった。



環境は、変わった。

自分も、先生も、看護師さんも。



今の居心地、うーん??




数値が安定してくると、まったく違うところばかりに目が行ってしまう。

身体の状態と数値が、必ずしもリンクしていないっていうのもあるけど。




なんなんだろうな、居心地、あんまり、良くない。






◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 普通のこと 免疫の不思議 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。